twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

11/

12

マンモスマンモスマンモスフリーマーケットー

フィンランドのフリマ情報を ヘイニからゲッツしていってみました。 今回の出張はなんとなくですけど アイノ・アールトのタンブラーブーム(笑) Karhula-Iittalaの刻印のある物 それ以前の物をなんとなく探して楽しんでるので このフリマで最初のオリジナルがみつかったり! なんて期待を胸に挑みましたが 予想以上に、何もみつからず。完全に空振りました。 といいますか服がメインでしたから。 日本のフリマと一緒ですかね。 日本のもあんま行ったことないからわかんないんだけど。 似た人が集まって開催する フリマってのがあればいいんですけどね~。 前にコレックスでスタイリストさんが 集まって開催するフリマをやってたんだけど あれは良かったなーって思うから。 スコープ関連のフリマとかあれば このブログ...続きを読む

11/

12

みつる君とRavintola Salve

フィンランド出張すると、1日はみつる君DAYがある。 みつる君はイッタラのバードを主に作っている ヌータヤルヴィの工場でガラス職人として働いている 唯一の日本人。はじめてフィンランドへ行った時に 知り合って、それから何だか妙に仲良しです。 で、最近の恒例行事がサルベでご飯を食べる。です。 フィンランドのトラディショナルなレストランの中でも 固くなくて、入りやすく、なんだか気楽なのでお気に入り。 よくRadisson Blu Seasideに泊まる理由は アンティークホールがすぐ近くにあるのと サルベが近いのが理由だったりします。 値段もそんな高いわけでもなく、メインを頼めば サラダバーはついてくるし、メインは結構な量なので 一人一皿オーダーすれば十分。 4人で3皿でもいい感じといえばイイ感じ...続きを読む

11/

11

今日は創立記念日

なかなか慌ただしい日々を送ってマスオの嫁はサザエ。 まだ9日と10日のブログをアップしてなくて メルマガも流せますよ~っていうメールも日本からきたから やらなくちゃいけない事が結構、多い。 目覚ましは9時にセットしたんだけど もう目が覚めた。今は朝の4時です。 これは時差ボケじゃなくて、老化でもなく、 やらなくてはいけない事が多いから テンパりボケなのかもしれない。 まー、どんな理由であれ そろそろ仕事の山をスッキリさせたいから 早く目覚めたのは何ともラッキー池田である。 そういえば、今日は2011年11月11日 スコープができたのは平成11年11月11日 そう、今日は我社の創立記念日なのであります。 フィンランドへきてアラビアアートデパートメントの皆さんと ミーティングをして、レアなお宝を...続きを読む

11/

10

Eat & Joy Kluuvin Kauppahalli 店

ハッリが内装を手がけた 面白いマーケットホールがあるから見に行こう! と誘ってくれたので一緒に行ってきました。 フィンランド産の オーガニックな食材ばかりを扱う スーパーとでもいいましょうか。 塩、コショウ、砂糖以外は全て フィンランド産なのだそうです。 内装も古いマーケットホールの匂いを 残す白いタイルが全面に使われてますが 古ぼけた感はゼロで 最新のオシャレマーケットホールです。 そして何よりこの売り場は楽しい。 そしてオイシイ。いい所であります。 また店内でも軽く飲んだり食べたり することができるスペースもあり。 ポリッジ(御粥)も出すので 平日は朝7時からオープンしてます。 場所はホテルGLOのすぐ近くで 非常に街中にありアクセスもいいから ヘルシンキを訪れたら 是非行ってみてちょん...続きを読む

11/

10

ハッリ・コスキネンのスタジオ訪問

非常に忙しいハッリ・コスキネンでございまして 少し前まで香港にいたそうです。 帰国後間もない事もあり時間もなさそうなのに かなり長い時間をとってくれたのはとても嬉しい 事でございました。 お土産は僕と同じVAIOのZシリーズ ユーザーだから VAIOのbluetoothマウスをセレクト。 あとはハウスタオルの冬限定版です。 ↑スカーフにもいいんじゃないのか? ってハッリジョークがでたところです。 ハウスタオルの企画に ハッリが加わってくれたら嬉しいなぁ と思ってのお話が今回のメイン。 すぐには無理でも ハッリの描くパターンでタオルだけじゃなく タオルケットやハンカチタオルなんかにも 展開できたら、凄く欲しい物の塊ができると ただ1人イメージを膨らませています marimekkoのfrekve...続きを読む

11/

9

世界遺産 スオメリンナ島

今日は前半に時間があったのでヘルシンキの沖にある スオメリンナ島へ行くことにしました。 いつもキュンキュンに仕事を入れてしまうので フィンランドで観光地らしい観光地に行くのはほぼ初です。 今日は完全旅行者気分。 旅のお供の「地球の歩き方」片手に行ってまいりました。 スオメリンナとは戦時中フィンランドの 南の海岸を守っていた海上要塞。 「海上要塞」と聞くとなんだか物々しい雰囲気ですが、 ユネスコの世界遺産にも登録されている 地元の人にも人気の観光スポットです。 ヘルシンキの中心、エスプラナーディ通りの 突き当りにあるマーケット広場から 島へ向かうフェリーが出ていて 15分ほどで到着します。 公共のフェリーに乗ると トラムやバスなど公共交通機関に自由に乗れる ツーリストカードが使えるので 意外と...続きを読む

11/

8

戦利品5 Valaistusty?のAshtray / Alvar Aalto デザイン

Alvar AaltoデザインのAshtray。 今まで灰皿といえばステルトンのAshtray がマックスラバーズであり続けてきましたが これは凄い!オゥ!ファンタスティーク! 一目惚れしました。即買いしました。 高かったけどね。。。。 真鍮、そして革張り。 Alvar Aaltoの照明を製造していたメーカー Valaistusty?の物で、デザインはAlvar Aaltoです。 これは惹かれる男子多いんではないんでしょうか。 僕の頭にはフォノンの谷野君が! 彼のツボな物だろうなーと思ったのであります。 すぐに別のお店でもう1つ見つけたんだけど 価格聞いたら倒れそうでした。 とんでもなく高かったから手が出なかった。 とりあえずコレは高いといえども 買える値段でゲッツできたから良かったです。...続きを読む

11/

8

戦利品4 オイバ・トイッカ ユニークピース

オイバ・トイッカのユニークピース 年代も名前も不明なので ちょっと帰国したら調べてみようと思います。 ポムポムみたいなガラスの栓が 刺激的にカワイイです。かなり僕のツボです。 裏のサインは手書きでoiva toikka Nuutajarvi Nots?jo 1985年以前ではありまするね。 こういった作品は痺れます。 手持ちするので伊勢丹企画には間に合うのですが まだちょっと悩める子羊です。 こんなんそうそう出会わないですもん。なやみんごー。  ...続きを読む

11/

8

東屋の銅之薬缶

東屋の銅之薬缶の商品紹介分の冒頭文に書いた 「北欧ヴィンテージのお宝探し感覚で フィンランド出張の度に訪れる ヘルシンキのアンティークマーケット フィンランド有名デザイナーの価値ある品を 中心に扱うショップが軒を連ねるなか やかんや鍋など、銅製の古道具を中心に扱う ショップがいつも僕の目を惹きます。」 それはココですー。 イイ感じではありませんか? 使うと汚れていくんですけど 醤油なんかで洗うと綺麗になって (10円玉もそうですよね~) でも、やっぱ使い込んだ匂いは残ってて。 自分で使い続けるんだったら 綺麗にしないで ずっとそのまま使い続けていきますけど 誰かにあげるとか、売るとかそういう時 には、こんな風になるんでしょうね。 続いていく物。 東屋の銅之薬缶はやっぱイイと思うのです。 実は...続きを読む

1 36 37 38 39 40 41 42 43