twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

11/

8

Shopping Bag M size

SUSAN BIJL

シャチョウの日記

SUSAN BIJL X-MAS special 2016

スーザンベルのクリスマス限定色 発売を記念しましての フォトエキシビジョン! スーザンベルなのにモノクロです。 SUSAN BIJL X-MAS special 2016 Photo by Shingo Wakagi ※X-MAS special color は販売終了しました。 ※X-MAS special color は販売終了しました。 続きを読む

11/

2

Kartio タンブラー

iittala

シャチョウの日記

スコープ別注3色 その色、似てる似てないの話。《kartio 編》

スコープが別注しましたカルティオ。 ブラウンはコッパーと違うのか? オリーブはモスグリーンと違うのか? はたまたフォレストグリーンとは? と質問がありました。なるほどー。 だからパープル人気が高いのですね。 と、僕の中での理解は進みまして それらの比較をしましょう! サクッとアップします!なんてね、 掲示板へ威勢よくお返事しましたが よくよく考えますとコッパーは 2014年冬限定モデルで、その頃の スコープは諸事情からイッタラの 仕入れが途絶えていますから コッパーの現物を見た事がない。 モスグリーンも今 続きを読む

10/

7

ストール

KLIPPAN × mina perhonen

シャチョウの日記

長々書いたが、僕は今日酒が飲みたい。

大分前の話なんだけど、 ヘルシンキの街中を歩いていたら 3人の若い娘がウォッカらしきお酒の ボトルを手に、廻し飲みしながら 楽しそうに歩いていた。とても自由で 僕にはそれが少し羨まくも見えたのだ けれど、彼女達とすれ違う街の人々の 表情を見れば、それを好ましくないと 見ている人が多い事がわかった。 日本のゴールデンウィークに当たる 数日、フィンランドでは春を祝う ヴァップというイベントがあり、 ヘルシンキが酔っ払いで溢れるから その時は出張を外した方がいいと、 現地の知人が教えてくれた。 街中が酔っ払いで 続きを読む

10/

4

シャチョウの日記

個別販売とワケアリの考え方 (必読)

個別販売というのに燃えています。 バードなどに取り入れている 全て個体撮影をしちゃいますよ的な 甘栗むいちゃいました的な やたら手間の掛かる手法なのですが、 物によっては、その激しい個体差を 「どうぞ味としてお楽しみください」 の一言で片づけるには少々強行突破 過ぎますよね~と僕は感じますから チマチマと個別に撮影をしまして それぞれの味をじっくり噛みしめ これと思う、我が味をピックアップ! 最も気に入った個体を迎え入れるが ベスト電気!を可能とするべく 日々精進しております。 そして、これから徐々に対象 続きを読む

9/

20

Teema Tiimi

iittala

シャチョウの日記

シンプルだから飽きないんか?

××××××、新発売! シンプルなデザインで 飽きる事なく長くご愛用頂けます。 そんなフレーズをよく見かけるし、 僕も過去に書いているかもしれないん だけど(危)、これというのは根拠が ないんだな。シンプルだから飽きない、 飽きないから長く使えるなんて保証は 残念ながらどこにもないんだよね。 シンプルであるだけで長く使えるなら、 そんな楽チンな事はなく、そもそも 新発売なんだから、誰も長く使ってい るという事実はないじゃないの。 つまりは絵空事、ノリじゃん。 お米を毎日食べるけど お米なら何でもいいわけじ 続きを読む

9/

6

ショール ウィズ ポケット

LAPUAN KANKURIT

シャチョウの日記

酒井の腰巾着

僕はスタッフがどんな物を 買っているのかが気になります。 それは他店でどういった物を買って いるのかという事ではなく、 スコープ取扱品のどの辺を皆が買い 愛用しているのか?といった所です。 スタッフの多くが愛用している物、 スタッフの多くが買っている物は、 実際にとても人気になるからです。 だから在庫を積んでおいた方がいい と判断する一つの指標になります。 そんな風な眼鏡でスコープ事務所を 見渡してみると、一番目立つのは 厚い暑いヤツ。7席あって6席にある 毛布やショール、そんな冬物語。 ちなみに今は9月 続きを読む

7/

1

バンクトレー

東屋

シャチョウの日記

整理整頓のための物も

銀行で使われている皿型のトレー。 それを模してヘラ絞りで作られた 真鍮製の東屋バンクトレー。 真鍮まんまに、銀メッキも添えて。 スコープ倉庫の引っ越し前に (今年8月から来年に変更ですが) 現在の仕組みを大幅に改良してみた。 そこに優秀な物流コンサルタントが 入ってくれた事もありスコープ倉庫 は劇的な変貌を遂げております。 大事だったのは整理整頓と準備、 そして誰も迷わない明解な仕組みだと 僕は理解しました。 そんな事をしながら、 自身の生活空間をサンプルにして スコープ的生活の整理整頓プランを 進めてい 続きを読む

6/

17

Sieppo

Birds by Oiva Toikka

シャチョウの日記

シエッポを沢山作った理由、つい、忘れておりました。

いよいよ第三弾となるシエッポ! ここまでくると、それなりに 数の揃った方もいらっしゃって その小さなシエッポの群れが バードを綺麗に飾ることを簡単に してくれ、バランスを取り易くして くれるという事実に気づかれる そんな方が既にいらっしゃる。 バード友の会掲示板に寄せられた コメントを見て僕は思い出しました。 こんなに沢山のシエッポを作った その理由が、なんだか 僕の中から抜け落ちていました。 シエッポの醍醐味。 それは数が増えると色合わせが どうというより、色々ある様が とても綺麗なのです。 ある程度数 続きを読む

6/

14

ファブリック ウミウチワ

scope

シャチョウの日記

重版出来ナルか!?

誰かに求められているわけでもなく そして売るわけでもない。つまりは 誰の事も何も気にしなくていい、 そんな物作りは、肩に力も入らず ポジティブな事ばかりで楽しい。 そして売るわけではなく、 ある物を販促するために作る物は、 販売物よりも出来る事の幅が広い。 過去にパッケージで使われていた オイバのパターンを布にしたい。 売るとなれば、それはほぼ不可能な 案件となるのだけれど、パッケージ となれば、オーダーの規模によって 許可が出たりする。 アイノ・アアルトのテキスタイル、 これは和食器にいいぞ! そうは思 続きを読む

6/

7

Bellman Jar

SKRUF

シャチョウの日記

5年熟成ジャー

スコープは写真にこだわっている ってよく言われるんだけど、 別にこだわっているわけでもなく その物を手にした人は、 それを使って生活するんだから 僕らもそれを使っているのは当然で その使っている実際の生活の中で 写真を撮るという事は当然だと、 そう思うので、そうしているだけ。 ただ自然とそうなるから 特にこだわってるわけでも、 気合が入ってるわけでも、 頑張ってるわけでもないので、 そういわれると、オッオウ、 としか返せなかったりします。 ただ、このリアル型といいますか ライフスタイル提案型ではなく、 完 続きを読む

6/

2

Fatty Containers

Schmidinger module

シャチョウの日記

木箱たちを思う

血湧き肉躍る、踊ってます。 いや血だらけで踊り狂うとか そういう話ではないんだけど 少し、奮い立っております。 何にか?というと木箱です。 木の箱です、木でできた箱 木で組まれた箱、そんな収納、 大事な物をしまう箱、 そんな箱箱したもの、つまりは 目に入るカクイ物、四角い物が 全て綺麗に木で作られていたら 素晴らしい景色だろうなぁ~ と、そんな事を思ってます。 机ではティシューケースの横に ポケットティシューの箱を置き 葉書入れに使ってます。 これは便利というだけじゃなく 物のある場の雰囲気もよいです。 続きを読む

5/

31

Flora ベース

Holmegaard

シャチョウの日記

花を飾る事が日常になる芽

この花瓶と出会ってから、 花を飾るという事が 実に身近になったと思う。 花を飾る。 どれだけ花瓶を持っていても 日常にならなかった事が、 ひとつの物との出会いで大きく変わり 不思議な程にすんなりと 日々の生活に定着していく。 その変化の芽となったのが、 このフローラという花瓶であり、 実に使い易い日用品との出会いだ。 デンマーク王室御用達ブランド、 有名デザイナーとセールスポイントの 多い物なのだけれど、 それらは結局、使っていく中では、 どうでもよくなってしまう。 フローラの魅力は使い易さ、そこに尽きる 続きを読む

5/

30

コップ、ステム

東屋

シャチョウの日記

混ぜるな危険!でもナイ

東屋の宙吹きコップとグラス 試作から使い込んでいるから、 新作ながら結構な長き日々 愛用しています。 フローラやカルティオも 愛用しまくる生活の中で ストイックな雰囲気をだして、 グラスはベルマンがあればいい、 なんて言っていたところに 東屋から宙吹きのコップが届く。 物の方向としては似ているから、 ベルマンがあるからいいじゃない、 いや東屋のコップに替えてみる? 色々考えてはみたんだけど、 正直よくわからないから 東屋の宙吹きコップを 生活に加え使ってみる事にした。 いやいや宙吹きはいいですねぇ。 愛用 続きを読む

5/

26

Tra-ra コートスタンド

Zilio A&C

シャチョウの日記

Tra-ra入荷&勝手にパーツ作ってます

超愛用中のTra-ra。 いまだに何て呼んでいいのか わからないでいます。 大量に服を掛ける事のできる コートスタンドなのですが コートスタンドって名前だと 夏場に使えないようなイメージが 出ちゃってますけど暑くなっても 掛かってる服が変わるだけで、今 僕の場合はシャツが沢山かかって いて、常にフル活用です。 ジーンズなんて毎日は洗わないから 上のツノ部分にベルトループ通して ひっかけておくと、通気いい感じ? 爽やかかな?最近は特に気分よし。 この板の重なり方がね、ちょっと気なってるんですがー 沢山かけら 続きを読む

5/

24

Ruutu vase

iittala

シャチョウの日記

使いどころなんだよね

先送りにしまくった後で 結局はヤメようって事になる。 ピンとこない場合は大半がヤメに なるのだから、悩んでるなら 基本ヤメでいいじゃない。 そうは思うのだけれど、 長らく引きずって結局やろう、 そんな事もマレにはあるから、 一概に悩むなら無しともいえない。 そういった事や物には 特別な何かがあるから 引っ掛かり、引きずるのであり、 それが案外、大事だったりする。 物の場合は特に手間を掛けた 部分があったり、効率を考えたら 絶対に生まれないような 新しい箇所を持っていると、 普段見るものとは違う 雰囲気が目 続きを読む

5/

17

Sarpanevaキャセロール3.0L

iittala

シャチョウの日記

ティモ鍋の蓋を立てかける道具は作らない。

ティモ・サルパネヴァの鋳物の鍋。 それを取り扱うのなら、その蓋を どうするのか?蓋を立てる道具も 作るべきだと、多くのご意見を 頂いていましたが、考えた末に 作らないでよい事と僕の中の 脳内ポイズンベリーで可決となり ましたので、多分作らないです。 ティモ鍋は重い。 鍋の蓋も重い。 だから、その鍋の蓋をうまく 立てる場所、置く場所を作るべき という事で色々考えたんですけれども それを作ると、とんでもなく重い物に なるし、重い物になると高くなる。 でも、それは凄く邪魔にもなるから なんか代用が無いだろうかと 続きを読む

5/

13

High Chair K65

artek

シャチョウの日記

食わず嫌いハイチェア K65

圧倒的に大きなテーブルだとか 見たことのない独特なガラス作品や 興味がわかないジャンルの車とか。 食わず嫌いというのは食べ物だけに 限る事じゃぁないと理解できたのが お恥ずかしながらハイチェアK65を サンプルとして使い始めた 44歳の冬なのだから、成長の遅さ、 頭の悪さ、イヤ気づきの鈍さに 情けなくなるのだけれども、 気づかないものは仕方がない。 そして、自分の常識にない物を 手にして、生活に取り入れてみると 実は癖になり、とても大事な部分 つまりは手放せない逸品となったり するのだから、大事なのはキッ 続きを読む

4/

21

USVA リネン

LAPUAN KANKURIT

シャチョウの日記

冬をしまって夏をだす

そろそろウールのセーターや ウールのズボンやウールのマフラーや ウールのカーデガンやウールのスロー ああ毛布もいらないよなって 周りからシャチョウなんだか 変わった匂いがしますねって 体臭気になる指摘を3日連続で頂戴し 夏なんだなーって実感しちゃったから 物の入れ替えをしました。 クローゼットの高い所に上げてあった 茶箱40kg平を下して蓋を開けたら 半ズボンと大量のTシャツとUSVAが 出てきました。USVA!ラプアンのリネン。 冬はエコラ、夏はウスバにお世話になり ますスコープライフです。 ずっと長い 続きを読む

4/

20

シャチョウの日記

パラティッシページリニューアル

今更リニューアルってナンデだろ~って所でしょうが解説しよう!パラティッシはブラックのみに絞りました。僕もカラータイプ持っています。けれど、どうもブラックばかりを使ってしまうのです。好みの問題なのでしょう。長く使い続けてきまして、やはりカラーよりブラックの方が僕にはいいみたい。だから、スコープではカラーの取扱はやめてもいいかなって、そんな事でやめてしまいました。すみません。で、パープルもやめました。素晴らしくイイのですよ。特にカップ&ソーサーなんて最高です。大好きです。できれば取り扱い続けたかった。でも大人 続きを読む