twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ



東屋 / 銅之薬缶(どうのやかん)

銀のスプーンと銅のやかん


北欧ヴィンテージのお宝探し感覚で
フィンランド出張の度に訪れる
ヘルシンキのアンティークマーケット

フィンランド有名デザイナーの価値ある品を
中心に扱うショップが軒を連ねるなか
やかんや鍋など、銅製の古道具を中心に扱う
ショップがいつも僕の目を惹きます。

そこには綺麗に磨かれてはいるけれど
銅製品独特の何年、何十年と使われてきた歴史
を感じる暖かな表情があり
素材感の力だけでデザイナーズのにも劣らない
大きな魅力で新たな使い手が現れるのを
静かに待っています。

どんな道具も使いこんでいくと
使い手にとっては価値ある物になっていきますが
金属性の道具の中でも銅製、銀製の物は
その価値が半永久的に続いていき
使いこまれていく程にその価値を増していく。
そして道具を育てた人、家族にだけではなく
別の人にとっても共通の価値のように感じられる。
そんな風に強く感じます。




日本とイギリス


銅製のやかんを探していてゴールしたかな?
と感じた物がイギリスSimplex社の銅製ケトルと
この東屋の銅製やかんでした。
どちらも素晴らしい日用品で異なる魅力を持った
逸品であり、非常に育て甲斐のある素晴らしい
道具達です。雰囲気はどちらも魅力的ですが
僕自身が実際に両方使ってみた感じでは
東屋のやかんに少し相性の良さを感じます。
何といっても使う頻度がこちらの方が高い。
サイズと使い勝手が良かったのです。

お茶やコーヒーをいれるには1L程度の容量は丁度よく
柔らかくカーブし、少し細くすぼまった口の形状は
コーヒーをいれる時にも比較的細くお湯を注ぐ事
ができ非常に気持ちよく使う事ができます。

東屋のやかんは販売開始までにはクリアしなくて
はいけない事も多かったので、かなり時間が
掛かってしまいましたが、こちらはなんとか
ラインナップできてほっとしています。
東屋のやかん、そしてSimplexのケトルを
どちらもラインナップできれば、この分野は
もう新たなアイテムを探す必要もないのかなと
今は思っています。
僕自身、既に大満足ですから。




薄まる価格と濃くなる価値


この東屋のやかんは「いいもの」です。
多少凹んだって、空焚きして焦がしたって、
道具として使える限り、捨てるなんて発想には
全くなりません。安価な道具ではありませんが
ずっとずっと愛用したくなるだけの特別な価値
があります。

価格も安い物ではないので単にお湯を沸かすだけ
だから何だっていいという方には向かないアイテム
なのでしょうが、逆にキッチンの主役やかんに
「いいもの」を選びたい方には本当にお薦めです。

本当にこれは「いいもの」です。
スコープベストです。

ずっと生活を伴にしていく道具ですし
キッチンでは出しっぱなしになる事が多いので
雰囲気もよくずっと愛用できる物がいい。
何十年も使う事を前提に考えれば、価格差なんて
いつか透明になるぐらいに薄まってしまいます。
そして使い続けた末に得られる価値、感じられる
愛着は逆に大きく濃くなっていきます。
ここをわかって頂ける方には是非お薦めしたい
「いいもの」です。

  • 注ぎ口
  • 内部とツル
  • 底
  • 新光金属ロゴ
  • 東屋ロゴ
  • 経年変化

 

東屋 (あづまや)
新光金属 (しんこうきんぞく)

 

銅之薬缶について

銅には抜群に優れた熱伝導と抗菌・除菌作用や塩素を分解する作用があり、薬缶にとても適した素材です。使い込むほどに赤金色から深みのある飴色へと風合いを増していきます。

*流通時の変色をできるだけ抑えるために以前は、ロウ塗りを施していましたが、現在は表面のロウ引き加工が無くなりました。ここは使い始めれば自然と変化していくので、あまり気にしなくてもいいかなと思います。



末永くご使用いただくポイント

1.絶対に空焚きをしない。(破損・変形の防止)
2.水量の下限として注ぎ口の付け根の上まで水を入れて使う。(破損・変形の防止)
3.洗浄の際はスポンジなどやわらかいものを使い、スチールたわしや磨き粉を使わない。
4.使い終わったら水気を拭き取り乾燥させる。

ほんの少し手間をかけてあげることで永く付き合える道具となってくれます。
この他、詳しい使用方法につきましては付属のリーフレットに記載されています。
また、把手やつまみの締め直し、内面めっきの再生など各種修理を承っております。
お気軽にご相談ください。 →「お問い合わせフォーム

 

材質 銅(内面/ニッケルめっき)
サイズ W200×D175×:H240mm(把手含む、蓋つまみまでは H150mm)
容量 2.18L
重量 約640g
生産 Made in Japan
備考 IHクッキングヒーター(電磁調理器)には対応しておりません。
  • 本品は全て銅製のため、火にかけると把手やつまみは熱くなり、素手で触ると火傷の危険があります。鍋つかみなどをご使用いただく必要がございます。
  • 金属、ステンレス製品について

お茶を煮出すのに銅之薬缶を使っても大丈夫ですか?

お茶の煮出しにも使用可能ですが、お使いいただくうちにお茶の成分が影響して内側が変色していく可能性はあります。もちろん変色したとしましてもご使用には問題ありません。ただ、煮出したお茶を入れたまま長期間放置(3,4日など)しますと錆の原因となり得ますから、基本入れっぱなしにはしないで、使い終わったら洗浄して乾かすという事にした方が綺麗に長く使えて良いと思います。

東屋 銅之薬缶(どうのやかん)

  • ¥18,000(税抜き)
  • 次回 入荷未定です