twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

FLENSTED MOBILES
フレンステッド モビール

まったくイメージの違うモチーフでありながらどれも魅力的。 1つ持っていてもまた別のものを飾ったり、友人に贈ろうと感じるフレンステッドのモビール。 カラーバリエーションを含めると170を超えるラインナップのモビールすべてに共通することは、時代に左右されないという点。デザインのテーマは実にさまざまで、鳥や魚などの動物にはじまり、乗り物や抽象的なモチーフのものまで、あらゆる造形の作品があります。 さらに美しい動きを作り出すには、一点の狂いもないバランスが要求されます。フレンステッドのモビールは、ひとつひとつ熟練した職人の手で丹念に作られ、完璧なまでのバランスを作り上げています。

動く彫刻
モビール

モビールは、紙やプラスチックなど軽い素材を糸や棒で吊るし、バランスの取れる位置で固定した造形作品。 風の流れで回転したり上下に揺れたりと予想もつかない動きを見せながらも、抵抗がなくなるといずれ何事もなかったかのようにバランスを保つ。その魅力はオブジェとしてだけでなく知育玩具としても注目されています。

記念すべき
モビール第一号

モビール製作はデンマークに古くから伝わる伝統工芸です。これを現代的なデザインへと発展させたのがクリスチャン・フレンステッドとグレーテ・フレンステッドの夫妻でした。1954年に二人が発表した第一号、コウノトリのモビールが大ヒットとなり、今でも世界中でその翼を羽ばたかせています。

モビールセンター
フレデリクスミーネ

大人の遊び心をくすぐる動く装飾品のクリエーターとしてその名を広く知られるようになったクリスチャン・フレンステッドの跡を引き継いだのは、息子のオーレ・フレンステッドとその妻オーサでした。その拠点であるフェン島はデンマークの代表的な童話作家・詩人であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの故郷。 「フレデリクスミーネ」と呼ばれるモビールセンターから、斬新でオリジナリティのあるモビールを現在も次々に発表しています。