twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth

 

Tivoli Audio / Model One Bluetooth

コンパクトで音も十分
ラジオの受信感度はクリア
見た目に暖かく雰囲気もよい。

チボリオーディオの良さというのは
その見た目、雰囲気と
コンパクトで場所をとらない事、
そして小さな筐体なのに
なかなか良い音を鳴らすという、
その辺のことだと日々使ってて思う。

さて、どれ程良い音がなるのか?
それをお伝えするのはプロでなく、
そこまで興味も強くない僕にとって、
実に難しい所ではあるのですが、
満足できる音だと、そう感じます。

軽い音ではない。不満足を感じ、
物足りなさを感じる音でもない。
音素人な僕にとって、それで十分。
自信を持っておススメはできます。

ジャズ喫茶を営む、音に少々うるさい友人も
チボリの音を聞いて、音の良さというのは
どこまでも際限ないもので、どこを良いと
感じるかは人それぞれ。チボリに関しては
音が良いというより、この大きさで、
これだけ鳴れば十分じゃないんですか?
と、そんなような事を言っていた。
良い音というより十分な音、
そう思うと、どこかスッと納得できた。

そして、このチボリオーディオは
筐体が小さいので置く場所を選ばない。
配線さえうまく勘考すれば、本棚に置き、
本でオーディオの周りを埋めてもいい。
そんな物の雰囲気もどこか暖かくていい。

やはりチボリの外見は
他の物と比べ、実に魅力的です。
未来的外見のオーディオが多い中で、
暖かみのある自然木に包まれた
優しいオーディオというのもなかなか、
そうあるものでもないですから。
また、音量もラジオのチューニングも
全てノットデジタル、アナログ仕様、
というのも、壊れなさそうだし
使ってて気持ちも良いではないですか。

こういう雰囲気だからこそ
スコープの物との相性は良いわけです。
ヴィンテージも含み、長年使い続けた
家具や道具、それらで埋まる落ち着きある
自分の空間にチボリオーディオがあり、
そこからスタッフおススメの
最新不思議ミュージックが流れてくる。
そんな妙竹林なスコープ的バランスに、
どこか心地良さを感じてしまいます。

 

 

 

Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth

 


Bluetooth対応
嬉しい機能追加

チボリオーディオの人気NO.1モデル
Model Oneが2014年、Bluetooth対応になりました。
これは実に嬉しい機能。
一つの追加機能で、これほどまで便利に
様変わりするか!の奇跡の一手です。
線でつなぐ必要がないのですから、
それはそれは、とてつもなく
お手軽で便利になります。

スマホに入っている
たくさんの音楽を、
実に簡単にチボリから流すことができる。
この機能がなかった頃に比べると、
お値段は高くなったのですが
使い勝手の次元が違います。

台所の音楽も、リビングの音楽も
寝室の音楽も、手元のスマホで
全て操作し再生し止められます。
いつでもどこでも簡単に、
自分の音楽を、
そこにいる人の好きな音楽を、
流すことができる。
それは生活を実に楽しくしてくれます。

料理しながら、ソファーに座ったまま、
布団に入ったまま、音楽を操作できる。
それは、実に便利で良いものですよ。

 

Tivoli Audio (チボリ オーディオ)
Henry Kloss (ヘンリー・クロス)

 

 

 

Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth

Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth Tivoli Audio (チボリ オーディオ) /  Model One Bluetooth


1. 5/1レートチューニングダイアル

ラジオの周波数範囲を変える時にこのダイアルを回します。

2. 音量調節ノブ
3. 選局ランプ / 電源インジケーター

電源インジケーター選局ランプは5/1レートチューニングダイヤルで選局する際に周波数を合わせる目安となります。

4. 切 / バンド選局 / 補助入力 ノブ

このノブでFM、AM、BT・AUXを切り替えます。 (BT表記はBluetooth対応タイプのみとなります。) OFFに合わせると電源が切れます。

5. FMアンテナ切り替え / 外部FM接続端子

FMの内外部アンテナの切り替え可能。付属のFMアンテナを接続することで受信状態がよくなる場合があります。

6. 外部AM接続端子

別売りのAMアンテナを接続することで受信状態がよくなる場合があります。 (取り扱い終了) 

7. 補助入力端子(AUX IN) / 録音出力端子(REC OUT) / ヘッドフォン出力端子

補助入力端子はCDプレイヤーや iPodなどのMP3プレイヤーを接続して 好きな音楽を流すことができます。 録音出力端子に録音機器を接続して ラジオを録音することもできます。 またヘッドホン出力端子にヘッドホンを つなぐとスピーカーから音が出なくなります。 (※ケーブル類は別途用意する必要があります。)

8. バスレフ型スピーカー

キャビネット裏面には内部で反響させた低音を出すための穴(バスレフ型スピーカー)が開いています。 低音部分の再生能力に長け、ズッシリとした音を出すことができます。






”MSNBC(エムエスエヌビーシー/アメリカの民放テレビ局)”

もしあなたが、今まで作られたラジオの中で最高のモノラルAM/FMラジオをお探しなら、ヘンリー・クロス社の最新にして最高の製品"Model One Radio "をチェックなさるよう、お勧め致します。

”Elle Magazine”
もし、あなたの知っているステレオファイル(米オーディオ雑誌)愛読者が、この"Model One Radio"のノブをひねったら、きっと他のマルチ機器は要らなくなって放り投げてしまうでしょう。ブルートゥース対応機器とかHi-Fiサウンドなどの機器を。

”US News and World Report”
受信の弱さで知られるオフィスでの実験でも、Model One Radioのサウンドはゆったりと耳に届いた。より受信状況の良い書斎での音質と何ら変わらない程だった。クラッシック、ジャズ、ロック、さらにトーク番組を視聴したが、どのジャンルにおいても、部屋が振動する程のボリュームを上げなくても、満足できるレベルで余すところ無く再現され、音質は鮮明であった。

”Stereophile Recommended Component ”
Model One Radioの音質は落ち着いていて、再現力に溢れ透き通っているので、リスニングを十分に楽しめます。それに聴いていて疲れないのです。だから私はオフィス用に使っています。

”What Hi-Fi?, Rated 5 out of 5 stars(5つ星評価獲得) ”
そのレトロなスタイリングも、更に気に入ってしまうポイントですが、ウリとなっている性能と合わせて考えれば、まさにオフィスの必需品でしょう。オフィス使い以外でも、小型の高音質ラジオが必要な場所であればどこであろうと、うってつけである。

”New York Daily News”
値段が高いとか、音響技術のうんちくで、この小粋なラジオを酷評してはいません。なぜならこの"Model One Radio"は、通常ニューヨーク市のどこにおいても入ってこないラジオ局の電波を拾うことが出来るのです。"Model One Radio"の5倍の値段がするラジオでも拾うことが出来ない局の電波を拾えるのです。

”Sound & Vision”
チボリ・オーディオ社の"Model One Radio"は、丈夫でとても信頼できる音質・受信能力のモノラル・ラジオです。今日の市場で他のラジオと張り合っている商品です。

”Popular Science”
低出力の狭い周波帯で放送するコミュニティー・ラジオ局は、チューン・インするのが難しい事で悪名高いものだ。それを克服したのがヘンリー・クロス社の"Model One Radio"である。新しく採用した分離コンポーネント選局方式により、強力な局が近くの弱い局の放送をかき消す事がないように設計されている。

”Bill Howard, PC Magazine”
簡単&シンプルの典型がこの"Model One Radio"です。AM/FM/電源ノブ、音量ノブ、大きめの選局ダイヤル、そして単一スピーカー・・・、小型の木枠内にあるのは、以上のたった4点。それに音質がとても良いので、モノラルだってことも気にならないでしょう。

”David Dritsas, E Gear All Star Award”
このチューナーはとても受信性能が高く、遠方局の気紛れな信号でさえも、かなり拾うことが出来ました。選局する際のダイヤルの感覚が素晴らしく、微調整の効くギアで、合わせたい局の位置を本当に正確に示すことが出来るのです。

 

タイプ Model One Bluetooth:Bluetoothワイヤレス技術搭載 AM/FM モノラルテーブルラジオ
材質 キャビネット:ウッド(表面) MDF(芯材)
ダイヤル:ABS
サイズ W212×D150×H114mm
W212×D133×H114mm(ダイヤル部分含まず)
重量 1700g
機能
周波数 FM周波数(76.0~95.0MHz)
AM周波数(520~1629kHz)
スピーカー バスレフ型3インチフルレンジスピーカー×1
入出力端子 外部入力FM端子 75Ω入力端子
外部入力AM端子
ステレオヘッドフォン出力端子
ステレオ補助入力端子力(AUX IN)
ステレオ録音出力端子(REC OUT)
消費電力 10W(フルボリューム時)
最大出力 7W
ACアダプター 100V、50/60Hz

Bluetooh 規格

Bluetooth 規格 Bluetooth version2.1 + EDR
Bluetooth プロファイル A2DP
変調方式 FHSS
通信距離 約9m
対応製品 iPhone / iPod touch (第1世代を除く)
iPad / Bluetooth搭載のスマートフォン、PCなど

付属 電源ケーブル・FMアンテナケーブル付属
(AM受信は内蔵アンテナと外部アンテナ(別売)の切り替えとなります)
日本語取扱説明書付属
保証 1年
生産 Made in China
備考 電源、ラジオのチューニングは日本仕様
接続可能機器 Model CD (取り扱い終了) / External AMアンテナ (取り扱い終了)
Model CD Model CD
 
    • 受付時間 9:00~17:30(祝日除く平日)

 

Tivoli Audio Model One Bluetooth

  • Bluetooth クラシックウォールナット+ベージュ
  • Bluetooth クラシックウォールナット+ベージュ¥42,000(税抜き)
  • Bluetooth チェリー+シルバー
  • Bluetooth チェリー+シルバー¥42,000(税抜き)
  • コンクリート、鉄、アルミ製の建物で聴く場合は受信が妨害され、ノイズが発生する可能性が高くなります。磁気シールド処理されていませんので、家庭用電気製品、電気毛布、コンピューターなどの近くでご使用になる場合は20cm以上離してご使用ください。
  • 輸入時期によりゴム足の色がホワイトの場合があります。ご了承下さいませ。
  • 木製品について