twitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス

タンブラー・エメラルド

iittala / Kartio グラス

手前:タンブラー・クリア
奥:タンブラー・エメラルド

iittala / Kartio グラス

ハイボール・クリア

iittala / Kartio グラス

タンブラー・エメラルド

iittala / Kartio グラス

奥:ハイボール・エメラルド
手前:タンブラー・クリア

iittala / Kartio グラス

ハイボール・クリア
タンブラー・エメラルド

iittala / Kartio グラス

左:ハイボール・エメラルド
右:タンブラー・クリア

iittala / Kartio グラス

ハイボール・エメラルド
タンブラー・クリア

iittala / Kartio グラス

左:ハイボール・クリア
右:タンブラー・エメラルド

iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス

 

iittala / Kartio グラス

アにするか、カにするか。
北欧スタイルのグラスなら
日用使いは、そのどちらか


ティーマを日々愛用している人なら
グラスはこのどちらか、というのが
一番多いのではないでしょうか。

1932年からずっと生産が続く
イッタラで最も息の長いグラス
アイノ・アールト。そしてもう一つは
その26年後、1958年にデザインされた
カイ・フランクのカルティオ。

北欧が好きで、フィンランドの
イッタラやアラビアの食器を生活の軸に
しているなら、必ずや一度は通るグラス。
これでずっと満足という事もあります。
マウスブローや宙吹きへと
上へ上へモノ選びを進めていくのか
まぁ、これでいいかと落ち着くのか。
僕はといえば、その両方でして、
マウスブローのフローラベルマン
宙吹きの東屋Barを愛用しながらも
カルティオのタンブラーや
アイノ・アールトのハイボールは
手放せないでいて、今でも変わらず
この両方は日々愛用しています。
北欧のアイコン的グラス、
これぞスタンダードといえる名日用品。

生産期間も長い分、それだけ多くの人が
使い続け必要としているわけです。
だから自身の生活での息も長い。
グラスは何がいい?と悩むのでしたら
カルティオは良いと思います。

フィンランドで広く使われる日用品。
食器はティーマ、カトラリーはサヴォニア
グラスはカルティオにアイノ・アールト。
家具はスツール60チェア69
スコープ的生活のベースにあるのは
そういった日用の道具なのです。



iittala / Kartio グラス

タンブラー・シーブルー

iittala / Kartio グラス

タンブラー
手前から:シーブルー、グレー、サンド、エメラルド、クリア

iittala / Kartio グラス

タンブラー・クリア

iittala / Kartio グラス

タンブラー・グレー

iittala / Kartio グラス

タンブラー
右から:レイン、エメラルド、クリア

iittala / Kartio グラス

タンブラー・レイン

iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス
iittala / Kartio グラス

 

なにがいいのか
どこがいいのか


デザインはこれ以上にない程シンプル。
似たような安いグラスは世に沢山あると
思いますが、そういった物は存在が軽い。
スツール60やティーマも同様ですが
やはりオリジナルは別格です。
なんでだか、似た物と本物とでは、
日常生活での存在感が違うのです。

アイノ・アールトは段々の表面が実に
特徴的で、それが一つのアイコンに
なっていますが、カルティオは特に
シンプルで、その特徴はどこにあるかと
考える。それは色に大きな価値があると
長らく集めて使って感じています。

それは少しキビに似ています。
だから世間一般的にはアイノ・アールト
が圧倒的に人気という事なのですが
特別な色展開は比較的少ない。
色より形に価値が大きいのでしょう。

そしてアイノ・アールト程の人気はない
カルティオですが、スコープ回りですと
カルティオの方が人気です。

カルティオは色に価値があり
だから色展開を増やしているのかも
しれない。単なる予想ですが。
ただカルティオの特別な色というのは
集めて楽しいし、使って心地よいです。

そして形もシンプルで使い良いから
ずっと大事に使い続ける事ができる。
割れなければ、捨てるなんてことは
頭に浮かばないですから。

安い物を使い捨てる感覚ではなく、
ずっと使える物をいつまでも大事に使う。
そんな風に物選びを切り替えたい方は
カイ・フランクのデザインした物から
入るのと良いです。それはつまり
ティーマとカルティオです。

特殊なカラーでなければ1個1,200円。
キビに比べれば色による価格差も大きく
なく、2016年の新色エメラルドも
他の色と同価格。キビは高いんですけど。


 

サイズと使用感
その他諸々使っての所感


カルティオのタンブラー
一般的グラスより小ぶりに感じますが
200mlあり、特別小さい訳でなく
慣れると非常に使い易いし、上品さが
あるので僕はとても好きなサイズです。
慣れるとこれでいいってなります。
容量が少ないかな?って思われる方は
ピッチャーを併用すると更に美しく、
快適に使用する事ができます。

カラーバリエーションも豊富なので
ゼリーやアイスを入れデザート用に
使うのも凄く気に入ってますし、
ヨーグルトを入れ大きなプレートに
置けば、ワンプレートの朝食を
綺麗に演出してくれます。
こんな使い方ができるのもシンプルな
デザインと豊富なカラーがあっての事。
タンブラーの用途はとても広いです。

比べて用途が限定されるハイボール。
容量が400mlありガラスも厚いので
ズッシリしていてかなり大きいです。
2005年にシェイプが変わり少し口元が
広がり、更に大きいという印象が
強くなったように思います。
僕は家で使う事が少ないグラスですが
僕の愛するフォノンカフェルーム(豊橋市)
では、フルーツアイスティーをいつも
これにいれて作っているので、
それを飲むたびにハイボールもいいね
と思うのです。大きいのもいいねと。





iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)

 

材質 無鉛ガラス
サイズ タンブラー: 約φ80xH80mm 210ml
ハイボール: 約φ90×H120mm 400ml
生産 Made in Finland
 
食器洗浄器
  • イッタラショップ限定のカラーは後に定番色になる場合があります。
  • ガラス製品について
  • イッタラ・アラビア製品のリーフレットについて

Kartio グラス

  • グラス

    タンブラー

  • Kartio グラス クリア クリア
    Kartio グラス グレー グレー
    Kartio グラス サンド サンド
    Kartio グラス シーブルー シーブルー
    Kartio グラス エメラルド エメラルド
    Kartio グラス レイン レイン
  • ¥1,200(税抜き)
  • グラス

    ハイボール

  • Kartio グラス クリア クリア
    Kartio グラス グレー グレー
    Kartio グラス サンド サンド
    Kartio グラス フォレストグリーン フォレストグリーン
    Kartio グラス シーブルー シーブルー
    Kartio グラス エメラルド エメラルド
    Kartio グラス レイン レイン
  • ¥1,800(税抜き)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  • Kartio グラス パープル
  • パープル
  • Kartio グラス スウィートピンク
  • スウィートピンク
  • Kartio グラス コバルトブルー
  • コバルトブルー
  • Kartio グラス モスグリーン
  • モスグリーン
  • Kartio グラス ブラウン
  • ブラウン
  • Kartio グラス ウルトラマリンブルー
  • ウルトラマリンブルー
  • Kartio グラス ターコイズブルー
  • ターコイズブルー
  • Kartio グラス フォレストグリーン
  • フォレストグリーン
  • Kartio グラス アップルグリーン
  • アップルグリーン
  • Kartio グラス ライトブルー
  • ライトブルー
  • Kartio グラス ライトグリーン
  • ライトグリーン
  • Kartio グラス リオブラウン
  • リオブラウン
  • Kartio グラス レッド
  • レッド
  • Kartio グラス ターコイズ
  • ターコイズ
  • Kartio グラス ウォーターグリーン
  • ウォーターグリーン