twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

23cl

36cl

36cl

23cl

23cl

36cl

36cl

36cl

36cl

23cl

23cl


iittala / Flora


フィンランド土産の定番!
北欧ビンテージの代表格フローラを
復刻し日常使いするを、我実行ス。

マリメッコではウニッコが登場し
新しい花柄が勢いを増すフィンランドで
カステヘルミの大ヒットに続く
新作として若きオイバ・トイッカが
デザインした少し変わった花柄のフローラ。
もとはプレスガラスで作る予定だった物を
当時の営業責任者の鶴の一声でマウスブロー
へと変更。そうして吹きガラスで作られた
薄手のフローラが誕生したのは1966年と
かなり昔の事です。
その後1991年までの25年間という長きに渡り、
ヌータヤルヴィガラス工場で生産が続きます。

非常に長い期間、生産されていた物だから
フィンランドへ行けばビンテージショップ
にフローラのグラスやボウルが並んでいる。
スコープスタッフもフィンランドを訪れ
お土産にまず買うのは大体フローラです。
それと相場は決まっている。仕方ない。
有名だし見ていると欲しくなるのだから。
そしてどうせなら普段使いできる物が欲しい。

寸胴型というのも、そうあるものではなく、
薄手のガラスは、持った感じ軽やかで新鮮。
とはいえ、薄すぎて不安な感じもしない。
表面の植物柄もデコボコしていて手触りよく
その上、北欧を感じるホッコリ柄なのだから、
フィンランドで見れば欲しくなるのも当然か。

でも、不思議な事にそういった大事な物程、
割れるのは何故だろう。いくつか割った。
するとフローラを日本で買い足したいと、
素朴な考えがフと浮かび復刻する事に決めた。
機会あればフローラ復刻話を持ち出し、断られ、
何年か経過した2013年、ヌータヤルヴィ閉鎖が
決定したタイミングで急に現実身を帯びる。
そして実現したのが2014年春。取扱については
世界中でスコープに限定されているはずです。

なかでも人気は、やはりタンブラーだ。
では、23cl、36clどちらが良いか?と言えば
ただ注いで飲むだけなら、23clがいい。
大体230mlだからビール用タンブラーぐらい。
ビールを飲み、水を飲み、ジュースを飲み、
お茶を飲み、牛乳を飲む。ピッチャーと併用
するのにも良いサイズだ。

では、36clはどうだろう。ひと手間加えた
飲み物を出すなら此方を。ひと手間とは?
わかり易いのは氷を入れたりという事だ。
ピッチャーを使わず、氷もグラスにいれ、
アイスティーやアイスコーヒーをだしたり
カクテルを作ったり、果物を入れるのなら
このサイズ。凝った飲み物には36clが良い。
容量的にも320ml程度なので、そんな大きいと
いう事もない。軽いからその印象も軽減される。
カシスソーダやジントニック、
これで飲むお酒は可愛くて楽しい。

また、円筒状だからグラスというだけでなく、
背の高いボウルと思う事も出来ない事もない。
すると、ベトナムのチェーのように
デザートとドリンクの間のような物に使って
みたくなる。36clサイズは用途も広いので、
持ってはいるけど使っていないのなら、
使い方のイメージを少し広げてみよう。
スティック野菜、グリッシーニ、ポッキー。
ペーパーナプキンや手巻き寿司の海苔を
巻いて立てる!ってのも良かったですよ。

100mm

100mm

100mm

100mm/150mm

100mm

100mm/150mm

100mm/150mm

100mm/150mm

100mm

100mm

150mm


ボウル80、100mm 活用の場は広く
ボウル150mm 活用の場は狭く
でもサイズ豊富だといい事もある。


ボウル100mmは実に使える。ど真ん中。
ヨーグルト、サラダボウルと一人前なら
なんでもいい。いいサイズのガラスボウル
と思えば、用途はいくらでも思い浮かぶ。
でも僕の好きな使い方はテーブル中央だ。
カットしたレモンやライムをいれたり、
ディップをいれたりの、そんな方向。
ベリーをいれテーブルに出し、皆が自由に
飲み物やヨーグルトに入れるのもいい。
その使い方が好き過ぎ新しくボウル80mmを
加えてしまった。小粒なお菓子や果物は
80mmの方がバランス良い物も多いので、
実際の用途も大きく広がったように思う。
急な来客時もケーキを買いに走らなくても、
お菓子や豆をボウルに入れ替えるだけで
雰囲気よく出せるのだから実に便利である。
テーブルセンターに同シリーズサイズ違い
で並べて使うと実に見栄えが良い。

だから、ボウル150mmというのは
大き目のサラダボウルとして使ったり、
イチゴやカットフルーツをいれテーブルへ。
使い道は少ないけれど100mm、80mmでは
カバーできない所もあるので併用すると良い。
サイズのバリエーションがあって良かったと
思えるボウル。サイズ違いは重ねられます。


そう売れる物ではないけれど
あるとないとでは厚みが違う。
でも、リピート生産は多分ない。


別注を考えているとロットが大きいので
人気が出そうな小さな物ばかりを選んでし
まうのだけど、過去のラインナップを
知れば知る程に大きな物を作りたくなる。
それでボウル250mmというフローラ最大の
巨人を作ってしまった。何に使うのか?
それはフルーツボウルとしてどうだろう。
あとはフラワーボウルとしてどうだろう。
これが置いてある空間は洒落ているし
それを使っている空間は更に洒落ている。
とは言え、そうそう売れる物でもないので、
二度と作る事はないだろう。昔も大きくて
売れなかったのか?ビンテージも少ない。
だから僕は好きだと言うのもある。
個人的には250mmのみ縁が研磨処理してあり
もっとも価値あるフローラだと思っている。
もう一つのピッチャーはオイバのベスト。
オイバは飲み物も花もフローラのピッチャー
を使う。それもあって復刻した物でもある。
これでなければダメか?といえばそうでも
ないけれど、雰囲気も良く、洗い易く、
何を入れても綺麗に見えて良いではないか。
ピッチャーもボウル250mmもいいんだけれど
在庫限りとなる可能性大です。

マウスブローと個体差
(細かくごめんなさい!)

機械吹きであれば、均一にどれも同じく
ガラス製品を作れるわけですが、
あえて今回は昔と同じように
マウスブローで作り、どのアイテムも
ハンドメイドに近い形で作っています。

ですから、どれにも個体差があります。
そこに人が作った証があり、スコープは
そこに強く価値と温かみを感じています。
そういった物を実生活の中心に置き、
末永く大事にしていきたいのです。
だから、個体差に関してはご理解頂き、
ご注文下さいますようお願いします。

ガラスの厚さによる色の濃淡、重さ、
柄の出方の違い、気泡や、口元の凹凸、
底面の若干の膨らみ、ガラス表面の揺らぎ、
底の波紋。個体差はどれにもありますが、
それとは別にアイテム毎に見られる傾向を
以下に記載します。またほぼハンドメイド
ですので、道具で挟んで移動する際に
できると思われる白い小傷が多少はでます。

色々あるから、そこが面白い!と
大きく捉えて頂けますと幸いです。
使っていくとそういう個性的な物が
良くなり、好きになっていきますよ。

Floraの個体差を写真で見る

ボウル80mm

アメジスト ボウル80mm

アメジスト ボウル80mm

セビリアオレンジ ボウル80mm

セビリアオレンジ ボウル80mm

セビリアオレンジ ボウル80mm

アメジスト ボウル80mm

アメジスト ボウル80mm

セビリアオレンジ タンブラー23cl

セビリアオレンジ タンブラー23cl

セビリアオレンジ ボウル80mm


2015年7月フローラに新色登場!


今回のセビリアオレンジ、
3,700円という価格が実は特別でして、
そこ注意が必要です。
フローラを盛上げたいので今回だけ!と
真剣に頼み込み、イッタラさんに特別価格を
出して貰っております。シエッポを試作しに
イッタラを訪れた時にです。
まぁ、それはそう、いい値段ですわね。
だって、KIVIはクリア2,000円ですけれど、
セビリアオレンジは7,000円でありますから。
ここまで顕著に差が出なくても同じような
価格にはなりえないのです。
という事で入ってきたのは10,000個でして
次は全くオーダーしていません。
次を作るかどうか?もし作ったとしましても
こんな価格は実現できない可能性大ですから、
ここはどうぞお早目にゲッツしておいて下さい。
何せ久々に出てきたフローラの新色ですぜ!!

Flora ボウル80mm アメジストは
OMKにて

Floraボウル80mmのアメジスト、
セビリアオレンジと一緒に使うと
凄く綺麗だからオーダーしたい。
でも正直アメジストは高すぎる。

それで買うことのできないオマケで
もらえる企画にしようと思い
結局はオーダーしちゃいました。

キャンペーン以前に期間限定で
販売もしましたが現在は、
本店のOMKでのみ手に入ります。

大盤振る舞いしてるからさ、この際
思い切ってさ、アメジストゲッツ
目指して在庫多なFloraタンブラー36clも
ゲッツしておくんなまし。それも沢山ね!

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)
材質 無鉛ガラス
ボウル250mmのみ上面研磨仕上げ。
サイズ タンブラー23cl:約φ58×H100mm (容量:約230cc)
タンブラー36cl:約φ66×H115mm (容量:約320cc)
ピッチャー120cl:約φ112×W177×H156mm (容量:約1200cc)
ボウル80mm:約φ80×H50mm (容量:約200cc)
ボウル100mm:約φ100×H57mm (容量:約360cc)
ボウル150mm:約φ150×H77mm (容量:約1100cc)
ボウル250mm:約φ240×H137mm (容量:約5000cc)
重量 タンブラー23cl:約100g
タンブラー36cl:約150g
ピッチャー120cl:約550g
ボウル80mm:約110g
ボウル100mm:約180g
ボウル150mm:約500g
ボウル250mm:約1450g
備考 ・容量、重量は目安です。マウスブロー製品のため容量と重量には大きく個体差があります。特に重量は同じ製品でも手に持ったときに明確に差を感じるほど個体差があります。

・それぞれ、Floraパターンの布に包んでお届けします。
タンブラー 23cl → ブルー
タンブラー23cl セビリアオレンジ → グリーン
タンブラー 36cl → オレンジ
ピッチャー → ブルー
ボウル80mmアメジスト → イエロー
ボウル80mm セビリアオレンジ → グリーン
ボウル100mm → ブルー
ボウル150mm → オレンジ
ボウル250mm → オレンジ
布の色指定はできません。
なぜ箱ではなく布なのか?そのわけはFacebookで
生産 Made in Finland
 
食器洗浄器
×
  • 汚れ
  • 底面に赤い汚れのようなものが付着している場合があります。
  • ガラス製品について
  • 汚れ
  • 底面に赤い汚れのようなものが付着している場合があります。
  • ガラス製品について

iittala Flora

  • タンブラー23cl セビリアオレンジ
  • タンブラー23cl セビリアオレンジ¥3,700(税抜き)
  • タンブラー23cl<br />
  • タンブラー23cl
    ¥2,700(税抜き)
  • タンブラー36cl<br />
  • タンブラー36cl
    ¥3,000(税抜き)
  • ピッチャー120cl<br />
  • ピッチャー120cl
    ¥16,000(税抜き)
  • ボウル80mm セビリアオレンジ
  • ボウル80mm セビリアオレンジ¥4,200(税抜き)
  • ボウル100mm<br />
  • ボウル100mm
    ¥3,000(税抜き)
  • ボウル150mm<br />
  • ボウル150mm
    ¥7,000(税抜き)
  • ボウル250mm<br />
  • ボウル250mm
    ¥24,000(税抜き)