twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

1/

12

和蒸籠

木屋

木屋の和蒸篭 使い方をマスターする。

木屋の和蒸籠をゲットしたら、トライしたいもの、 シューマイに餃子、おこわ、中華まん、茶碗蒸し… 寒い季節にぐっとくるホカホカが次々と襲ってくる。 さぞかしおいしいのだろうねぇ、妄想は膨らむばかり。 そんな和蒸籠の実力を、この目と舌で確かめるべく、 まずは撮影合宿に持ち出して、色々使ってみることにした。 さてこの私にうまく使いこなせるのだろうか。 今まで蒸籠というと中華蒸籠をイメージしていたけど、 今回使うのは和蒸籠。 分厚い蓋と深さのある身、取り外しのできる竹簾が特徴。 竹で編まれた蓋の中華蒸籠が蒸気を逃がしやすいのに 対して、和蒸籠は蒸気をしっかりと閉じ込めるので 一気に蒸し上げることができるのだとか。 一見種類がたくさんあって混乱するけど、 整理してみるとこの4系統。 右から六寸半、七寸...続きを読む

1/

12

Nocturnal Sky

scope

ナイツとシェア #スコープ計画004

#スコープ計画004 締め切りまして、僕の休みも終わりまして、風邪引きまして、太りまして。リグラム結果発表させていただきます。参加してくれた皆様ありがとうございました。また、やりましょうー。...続きをみる

12/

31

スキップするように生きていきたい

1年に数回のちゃんとする日

漫画家・絵本作家のこやまこいこさんが書き下ろし。スコープの漫画連載「スキップするように生きていきたい 」。今回のお話は・・・山椒家もしみじみと年の瀬。こやまこいこさんの連載マンガ第9回 『1年に数回のちゃんとする日』アップしました!ピリッ!...お話を読む

12/

23

イブの夜なべ

クリスマス前になると、包み上手な人を羨ましいと思う。もし僕が包み上手であるならば、こんなことをしてみたい。 綺麗な包装紙、展示会のポスター、写真入りチラシや、雑誌の誌面。そんな綺麗な紙をとっておいたとしても、使い道がないからと、年末には捨ててしまうのだから、捨てる前に色々な物を包んで机に山積みにしたいと思うのだ。 家の中を見回し、使わなくなったけれど、昔よく皆で遊んだゲームだとか、誰かがお土産に買ってきた人形や、懐かしい味のするお菓子。何年も前の年末に見て大笑いしたDVD、夏休みに読み更けた漫画。知らない間に忘れていた物を掘り起こし、今年貯めこんだ紙で、思い出と一緒に包んでしまえ。それをクリスマスの朝にでも、皆で一斉に開けるのだ。きっと楽しい朝になると思うのだけれど、どうだろう。 懐かしのバ...続きを読む

12/

23

スキップするように生きていきたい

ごっちゃりケーキのクリスマス

こやまこいこさんの連載マンガ『ごっちゃりケーキのクリスマス』を真似てみました。簡単で楽しくてルックスハッピー!次に作る時はマンガで山椒しびれが手に持っていた「ケーキのようなホットケーキミックス」を使うとよりケーキに近づくかな?第8回 『ごっちゃりケーキのクリスマス』アップしました!ピリッ!... お話を読む

12/

19

Flora

iittala

ジントニックと柑橘の関係

オイバ・トイッカに何を飲む?と聞けば、必ずジントニックというから、僕も気づけばジントニックばかり飲むようになっていた。 前に四国へ行った際、ホテルで食前にジントニックをオーダーすると、スダチをいれたジントニックはどうですか?と薦めるものだから、言われるがまま、それにした。すると、なにを血迷ったか、スダチを3個もカットし、全てグラスへ入れているではないか。流石にそれはやり過ぎだろう、そう思い一口飲んでみると、実はそれがとても美味かった。その味を引きずり、翌日も同じ物をオーダーしてみると、流石に店員も昨日はやり過ぎたと思ったのか、スダチのストックが少なかったのか、半分にカットしたスダチが1つだけ入っていた。もちろんマズイわけではないのだが、実に想像通りの味であり、その日の僕には少しばかり残念な味...続きを読む

12/

15

Bar

東屋

チョコレートとラム

ずっとラムは飲まないままにいたのだけれど、チョコレートが手元にやってきた途端、不思議とラムを飲みたくなった。 バーでチョコをオーダーする事は多い。でも、ラムを飲んだことはない。つながる感があるようで僕の中には実はなかった。だが、何故だか二つを同時に開封して口にしてみると、これがまた底抜けにうまかった。合う、それだけの事なのだが、今ではラムを見るとチョコを思い出し、チョコをみるとラムを思い出す。 ラムはそう無くなるものではないので1本これだというのがあればいい。だがチョコは無駄に食べてしまう。でもお気に入りのチョコが冷蔵庫に常備されている状況というのが、今とっても心地よい。 まだ、あのチョコがある。人が遊びにきた時にも、夜を長く過ごす時にも、今ではチョコこそ良き友である。 特にサティというメー...続きを読む

12/

10

スキップするように生きていきたい

スキップするように生きていきたい 後編

スコープ向かいの公園に立派なナンキンハゼが生えています。紅葉が美しいのですが、それが全て落葉するまでの数週間、我々とご近所さんのレレレ合戦は続きます。でももう、今朝の道路にはほとんど落ちてない。見上げてみると、寒々しいほどスッキリしたナンキンハゼの枝。ほっとしたような~さみしいような~。第7回 『スキップするように生きていきたい 後編』アップしました!ピリッ!...お話を読む

12/

8

Nocturnal Sky

scope

君もデメルか!

バレンタインにチョコ土用の丑の日にうなぎ年越しには蕎麦を食べたくなり冬眠前の熊が笹を食べるように、就寝前の僕はテレビで見たその食べ物を本能のまま食べる。クリスマスにはクリスマスらしいパッケージのお菓子を買いたくて、何かあれば、気の利いたお菓子を手土産にしたいとも思う。 ある日、会社スタッフ数名で、そんなお茶の会をしようとなった。それは撮影の話なのだけれど、つまり皆がそれぞれ好きなお菓子を持ち寄って、山積みにし、食べる。それでも楽しいんじゃ?と話して週末明けまして月曜を迎えました。 はい!どうぞ! みんな買ってきたお菓子を出す。すると、なんと、恐ろしいことに君もデメルか!ってな具合に四人中三人がデメルを買っている。ハプスブルク家か~!似た物同士か!以心伝心か~!というスコープらしい珍話であるけ...続きを読む

12/

5

Flora bowl 150mm

iittala

フローラオパールケーキ 5号

フローラのオパールという物をどこかで見た記憶があります。けれどカタログや資料には全く出てこない。僕の曖昧な記憶なのか、幻なのか?そもそも僕はオパールというガラスが好きで、白いガラスを透明なガラスが覆うっていうのは、ソフトクリームのストロベリーがバニラにイチゴを加えできているように思う事と似ていてどこか特別な物の様に感じるのです。フローラオパールあったらいいのに。 そうそうフローラボウル150mmですが何に使う?とよく聞かれます。フルーツボウルやサラダボウルと、スコープでの用途をそのままに返事しても皆様どうもピンときていない。フローラの中でも初期からずーっと作られていた物だからフィンランドでは使い易いサイズだと思うわけで、使い処と慣れなんだろう、とは思うんだけど、なにかあるのだろうか。 お腹が...続きを読む

1 2 3 4 5 6 38