twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

6/

18

system

string

ストリングキッチン計画 成戸家の場合

うちはシステムキッチンなので、調理道具や食器を仕舞う場所はまあまあ確保されています。ただ最近増えてきた東屋の土ものや木の道具、これらを使い終わった後に乾かす場所が足りない。食器を拭いた後のキッチンタオルを乾かす場所がない。仕方なくEGYPTをテーブル上まで拡張しその上に並べたり、タオルは椅子の背もたれに干したりとなるのだけど、これはこれで食事の時には邪魔になるからできればどこかに干す場所を確保したい、それが私の願いでありました。そこでStringのスチールシェルフをキッチン収納として利用することに。穴の開いた棚板は、タオルやふきんをかけられるバーやフックが取り付けられるので、そんなモヤモヤを解決するにはぴったりじゃあないか、そう思い立ちさっそく冷蔵庫横のスペースに一番大きな200cm×30c...続きを読む

6/

15

system

string

ストリングキッチン計画 酒井家の場合

Before ビフォー たまにスコープの撮影でも使うことがある酒井家の台所(昭和風味)ですが、唯一写り込むのすらご勘弁願いたいという場所が、電子レンジとトースターが城のように積みあがったキッチンキャビネット。なんとも重苦しい風景が長年のモヤっとポイント。その状況を作りだしているのが《電子レンジ》これが本丸である。そもそも電子レンジを置くことを主に選んだキャビネットだから奥行が45cmもあり、ガスコンロとの間に深いデッドスペースが出来てしまっていた。常に斜め45℃からクッキングゥのビフォー。 After アフター そこでまず、電子レンジを諦めてみた。本丸を別の場所に移動することで、奥行30cm×幅78cm×高さ115cmのストリングシステムに置き換えられてスッキリアフター、どうでしょう。横で乾...続きを読む

6/

15

除菌 消臭剤

A2Care

生乾きのニオイがしない人が好き。

先日、カーリング女子が出ていたバラエティ番組で「タイプの男性は?」という質問を投げかけられたお一人が、「生乾きのニオイがしない人」と答えていまして、「そんな人の方が少ないわ!」と司会者にツッコミを入れられていましたが、私は(わかる。)と、お茶の間で静かに頷いていました。ただ、私はその生乾き臭をクリアする技を知っていますから、ここに好みのタイプから除外されてしまった該当者(そこの男子ィ~!)がいましたら、以下よく読んでください。そもそも、生乾き臭が起こる原因は乾くまでの間に「菌」が繁殖すること。乾くまでの時間が長ければ長いほど菌は喜んで増殖してファ~ンと臭いを放ちますから、ジメジメした雨の日なんかは、もう最初からA2を噴霧して菌を抑えておけば良いのです。A2は成分のほとんどが水で出来ている無臭...続きを読む

6/

1

ズッキーニ

ここ数年の家庭へのズッキーニの浸透力たるやおそるべし!最近は庶民派スーパーでもズッキーニが並ばないところはないんじゃないかというくらいの人気っぷりですよね。きゅうりのような、なすのような、野菜自体のことも使い方も、知っているようで知らない“ズッキーニ”が今回のテーマになります(連載2回目、まだまだ手探り状態ですが、この記事を読んで「ズッキーニを思わず買ってしまった!」なんて声が聞けるようになるのが密かな目標です…)。 さて、話を元に戻しますと、トマトたっぷりのラタトゥイユに入っているイメージが強いズッキーニは、そのトマトと旬を同じくする夏野菜。見た目は太いきゅうりのようだけど、意外にもかぼちゃの仲間なんです。暑くなりはじめる6月からが旬で、表面に張りとツヤがあるものを選ぶとよいです。みずみず...続きを読む

5/

15

第10回ザ・トランクマーケット

2018年5月19日(土)11:00-20:00、20日(日)11:00-17:00 ※雨天中止 会場:袋町公園(Hiroshima) 《 MAP 》 5月19、20日の二日間で開催される 広島のトランクマーケットってな イベントに出る事になりました。 ゴールデンウィーク明けまして ただ今、広島トランクマーケット (久々のリアルイベント) 出店に向け準備をしてます。 とはいえテント1つ、スタッフ4人と 毎年10月に名古屋で開催している フリマとは内容も規模も異なります。 以前ティーマについてのページ を作ってみました。コレ↓ https://www.scope.ne.jp/iittala/teema/ 自分で作っておいてナンですが、 このページのティーマ全色データが 面白い。長く生産が続く物...続きを読む

5/

10

スキップするように生きていきたい

大切にしたいこと

今回より単行本にはなかった山椒家の新しいお話がスタート。時が経つのは早いもので、こつぶちゃんはもう小学生!おばあちゃんも再登場してます。これからもお楽しみに...お話を読む

5/

1

そら豆

僕は野菜を買うとき、野菜の鮮度を見るのはもちろんですが、必ず産地も一緒に確認するようにしています。「あ、この近くで採れた野菜だな」とか、「これはけっこう遠くから来たなぁ」とか。流通も保存技術も、昔に比べるとグレードアップして、そのおかげでスーパーに並ぶ野菜の旬が少しわかりづらくなっていますが、「産地情報」をマメにチェックすれば、ふとした時期に遠くから運ばれてきていた野菜が地元のものに切り替わったりして、本来のその野菜の旬を見つける手がかりにもなると思います。 例えばそら豆。貸し農園で畑をやっていた頃に自分でも作ったことがあるのですが、僕の住む地域では年末の寒い時期に植えてから、5月、6月といった暖かくなったころに収穫期を迎えました。そして、収穫後に長期保存できる野菜ではないから、自然と美味し...続きを読む

4/

25

スキップするように生きていきたい

またねのドーナツ(4)

単行本の最終話にあたる「またねのドーナツ」を4回に分けてアップ。今回が最後の4話目です。5月からは月イチ更新となり、スコープのために、こやまさんが書き下ろしてくださるお話が登場します!お楽しみに。...お話を読む

4/

20

アルテック家具に座れるレストラン Finland Kitchen Talo

Finland Kitchen Talo [フィンランド キッチン タロ] 東京都港区六本木六丁目4番1号 六本木ヒルズ メトロハット / ハリウッドプラザ B2F 03-3478-1917 オンラインショップだけでやっておりますと、実物が見たい、座ってみたいとの声が聞こえてきます。日本全国にスコープ別注家具が置いてあるレストランやカフェがあったらいいのに、それが全国にあったらいいのにって、よく話にはあがってはいたのですが、まずは1店、やっと実現。 楽天主催のイベントを通じて知り合った、フィンランド料理のレストラン Finland Kitchen Taloで、スコープ別注のドムスやチェア69、スツール60を店内で使ってもらえることになりました。2019年1月までは置いてあるので、いろいろ試し...続きを読む

1 2 3 4 5 6 43