twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

東屋

東屋 ロゴ

日本の財産ともいえる熟練した職人の技術を生かし、一貫したこだわりを持って作られる製品の数々は日本的な美意識を再認識させてくれるものばかり。東屋(あづまや)はそんな古きよき日本の「道具」を現代に蘇らせると同時に、今の生活にマッチした使いやすいデザインに改め、新しい日本の一面を教えてくれます。

東屋 / お手掃き

お手掃き

これがなくては!という差し迫った状況でもなく、なかなか手がでにくかったのだけれど、消しゴムのケシカスを片付けることをきっかけに使い始めてみれば、実に丁度いい具合に使えた。花瓶周りに落ちた葉や花粉、小さな実のような落物、こぼれたコーヒーの粉、それから、愛用のノートパソコンに溜まった埃を掃き出すにもよかった。

東屋 / 姫フォーク

姫フォーク

どうして、そんなに、みんな、姫フォークを欲しいと思うのか。デザートフォークではダメなのか。それは、違うと感じる場面があるからなんだと思う。食後に果物を剥いて食べましょうと母親がお盆にナイフと果物をのせて運んできて、剥いたそばから食べる。そんなような事であったり、食べるものが日本的食材だったり、盛りつける器が和食器であるのなら、デザートフォークでは大きく、雰囲気にも違和感が生じてしまう。だから、そこは姫フォークがいい。

東屋 / 衣桁

衣桁

寒くなってくると着る物が増えて家に脱いでかけた服が増えて夏と違って頻繁にどれもこれも洗うわけではないから、部屋の中にかけた服は日々増える。で、かける所も必要になってそんな時に東屋の衣桁は便利だなーとか思っちゃうんだけどどうでしょ。

東屋 / 茶箱

TANKER 2

盆なんだけど真鍮盆のような上品な感じじゃなく工業製品的な、使いまくりなアルミ製で大きく深さのある軽い盆。食後の食器を一気に台所へ運べます。イタリアのバールで使われていた盆を日本の職人がアルミを使って作りました。スツール60と組み合わせて使うとナイス!

東屋 / 六寸皿

六寸皿 印判鳥獣五画

スコープオリジナル。凄く良い物が出来てしまった!柄が強くて使いにくい?と思いきや手にすれば、常に出動の日々。六寸(18cm)というサイズは常備菜的料理を盛り付け、食卓中心へってのも良いし、フライなんかの時、取り皿にも良いし、朝ごはんではパン皿としても秀逸。大皿に盛り付けたメインの料理があり、その周りを飾るように、いくつか別料理が盛り付けられた中皿がある。そこに抜群の威力を発揮します。

東屋 / コップ、ステム

コップ、ステム

いやいや宙吹きはいいですねぇ。愛用しているベルマンも東屋のコップも手によく馴染み重くもない。フル活用しても問題なさそうな、扱いに気を使わないでいい丈夫さがある。まさに日常使いの逸品だ。

東屋 / バターケース

少し木目が特徴強めな面々

東屋の木の道具、少し木目が特徴強めな面々を個別で販売します。ご指名買いを希望の方は是非どうぞ。ただ数が少ないから本店のみ開催です。

バターケース

東屋 / 腰掛け

カッティングボード

チーズボードより大きいからバゲットのせっぺー。カットして一本のせっペー。超不定期超限定物だっぺー。

東屋 / 腰掛け

腰掛け

狭い場所には奥行きの狭い家具。東屋の腰掛けは、腰掛けたい場所で腰掛けられる、腰掛けであーる。

東屋 / 茶箱

茶箱

先行して深さの浅い平型のみを取扱いしていたんですけれども深さの深い深型も追加できました。