今後の予定、予定は未定デアル今後の予定、予定は未定デアル

以下にあります一覧は、コレからスコープで開催されるであろうアレコレでありますから、ボンヤリとスコープの未来を垣間見ていただけましたら幸いです。とはいえ、あくまで内容を書いている時点での状況・気分・アイデアですから、実際にスタートする段階となりましたら、内容が大きく変わっているなんてことは日常茶飯事です。ここにありますのは決定ではなく予定、ボンヤリした霧のような情報です。どんなことも有言実行、予定は常に確定事項といったストイックな精神は持ち合わせてはいませんから、予定していたこともスケジュールがきつければ延期しますし、状況変われば企画内容もガラリと変えますし、取扱をやめるということもあります。

iittala / Birds by Toikka Kiikkuri レッド

2020年内

NEW

スコープ二十周年記念

Festive Kiwiと一緒に試作していたバードが実はもう1個あります。とはいえ新作ではなくて色替えです。ポムポムの試作で僕が好きになったパウダーレッドとスカイブルー、クリアを組み合わせたキーックリを作りました。ここまでがオイバ・トイッカ本人によるチェック、修正そしてOKを貰ったバードということになります。発売予定は決まってませんが20周年アイテムだから年内には。《2020年4月1日 / シャ》

iittala / Birds by Toikka Kiikkuri レッド

Artek / AMA500ペンダント

5月

NEW

AMA照明の緑、限定色入荷する!

威張った感じがなく素朴で優しい。そこがとっても僕には合うようで、アイノ・アアルトがデザインしたと聞くだけで興味が沸いてくる。アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトが設計したマイレア邸の図書室で現在も使われ続けているAMA500ペンダント。このアイノ・アアルトがデザインした照明が、アルテックよりリリースされます。それもマイレア邸にある深緑色のAMA500ペンダントを再現したダークグリーンが数量限定の特別色として登場するんだから、こいつは見逃せねぇってね!吊る場所なくても欲しくなる。この発想あぶない。《2020年4月1日 / シャ》

Artek / AMA500ペンダント

Vitra / Standardチェア

いつか準備できたら発売

NEW

ジャンプルーヴェ知るブプレ!

ジャンプルーヴェを知る、ヴィトラを知る、知る知る見知るスイス・フランス出張から2年近く経過しまして、未だに取扱開始に至っていないVitra製品群ですが、春にはスタンダードチェア、つまりジャンプルーヴェの家具を取扱いますから、ヴィンテージではなく(高すぎて手がでない)手の届く範囲で過去のVitraが製造してきたスタンダードチェアをチョイチョイ買い増し、何となく使って味わってます。いきなり、あれこれ大きな企画はできませんが、スタンダードチェアの取扱は始まりますから少しばかりお楽しみに。《2019年10月1日 / シャ》

Vitra / Standardチェア

Artek /  100SCREEN(パーテーション)

2020年春

NEW

パーテーションも取扱開始すっぺ!

2019年にはティートロリー、915サイドテーブル、とアアルトアイテムUPが続いたスコープ。次なるアイテムはついに!100SCREEN。細長いパインの無垢材が連なったパーテーションは、私も長年憧れを抱いていたアイテム。シンプルですがグネグネと波を作り自立させると、部屋の間仕切りや目隠しにもなる。そのうえ、雰囲気素晴らしきアアルトなる空間も完成してしまいます。ドムスラウンジ級の高額アイテムですが、この壁があれば小さな部屋ができるようなもの。その効果は絶大です。生活空間や部屋の造りに合わせて、形を変え様々な風景を作り出してくれるスクリーン。アアルト好きな人にはいつか手にしてもらいたいアイテムです。《2020年2月18日 / 成》

Artek / 100SCREEN(パーテーション)

atelje Rund / Smahus

4月

再入荷

人気になる物は

人気になる物は妙な流れというか縁があるようネ。長らく特殊な抽選販売を続けてきましたSmahusですが、昨年はそこまで激烈な競争率でもなかったから、2020年は発売当初に原点回帰!ナンテ大層な話じゃないんだけど、つまり普通に販売しようと思ってます。勿論、おひとり様1個限りの購入制限は設けます。まぁ、それで一旦様子をみまして、来年のことは来年考えましょう。発売は4月頃を予定していますからメルマガやインスタグラム、スコープのトップページをチェックしていてください。スウェーデン在住の日本人作家さんが作るおうち型キャンドルホルダー。これを僕に紹介してくれたのはフィンランド人という珍!《2020年2月18日 / シャ》

atelje Rund / Smahus

Magis / LINNUT

2020年春

再入荷

Magisバード照明、春頃

オイバ・トイッカのバードをモチーフとしたMagisの照明。想像より大きなサイズでかなりのインパクト!不思議な魅力が備わっていまして、想像以上にグッドです。初回販売は早々に完売してしまい、世界的に人気らしくメーカー在庫も常にキレキレ。2回目の販売は今のところ4月あたりを目標に準備を進めております。《2020年1月20日 / シャ》

Magis / LINNUT

Fasetti / Siestaラウンジチェア

5月

NEW

座り心地最上!昼寝はこちらで

全く予備知識なくフィンランドのビンテージショップで見つけ、100%直感だけで買ってしまったシエスタというラウンジチェア。でも実際に使ってみましたら座り心地が危険レベルにあり、僕が会社で昼寝する時はシエスタって決めてるぐらいに座り心地がよい。そもそもヴィンテージしか存在しないアイテムだったのですが、最近になりFasettiという会社が権利を買い、当時と変わらぬハンドメイドで再生産を開始したと聞きましたから、早速スコープで取引開始の予定です。発売時には新しい仕組みを取り入れてますからお楽しみに。《2020年4月1日 / シャ》

Fasetti / Siestaラウンジチェア

Arabia / Moominマグ

6月

NEW

ムーミンマグに新柄登場!

2020年春、ARABIAムーミンマグに新柄登場!廃番になった「スノークメイデン」は装いも新たにビキニでキャァ!新しく登場したお手伝いさんの「ミーサ」もなかなか個性的なキャラなのですが、後ろにつっ立っているママにもジワジワきます。スコープスタッフの中では、B面がイケてる!と人気は上々。《2020年4月1日 / 酒》

Arabia / Moominマグ

東屋 / ティーポット

6月

NEW

東屋からやっとティーポット!

長らく試用を続けているので、このティーポットが素晴らしいことは自信をもって。茶漉しも細かくストレーナー不要、注ぎ口の切れもよいから垂れる心配なんてほぼ無しといっていい。ティーポットの不便アルアル、その不便を解決しつつ、猿山修さんデザインに常滑焼の独特な雰囲気が重なり、実に新鮮で文句のつけようがないティーポットが完成しています。これは凄い物だと僕は思っていますから、どうぞ発売を楽しみにしていて下さい。容量的にはMAX1リットルぐらい。これでまた家での時間が充実することでしょう。生活の穴が1つふさがった。《2020年4月1日 / シャ》

東屋 / ティーポット

Schmidinger module / Fatty Containers

入荷時期未定

再入荷

再生産されるみたい

もう再入荷できないだろうと諦めかけてたのですが、2020年に入りましたら急に連絡があり、生産できそうってことでして、つまり再入荷できそうです。僕の見立てでは再入荷実現確率95%です。既に具体的な見積もりもきていて発注段階ですから。少し塗装の具合は変わるそうですが、送られてきた写真では判別できないレベルだったから、そんな大した違いではないでしょう。ただ問題が一つあります。価格がかなり上がります。生産上の問題があり、それを解決するには仕方ないんだそうです。再入荷はするんだけど高くなるってことで、そこは、ごめんなさい。とはいえ、コロナウイルスの影響もあり、またまた見えなくなりつつあるのですが。《2020年4月2日 / シャ》

Schmidinger module / Fatty Containers

1週間に2回!を目標に配信しているスコープのメルマガ、ぼくの人生で最も多くの時間を費やしている仕事だと思いますから、マジ読んで欲しいです。ただのダイジェスト的メルマガでなく、私的な視点からツラツラとストレートマインドにて書いてますし、まだ確定していない未来予想図的情報や予言的情報も忍ばせることもありますし、メルマガだけで案内される特別なセール通称《ボカン》などもございます。基本的にスコープをチェックするなら、まずはメルマガです。メルマガからのインスタグラム、フューチャリング掲示板です。

またスパム扱いになっていたり、プロモーションホルダーに自動で振り分けられると意味がありませんから、スコープメルマガだけは確実にチェックできるよう皆様の創意工夫をお願いしたい。携帯やスマホで届かない場合は《@scope-mag.jp》を受信許可の設定に追加していただくことで受信できるようになる場合もあります。

個人情報の保護をお読みいただき、
ご同意の上ご登録ください