twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
東屋 (あづまや) /  花茶碗(別注)

東屋 / 花茶碗(別注)

小さな頃、ずっと愛用していたご飯茶碗が
この東屋のご飯茶碗と似た形をしていたので
僕にとってはスタンダードな形なんだけど
歩留まりが悪い形状らしく(不良品率が高くなる形状ってこと)
最近ではあまり用いられる事が少ない形なのだそうです。

そんな、古くからあるんだけど
最近では見る機会が少なくなってしまった形で
東屋さんが使いやすいご飯茶碗を作ってくれました。
サイズは小と大。2サイズ。

伊賀の飯碗のような
一般的なサイズと同じぐらいの容量が小のサイズ。

見た目には小さく感じますが
深く、底が広いので実際は思った以上に入ります。

我家では娘と嫁が小を。
僕と息子が大を使っていますが
実際にご飯茶碗としてだけ使うのなら
僕も息子も小で問題ないです。

でも、お茶漬けを食べる時は
大のサイズがよいです。

そんな事を考えていると
複数個買うなら大と小を混ぜると使い勝手がいい。
大小の差があった方がテーブルの雰囲気もよいと思うので
サイズに迷ったら是非混ぜてみてください。

そして、このスコープ別注バージョンは
Bob Foundationさんがデザインしてくれたパターンが
外側にも内側にも印判で染付けされています。

特徴となるのは内側。
この内側の模様が、ご飯を食べていくと少しづつ見えてくる。
毎回だから、わかっているんだけど、不思議と楽しい。

和食器を作ったつもりなのですが
Bob Foundationさんのデザインのおかげで
イッタラやアラビアのような洋食器と
非常に相性の良いご飯茶碗となりました。

和なのか?洋なのか?
その間のような、曖昧なラインにある食事や
洋の比率が高い僕たちのテーブルに
やっと、バッチリなご飯茶碗が登場!といった感じ。

我家でも和食の時は伊賀の飯碗が我家の食卓に並びますが
洋食器がテーブルに出てきた時には
この印判のご飯茶碗がテーブルを飾る日々が続いています

  • サイズ
  • 裏の高台
東屋 (あづまや)
Bob Foundation (ボブファンデーション)
  • 別注
  • 別注
  • 別注
  • 別注

材質 磁器
寸法 小 : 約φ108×H60mm / 約150g
大 : 約φ117×H70mm / 約210g
生産 Made in Japan
備考 電子レンジ ○ / 食器洗浄器 ○

東屋 花茶碗(別注)

  • 小 水玉上から見た柄裏から見た柄
  • 小 水玉¥1,524(税抜き)
  • 小 ストライプ上から見た柄裏から見た柄
  • 小 ストライプ¥1,524(税抜き)
  • 大 水玉上から見た柄裏から見た柄
  • 大 水玉¥1,715(税抜き)
  • 大 ストライプ上から見た柄裏から見た柄
  • 大 ストライプ¥1,715(税抜き)