twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
東屋 (あづまや) /  豆皿 土灰東屋 (あづまや) /  豆皿 土灰

東屋 / 豆皿 土灰

表情のある無地

印判豆皿を使っていて、
やっぱりいいなぁって思うのは1個1個違うから。
柄ずれや柄切れ、にじみなんかがあって個性がある。
それに、柄自体もいろいろあるから集める楽しさもありますし。

そんな人気者の印判豆皿の陰に隠れて
控えめな存在だった無地の豆皿がバージョンアップ。
さらに新しい形「桃」が登場。
今回のバージョンアップ、めちゃくちゃ良い!
印判豆皿に負けないくらいの
人気者になってくれそうな気がします。

何が良いって、
無地なのに表情があるんです。

ただの白ではなくて、つるっと均一ではなくて。
黒い点があったり、ぷつぷつがあったり。
そんな不揃いな表情に惹かれます。
なんででしょうね?
きれいすぎないヤツの方が親しみやすいし、
特技の一つや二つや三つくらいあるやつの方が楽しい。
それと一緒かな。

あと、使ってみて気づいたんですが、
土物の和食器と相性が特にグッドです。
伊賀の飯碗や長角皿となんて、
ほんと抜群と思います。


用途も様々な豆皿

豊富なバリエーションの中から
気の向くまま、出会いにまかせて少しづつ
集めていき、自分の持つ和食器と組み合わせて
日々の食卓を楽しむ。

醤油をいれたり
漬物をのせたり
薬味をもったり

活躍の場はとっても多い豆皿。

その小ささと、チョイ使いという用途だからこそ
みんなの目を楽しませてくれるような
特別な形を持ち込めるんでしょう。

まさに、テーブルの名脇役。
そんな特別な役割をはたしてくれる
食卓を華やかにしてくれる大事な器です。

洋食器のように人数分揃えて
きっちりとした組み合わせを作る必要はなく
気ままに組み合わせて使う楽しみが和食器にはあります。



  • サイズ比較
  • サイズ比較


東屋 (あづまや)

 


  • 別注
  • 別注
  • 別注
  • 別注

材質 磁器
サイズ ひょうたん:約W72×D91×H19mm
梅:約φ82×H20mm
ひまわり:約φ82×H20mm
たんぽぽ:約φ82×H20mm
木瓜(ぼけ):約W93×D65×H25mm
扇:約W103×D63×H17mm
桃:約W83×D79×H24mm

重量 ひょうたん:約52g
梅:約50g
ひまわり:約W60g
たんぽぽ:約42g
木瓜(ぼけ):約45g
扇:約38g
桃:約41g

生産 Made in Japan
 
電子レンジ 食器洗浄器
  • 陶器製品について

東屋 豆皿 土灰

  • 桃 土灰
  • 桃 土灰¥829(税抜き)
  • ひょうたん 土灰
  • ひょうたん 土灰¥829(税抜き)
  • 梅 土灰
  • 梅 土灰¥829(税抜き)
  • ひまわり 土灰
  • ひまわり 土灰¥829(税抜き)
  • たんぽぽ 土灰
  • たんぽぽ 土灰¥829(税抜き)
  • 木瓜 土灰
  • 木瓜 土灰¥829(税抜き)
  • 扇 土灰
  • 扇 土灰¥829(税抜き)