twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

ステッチ仕上げは販売終了


ECOLA / スロー、ブランケット

スコープが最も大事に思う毛織物
チクチクするっていうのは、
ポルトガルの使い方にならえば解決

何世紀もの間、その姿を保ち続ける
ポルトガル製の毛織物。匂いもあるし
チクチクするから、人によって合う合わない
があるのは当然ですが、化学的な処理はして
いないから、何より安心で暖かいです。
スコープにとっては、全ての毛布の中で
いつまでも変わらず取り扱いを続けたい
冬物の第一位、冬の必需品代表格です。

デザインの洒落たブランケットが
色々なブランドから毎年出てきて
スコープにも並んでいくわけですが、
そういう物も、もちろん部屋の雰囲気を
作っていくには数枚は欲しい。でも、
寝具、暖かさを得る、という部分では、
このエコラに勝てる物はないでしょう。

匂いについては何度か陰干ししたり
パタパタとはたく事で弱まりますし、
そもそもの匂いも羊毛の匂いですから、
そんな嫌な獣臭いというわけではありません。
チクチクというのも、ポルトガル人だって
嫌でして、結局は毛布の使い方が日本と違い、
直接肌に触れる使い方をしていないのです。

ベッドのマットレスに毛布やスローを敷き、
そこにシーツを被せる。掛け布団についても
ブランケットを何枚も重ねて使ってましたが、
やはりシーツを使うので肌に直接触れる事が
ありません。日本的に使うのなら、ベッドの
マットレスの上に敷いてボックスシーツ。
羽毛布団を被って、その上にブランケットや
スロー、そんな方向で使ってみて下さい。
敷布団を使っている場合、床と布団の間に
エコラのブランケットを敷けば、とても
暖かいですよ。とにかく、肌に直接触れない
ように使えば、暖かいし、物も安心ですから
言う事はありません。



ブランケット Mサイズ

スロー Mサイズ

スロー Mサイズ



スローとブランケットどちら?
いざとなったら持ち出したい物だから
スローは一人一枚は持っておきたい。

さて、ブランケットとスローと
ありますが、どちらがいいでしょうかと。
そもそも、大きな違いは何でしょうかと。

一番の違いはボリュームです。
使っている羊毛に違いはありませんが
スローの織は1層に対しブランケットは2層
なので単純にスロー2枚分みたいなもの。
そしてブランケットは表面を起毛加工して
いるのでスローに比べ、肌触りがソフト。
寝具としてのみエコラを使いたい方は
ブランケットをおススメします。暖かいし。

ただ起毛しているので毛玉ができやすい。
そこもシーツを使って直接肌にふれない
使い方をしていけば、軽減されます。
寒い冬でも下にブランケット一枚、
上に羽毛布団とブランケット一枚あれば
なんの問題もなく過ごせてしまいます。
それでも寒ければスローを一枚かぶせる。
お値段も手頃で、薄手だからリビングでも
使えるという事でスローを手にして、
気に入って貰えれば、そこからブランケット、
そんな風に取り入れていくのも良いでしょう。
純毛布は帯電性が低く静電気も起きにくいので、
汚れやホコリが付きにくいという利点があります。
また水分を吸収したり、放出する性質もあるので
汗や熱気が水滴にならないうちに吸い取られ、
化繊のイライラする感じもなく心地よいです。
また水をはじく性質もあるので汚れにくい。
だからそんな洗う必要もないという事です。

さて、ここでスローの使い道を一つ。
スローは沢山あればある程に安心。
リビングで使ってもいいですし
余裕をもってスローがあれば来客時の布団に
も使いまわしできます。何より薄く暖かいから、
何か災害があった時には、リュックに巻きつけ
一人一枚は持って避難したい。
「火事になったら毛布をかぶって逃げろ」
と言われる事があります。動物性繊維なので
炎にかざしても燃え広がらない。そして水も
はじきます。羊飼いのマントも同じ素材を
水に浸して収縮させて作ると聞きました。
災害時避難用アイテムとして
僕が一番に選ぶのはエコラのスローです。

 



オシャレな毛布とは違う
純粋な道具としての毛布
800年の歴史が保証する暖かさ

ポルトガル本土で最も標高の高い
エストレラ山脈の奥深くにある牧草地に
12世紀から羊毛業に携わる小さな村
マンテイガスがあり、そこに今もなお
沢山の羊がいて、羊飼いがいて、
そして毛織物を作る人達がいて、
お互いが信頼し合いながら、
昔から変わる事のない方法で余計な事を
しない純粋な毛布を作っている。

昔ながらの。よく聞く言葉だけれども
800年以上の間、大きく変わる事なく
作られ使われ続けている物というのは、
聞く言葉程にそうそう世にある物ではない。
そして、そんなに長い間、多くの人から
支持されている物なのだから、
それ程、信頼できる物もない。

羊飼いから羊毛を買い取り
湧水を使って洗浄し、染色する事なく
羊毛の色をそのまま使い柄を織る。
そんな事が今も変わらず続いているなんて
本当だろうか?そう思うかもしれないけど、
それは本当です。
実際に見てきたので間違いないです。
ポルトガルのマンテイガスを訪れた際の
ブログはコチラからどうぞ。

この純粋な毛布は神経質になってしまうと
絶対に作れない物。やはりチクチクするし、
匂いもある、羊毛をそのまま使っているから
一般的に売られている毛布みたいに何もない
物ではなく、それなりに何かしらある。
ただ何もしていない分、圧倒的に暖かい。
大手メーカーの毛布担当者さんが言っていた。

『こんな毛布、今の神経質な世では絶対に
 作れないですよ。即クレームになりますから。
 でも、こんな毛布が作れるのは羨ましい。
 暖かいのは当然です。一般的に売られてる
 毛布は油分を抜いたパサパサの毛みたいな
 もんです。これはそのままの羊毛ですから。』

誰からも文句を言われないように
何もない物へとケミカルな切口で変化していくの
だから、それと言うのは実に残念な事でもある。

僕はこのエコラの毛布は、あれこれ口をださず
そのまま作り続けて欲しいと思っているので、
合わない人もいるのはわかってますが、
その場合は無理して選ばないで下さい。そのまま
問題なく使いたいという人だけが使っていけば、
それでいいのだと思います。少し前までは
何十軒もあった毛織物業者も今や3軒程度となり、
羊飼いも減っているのだそうだ。いつまでも続け
られるよう、これをイイと言ってくれる人だけで
何とか支えられたらと思っています。


 

ECOLA (エコラ)

 




材質 ウール100%
サイズ
スロー Mサイズ:約1400×2000mm フリンジ含 約1300g
Lサイズ:約1800×2500mm フリンジ含 約2300g
ブランケット シングル:約1350×1800mm 約1550g
ダブル:約1800×2050mm 約2500g
(※商品により:100mm前後の誤差があります)
生産 Made in Portugal
  もしお買い求め頂きまして肌触りが合わず毎日使う事ができないという場合は、商品到着後8日以内にご連絡を頂きましたら返品をお受け致します。お1人様1回限りで返送料もスコープで負担させて頂きますので、安心してご購入をご検討下さい。
 

ECOLA スロー、ブランケット

  • スロー、ブランケット

    スロー Lサイズ

  •   スロー、ブランケット Regional Regional
      スロー、ブランケット Losa Losa
      スロー、ブランケット Quadrados Tricolor Quadrados Tricolor
      スロー、ブランケット Filete Marfim Filete Marfim
      スロー、ブランケット Nord Nord
  • ¥18,000(税抜き)
  • ¥14,400(税抜き)
  • スロー、ブランケット

    ブランケット シングル

  •   スロー、ブランケット Cob Regional Cob Regional
      スロー、ブランケット Cob Riscas Cob Riscas
      スロー、ブランケット Cob Tricolor Cob Tricolor
  • ¥24,000(税抜き)
  • ¥19,200(税抜き)
  • スロー、ブランケット

    ブランケット ダブル

  •   スロー、ブランケット Cob Regional Cob Regional
      スロー、ブランケット Cob Riscas Cob Riscas
      スロー、ブランケット Cob Tricolor Cob Tricolor
  • ¥28,000(税抜き)
  • ¥22,400(税抜き)
  • スロー、ブランケット

    スロー Mサイズ

  •   スロー、ブランケット Regional Regional
      スロー、ブランケット Nord Nord
      スロー、ブランケット Losa Losa
      スロー、ブランケット Quadrados Tricolor Quadrados Tricolor
      スロー、ブランケット Filete Marfim Filete Marfim
  • ¥13,000(税抜き)
  • ¥10,400(税抜き)
  • 商品名のサイズは平均値程度にお考えください。毛織物の製造上の理由で商品により100mm前後の誤差が発生します。(スコープで表記しているサイズ実測を参考にしているため付属のリーフレットに手書きされた寸法と異なります。)
  • 商品によりブランドタグの位置や品質表示の位置が異なる場合がございます。
  • ファブリック製品について