twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

淡いグリーンのフウセンカズラをFloraボウルに


さてどうしよう、クリスマスの花。
毎年なんだかんだ赤と緑の
定番カラーを考えてしまうのだけれど、
今年はテーブルクロスとのマッチングが
超重要だから、そのことを考えると
赤は少し強いかもしれない。

明るいグリーンとホワイト、
これを基調にしてポイントに少し
パープルを持ってこよう。そうすれば
テーブルクロスとの相性も良さそう。

いつものクリスマスとは
少し違う印象にもなるし、
上品に仕上がりそうだ。そう、今年は
少しハイソなクリスマスを目指し、
春にも使える雰囲気の欲張りな方向にて。
そんな思いつきから花を選ぶ。

最初に手に取ったのは、
淡いグリーンのフウセンカズラ。
細長い蔓が自由に伸びて、
その動きが面白い。
茎をくるりと円にして、Floraボウルの
内側に沿わせるように巻きつければ、
ところどころに膨らみ揺れる
ポンポンと小さな花が
ボウルから溢れとても可愛らしい。

その枝の間には、
ホワイトのラナンキュラス。
花弁が幾重にも重なる花を一輪挿した。
そしてパープルの淡い色、
可憐なセルリアと少し濃い目の
アストランチアを控えめに挿す。

最後にもしゃもしゃとしたクレマチスと
グリーンベルで隙間を埋めて、
全体のバランスを整えれば
Floraのフラワーボウルが完成。

フウセンカズラは、ドライにしても
見た目があまり変わらないから、
リースに使う事もあるらしい。
丈夫で長持ちするというのは、
冬の間長く飾れそうで嬉しいもの。

低いボウルはテーブルクロスに近く、
まさにツリーに飾りつけをしたような
出来栄え。他に並べる物も、
この3色をキーにして選ぶ事にすると
きっとお洒落になると思うんだな。

  0  入力フォームを隠す