twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

東屋 / 印判箸置撰集(別注:ヘイニ・リータフフタ)


ヘイニと青の植物群 第二集

ARABIAの食器シリーズRunoをデザインし
フィンランドだけではなく
日本でも非常に注目されていて
若手の代表格ともいえるデザイナ―
ヘイニ・リータフフタ。
とても優しい人柄で、新しい事にも積極的だから
2013年現在、日本の会社とのコラボレイトも活発で
展示会や企画も比較的頻繁に開催されているよう。

彼女の表現のバリエーションは、
クラウス・ハーパニエミほどではないにしても
様々なスタイルがあり、その中から
スコープとのプロジェクトについては
青色と植物の装飾に絞り、進めていっています。
もともと2010年4月、東京で開催された展示会で
見かけた、縁を青い花で埋め尽くしたプレート
(彼女のユニークピース)が全ての切っ掛けで
その方向を発展させて和食器を作ってみようと
その場で意気投合した所からスタートしています。
題して、ヘイニと青の植物群とでもいいましょうか(笑)
その時は青い森って言ってたんだけど。

さて、スタートは、小さな箸置きから。
ヘイニ曰く、
これまでデザインした物の中で最小だそうな。
彼女から届いた箸置きの図案は2種類あり
片方は2011年10月に1000セット限定で発売し
既に完売している PUUTARHA(庭)。
そしてそれに続くのが、この一本に一輪の花を
描いた12本の箸置きとなります。
これは限定ではなくスコープの定番に位置します。
PUUTARHAに比べ、こちらの方が日常を感じるので、
そんな事にしてみました。

もともとは12種類の図案をあげて
その中から10本選ぼうって話だったのですが
どれも捨てがたかったので、あえて全部作り
予定外の2本はセットに組み込んでいます。
2本をくわえたパーフェクトセットを作って
少しだけ値段を下げ、キリよくしてみた感じ。

テーブルを花で飾るというのは本当に素敵です。
本物の花も飾り、箸置きも色々な花で飾る。
さて、この続きは
お茶碗でしょうか?お皿でしょうか。
どんどんテーブルに青い花を盛り込んでいきま
すのでお楽しみに。

12本の花言葉


ヘイニが好みで選んだ12本の植物に
どんな花言葉があるのかを調べてみました。
それぞれがどんな意味をもつのか?
それを知って使っていくのもいいですよね。
少しポジティブで、優しくなれるような
そんな気がします。

ダリア:優雅、華麗
タイム:活発、行動力
ナデシコ:純愛、無邪気
フロックス:同意
ゼラニウム:真の友情、決意
ガーベラ:神秘
カーネーション:情熱、熱愛
アネモネ:真実、期待、はかない希望
グラジオラス:ひたむきな愛、たゆまぬ努力
チューリップ:博愛、正直
クレマチス:高潔、美しい心
ビオラ:純愛、心の平和

東屋 (あづまや)
Heini Riitahuhta (ヘイニ・リータフフタ)
  • 別注
  • 別注
  • 別注
  • 別注

材質 磁器
寸法 約W45.5×D8.5×H7.5mm / 約5g
生産 Made in Japan
  • 印判という旧来の方法で作られているため印刷のにじみ、欠け、ズレ等が見られる場合があります。それも商品が持つ味としてお楽しみいただけましたら幸いです。
  • 裏面に成型跡があります。
  • < 陶器製品について >

東屋 印判箸置撰集(別注:ヘイニ・リータフフタ)

  • 印判箸置 ヘイニ・リータフフタ <br/>スペシャル 12本セット
  • 印判箸置 ヘイニ・リータフフタ
    スペシャル 12本セット¥4,000(税抜き)
  • タイム
  • タイム¥353(税抜き)
  • ゼラニウム
  • ゼラニウム¥353(税抜き)
  • ガーベラ
  • ガーベラ¥353(税抜き)
  • フロックス
  • フロックス¥353(税抜き)
  • ビオラ
  • ビオラ¥353(税抜き)
  • アネモネ
  • アネモネ¥353(税抜き)
  • ダリア
  • ダリア¥353(税抜き)
  • チューリップ
  • チューリップ¥353(税抜き)
  • カーネーション
  • カーネーション¥353(税抜き)
  • ナデシコ
  • ナデシコ¥353(税抜き)