twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

行燈的感覚を、ヨーロッパ式にしてみたニュースタイル。

Holmegaard (ホルムガード) /  Lantern

L スモーク

S スモーク

S スモーク

Holmegaard / Lantern

ランタンを買おうかな?
そんな風に初めて思った物
そんでもって、絵になる物


このランタンが置いてあるだけで絵になる。そして不思議と使おうって気にもなるから、これに火を灯す事はナカナカ多い。それがホルムガードのランタン最大の魅力なのだろう。大きなデザインの賞をいくつもとったというのも、よくわかる。無駄なくどこか新しい。アウトドア派ではない僕にとって、ランタンという道具を欲しいと思った事は過去に一度もない。ないんだけれど、これをドイツの展示会でみて、初見でいいなと感じた。レザーハンドルとガラスの組み合わせは非常にスッキリした雰囲気で、部屋の色々な所に掛けることができ、ランタンとしてだけの用途ではなく、エアプランツをいれてもいいから色々使ってみて下さい的な展示を見て、こんなランタンなら欲しいと思った。ガス、灯油といった不慣れな燃料も使わないので、燃料切れした時の燃料再調達が面倒でもない。キャンドルだから、不安も心配もなく手軽で気軽だ。そして室内使いにも向いた物の雰囲気が秀逸なのである。それで取り扱いを始める前に使ってみようと、撮影合宿のアイテムリストに加え、とりあえず1週間生活を伴にしてみた。すると気付けばいつも生活の中心にあるではないか。とにかく、活躍する場の多い物だった。脇役の多いキャンドル界なのだけれど、これは主役になってしまう。このランタンは体も大きく都会的だから、数少ない主役になれる器だったという事か。テーブルの端や棚に置いてあるだけでも絵になるし、LやMぐらいのボリュームがあると、床に置いて使っても様になる。2018年3月に追加されたスモークは、現在的な白を基調としたマンションによく似合った。アーバンライフ、現在の都市生活、都市型住宅にとても似合う。これはあるようで、なかなかナイ。床に置いてしっくり雰囲気がまとまれば、それでよいし、もし少し違う感じがするようであれば、kiviなんかと一緒にスツール60の上に置けばきっとイイ感じにまとまる。そして、このランタンは不思議と話題になる。僕と仕事上の付き合いがある多くの人から、買いましたよ!って聞くモノの第2位(1位はフルッタ)。なんだか、自然と人気が高くなる物だから不思議だ。

M クリア
L クリア

S クリア
M クリア

M クリア
S フロスト

M クリア
L クリア
M フロスト

M クリア
L クリア


夏人気という実状
家でもアウトドアでも使える
便利で仕方がないが理由?


きっと、このランタンが人気なのは二度おいしいからだろう。家の中でもアウトドアでも使える。家のなかに置いてあって絵になるし、火を灯したら雰囲気いいし、更にちょっとテラスで一杯なんて時にも、ランタンを置けば気分は盛り上がる。十分に室内、室内周りでも活躍の場がある。それに加え、キャンプやバーベキューだとかのイベントが控えていれば、そんな時にも、このランタンを持って行けばいいのだから便利で仕方がない。いくらアウトドアブームだからといっても、室内で使わない物が増えれば置く場所に困るのは当然で、一番良いのは室内で使っている物を、アウトドアでも活用できる、そこなのだと思う。レザーのハンドルがついている、そこが良かったのだろう。家にいても運んで使いたい衝動に駆られ、何かといえば「あー、ランタン持って行こうか。」となる。夏場は虫除けキャンドルを灯せば雰囲気アップ&虫除けもできて一石二鳥。ハンドルがあるから持ち運んで使うフラグが立ちまくる。ランタンなので、ある程度は風も避けるから、使う場所も選ばない。少し雰囲気のよい明かりが欲しければ、家でも外でも、いつでもどこでも、これを持っていきたくなる、なってしまう。

M クリア

M クリア

M クリア

S クリア

S クリア
M クリア


ピラーキャンドルに開眼
大本命はやはりMサイズ

ティーキャンドルを使うSサイズ。慣れたサイズ感だから使い易い。またキャンドルホルダーとしてだけではなく、エアプランツを入れ、フックやコートハンガーに掛けたりという使い方も洒落た新鮮さを生み出せていい。けれどランタンとして使うのであれば、ピラーキャンドルを使うMサイズやLサイズ、醍醐味はそこだ。外でも内でもフル活用するなら、ピラーキャンドルを使うMサイズかLサイズだろう、そう思います。で、この2サイズに使用感の違いは然程ないので値段の事も考えればMサイズです。好みもあるから一概にはいえないけれど、またまた値段の事も加えて考えるなら、クリアがいい。でもアーバンライフならスモークがいい。やはり家の飾りがメインでたまに火を灯すに加え、アウトドアでもフル活用!そんなイメージをお持ちでしたら、Mサイズです。花火の時にも、ちょっとした灯りとして置いておけば、いい雰囲気です。Lサイズは広いリビングに床置きするから、できる限り大きい方を選びたい場合や、大きなキャンドルを二つ並べて飾りたいいった時、そんな時ぐらいでしょうか。MでなくLが必要となるシーンは。どうしても少な目です。ボリューム不足であればMとLをセットで並べるというのも、もちろんカッコいい。そして、テーブルの端やテレビボード、棚に二つセットで置くのでしたら、そこはSとMが良いと思います。まずはお試しでと思うのならSサイズではなく実はMサイズ。大本命はMサイズなのです。

Holmegaard (ホルムガード)
Maria Berntsen
材質 ガラス(マウスブロー)、ハンドル:牛革
寸法 S : 約Φ105×H160mm / 約250g
M : 約Φ150×H245mm / 約500g
L : 約Φ165×H285mm / 約630g
スモークは他のカラーと比べると重量があります
生産 Made in Poland
  • レザーストラップを留めている金具はネジ式になっております。ご使用前に緩みが無いかご確認ください。ねじが外れると本体が落下し、大変危険です。
  • ステンレスの蓋は上に乗っているだけの構造です。キャンドルの燃焼中は大変熱くなりますので直接触れないようご注意ください。
  • ガラスの厚さや重さ、本体側面の開口部の大きさや高さに多少のバラつきがみられます。
  • 本体ガラスに、5mmほどの気泡や、小さな混入が見られます。
  • フロスト/Lサイズのみストラップ端の仕上げが四角です。他はすべて丸になります。
  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

説明書ダウンロード

Holmegaard Lantern

  • S クリア
  • S クリア¥7,500(税抜き)
  • 次回 入荷未定
  • S スモーク
  • S スモーク¥9,000(税抜き)
  • M クリア
  • M クリア¥10,000(税抜き)
  • M スモーク
  • M スモーク¥12,000(税抜き)
  • L クリア
  • L クリア¥13,000(税抜き)
  • L フロスト
  • L フロスト¥14,000(税抜き)
  • あと 15個

  • L スモーク
  • L スモーク¥15,000(税抜き)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   Lantern S フロスト
  • S フロスト
  •   Lantern M フロスト
  • M フロスト