半世紀後





ユウジ
スツールという使用目的を考えるとやっぱり軽快な3本脚がいいなー。

ノッチ
3本!3本だと、どっから見てもいい感じに見えるから。

ワッキー
3本が、好きです。

シャチョウ
どこまでもスタッキングできるし
バランスもハッとしグゥ!ビンテージも圧倒的に3本が多い!
やっぱ3本が王道だろぉ~!!

フクイ
私も3本派閥です。

シャチョウ
あっ、でも
石本先生もキッチンでは4本脚だった。
踏み台として使ってるんだろうなぁ(予測)

ユウジ
大きな声で踏み台に!とは言えないけど
石本先生のキッチンにあった4本脚は
実用性を感じてすてきでした。

ハナイ
私も3本がスッキリしてて好きですー

タマキ
3本脚のヴィンテージをたくさん見たからか、
3本脚がとても自然に見えます。好きです。

ただ、実際に3本脚を踏み台にして、グラッとしてヒヤッとしたことが何度かあります。

サカイ
スタッキングした姿がすばらしいので、3本に一票です!
4脚買うとしたら、1脚を4本足にしたいです。

ズッキー
僕も、石本先生の家のキッチンで4本脚が使われているのを見て、
場所によって使い分けるのはいいなぁと思いました。

ナルト
見た目には3本ですが・・・ 悦子さんには4本を使ってもらおうかなー

ズッキー
小さな子供がいると、乗っかって遊んだ時のことを
考えちゃいます。その場合、4本が安心だなぁ。
サカイ家のまねしようかな。
3本脚の上に4本脚って積み重ねられるのかな?

シャチョウ
悦子さんって(笑) でも、父母には4本脚って選択わかる~的な。

ズッキー
3本脚の上に4本脚のSTOOL 60、重ねてみました!
結果、3本脚1本の上に4本脚1本はOK。 その逆もOK。
3本脚2本の上に4本脚は脚同士がひっかかってNG。
ということで、3本脚3本の上に、4本脚を重ねることは できないことが判明しました。

サカイ
そうなんですね!
じゃあ両方欲しい酒井家は、3本脚は来客用として2つ3つを重ね、
スタッキングの美しさをデレデレ~と眺めつつ、4本脚は重ねずに、
座るわ上るわ、で日常的に使うのがいいかなぁ。

ノッチ
へぇ~、そうなんだ。
4本脚だけ色変えて選べば、
どれだっけ~って探すのも簡単かもしれないですね。
でもそれってどうなんだろう。

サカイ
はっ!最初から何脚も買えるほど酒井家はブルジョアじゃない事に気がつきました!
初心に戻り、まず最初の1脚を我が家に迎えるとすれば、
やはり憧れ優先で3本脚!

ズッキー
我が家もですー。なので、ブラック塗りつぶしの4本脚に絞ろうかな。
4本脚にするなら、塗りつぶしがかっこよく見える気がする。
最初はマットだけど、使っていくと少しずつツヤが出る感じ、かっこよし。
ノッチさんへ、4本脚だけ違う色にするの、ありだね。
色で分ければ、子供にも教えやすいし。

ユウジ
4本のほうが用途が広いねー。
特に小さいテーブル的に使うときにも安定性があります。
3本脚も座面より脚が外に飛び出ているから十分安定しているんだけど
テーブルって不意に手をついちゃうことがあるので3本の時は
その点を気をつけたい感じです。
撮影していたら4本脚はどこから見てもバランスがいいので好きになってきた。
3本買って子供に「気をつけて座りなさい」って言わなくてもいいし。
でも大人感覚では断然オリジナルの3本!悩む。

シャチョウ
塗りつぶしは使いこむとツヤってでるのか?
なんかでないっぽいんだけどーどうなんだろう。
塗りつぶしは、色が少し剥げたりすると超カッコいいと思う。
うちは結構子供も大きいし、家も狭いからスタッキング重視で3本脚だなぁ。

ユウジ
スツール60ではないんだけど、自宅で使ってるセブンチェアのつや消しブラックは
座面や背もたれなど常に触れる部分がツヤツヤになってます。
玉木さんがホワイトをちょっとぶつけちゃって傷を消そうとゴシゴシしたとき
その部分だけツヤっとしたので、よく触れる部分はツヤが出るんじゃないかな。
ツヤが出たあと、さらに使い込むと剥げてくみたいな。
その使い込み感がかっこいいよね。

タマキ
玉木家にはホワイトペイント3本脚を最初にお迎えしたいです。
その後、ブラックペイントもいきたいです。そしてバーチ。
最近リノもとても気になっております。リノのヴィンテージとかいいなあ。
一人暮らしだけど、じゃんじゃん積みたい感じです。

フクイ
我が家にも小さい子がいるのですが
私もやっぱり3本脚を積みたいです!

家ではお客様が来たらダイニングに
追加する役目が主になるので
初めから最低2脚は積んでおいて
踏み台には使用しないルールに
しようかと・・・。

ほぼ私の欲望なので、家族会議に
かけますが。笑

キム
木村家でもやはり子供が座ったり乗ったりを考えると4本脚を子供用、
でもやはり3本脚もスタッキングした姿が好きなので来客用に用意したいです。
4本脚を色違いですぐ分かるようにって良いですね。
あなたのはこの色のだよ、って教えると子供も喜びそう!

シャチョウ
使い方だね。
出しっぱなしでスタッキングもしない常に使い倒すなら4本脚のがいいし、
部屋が狭くて使わない時はスタッキングしておくとか、
メインの椅子はあってあくまでも補助的に使うなら3本脚みたいな。
お客が何人来るかわからないスコープ社長室(笑)だと3脚以上は
スタッキングしときたいから3本脚確定だしね。




ヘイニのお家のリビングで。
ARABIA Runoシリーズのデザイナー、ヘイニ・リータフフタさんのお宅のスツール60。 ダイニングにもアルテックの椅子があり、普段は十分足りているんだけど、積み上げられたこのスツールの量。来客時に活躍するんでしょうね。 それにスツール60が好きなんだと思います。 旦那さんが拾ってきた物も大事にしてますから。

石本先生のお宅のキッチンには4本脚が。
marimekkoのテキスタイルデザイナー、石本藤雄先生のお宅のキッチンにはキッチンツールや、食器が天井近くまでぎっしり。こんなところにも、スツール60を発見!

ホワイトでコーディネートしたスツール
同じく石本先生のお宅で見たスツール60はどれも年季が入っていて、実際に使われている感じがすごく良かった。白を主体にコーディネートされていました。

マッティ宅のキッチンの片隅で。
2013年スコープスケジュールノートのイラストを手がけてくれたマッティ・ピクヤムサ氏のお部屋のキッチンでみたスツール60は、ティモ鍋の置き場所に。こまごましたビン類の中で棚のように使われていた姿は衝撃的でした。

3人分のコーヒーが乗っちゃいました。
同じくマッティ氏のリビングにて。ソファー前で簡易テーブルになったスツール60。用意してくれた3人分のコーヒーとお砂糖、ミルク、お菓子の収まり具合がお見事!

Cafe Pirittaで積まれていたブラック。
トゥーロ湾に面して建つ、めちゃくちゃ眺めが良くて居心地の良いカフェ「ピリッタ」で見かけたスツール60。テーブルと一緒に並んでいたのは、同じくアルテックのアスラック チェアだったんだけど、足りないときに使うんでしょうね、ブラックだけが積まれた姿、かっこよかった。