twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

スコープ的情熱小島の流儀 X宮殿、フローラのパッケージをゴミにしない!

なにせ箱ではなく『布』 復刻フローラのパッケージについて
少々ご説明を。

今回スコープが復刻しました
フローラのパッケージは、
少し特別で特殊です。
なにせ箱ではなく『布』なのです。

1966年の発売当時のフローラは
オイバがデザインした
かわいいパターンがプリントされた
箱に入っていました。(基本6個入)
写真に写ってる箱が当時の物です。

そのパターンをイッタラから許可を得て
なんと!布にしてしまいました。
売るとなると通らない事も、販促として
配るとなれば制作OKとなるもので、
案外そういう販促物というのは
自由で、制約なく、許可もでやすい。
そして、作る側も売るわけではないので
あまり神経質にならず自由に作れるから
楽しい物作りになるわけです。

それで今回、復刻に便乗して
作ってしまいました!なーのーが、
オイバがフローラ発売当時デザインした
パッケージ用パターンをプリントした布!
というわけです。布で一つ一つ包み、
フローラをお届けしております。

そして今回、布にした理由。
それはパッケージを素材その物にすると
確実に再利用できて、ゴミにならなくて
いいなと、思ったからです。

パッケージは物の破損を防ぎ
保管しやすいようにあると思うのですが、
どちらかというと売り場で目立ち、
売れる為のパッケージになっていて
それは僕にとって過剰すぎてしまう。
売る瞬間に凄く力が集中されていて
それがある故に、良い質のパッケージも
再利用できなくて結局はゴミになる。

それで、その力の矛先を
少しだけ変えてみました。

僕らは、パッケージが後々も価値があり、
使える物であるといいなと思い、
布のパッケージを作りました。
だからあえて何々に使えますという
再利用の方向が見えるような縫製や
手を加える事は行ってません。
素材のまま、切りっぱなしの布で包んで
います。素材だから幅広く再利用できる。

そして、その素材は、
買ってでも欲しいぐらいに魅力的。
そんな事ができたら最高だなって思っての
復刻フローラ隠密裏企画だったわけです。
届いた皆様から沢山のメッセージを頂き
やって良かったなって思っています。

今回のフローラ復刻の中でも
フローラボウル25cmは注目です。
特別扱い。大きな物というのは膨大に
売れる物ではないから、生産数も少なく
ヴィンテージでもなかなか見つからない。
そして、物の存在感は大きいので
部屋にあると圧倒的に素敵です。また、
生産方法もこのボウルだけ少し特別で、
縁はカットされ研磨処理されています。
完全に別格なわけです。
だから、特別なフローラという事で
布のサイズも特別。1.5m×2mぐらいの
大きな布でグルグルと巻いています。

何故そうしたかっていうと、パッケージと
して作った布だけれど、やはり大きな布
として持っていたいという気持ちも、僕の
どこかにあるから。大きなサイズのまま
保管したいという気持ちが。
それで一番高価なフローラボウル25㎝を
手にしてくれた人には、僕からの贈り物
という事と、大きな布を残すという意味
もあり、そんな特別サイズで包んでます。

その布は、そのまま残しておいてもいいし
テーブルクロスにもいいし、何かを作って
も良いでしょう。その大きな布は、いつか
本体のガラスボウルの価値を超えてしまう!
まではいかないにしても、匹敵するほどの
価値になるんじゃないかなぁ??
って思う時があります。

みんなにこの企画が良い物であってくれると
いいなって思っています。そしてゴミが減る
といいなって思っています。


・タンブラー 23cl → ブルー
・タンブラー23cl セビリアオレンジ → グリーン
・タンブラー 36cl → オレンジ
・ピッチャー → ブルー

・ボウル80mmアメジスト → イエロー(OMK限定)
・ボウル80mm セビリアオレンジ → グリーン
・ボウル100mm → ブルー
・ボウル150mm → オレンジ
・ボウル250mm → オレンジ

・アートフローラ → グレー

布の色指定はできません。

text:シャチョウ

  0  入力フォームを隠す