• カート
Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

1 ブルーストライプ

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

1 ブルーストライプ

Georg Jensen Damask / RAIN ティータオル

持ってないから
よいというのもある。

ジョージジェンセンダマスク(長いのでGJDと略します)のEgyptとAbildが大人気となり、GJDの皆さんがスコープ事務所へいらっしゃいました。その時に渡された沢山のサンプルに、薄手大判100%リネン、デザインはセシリエ・マンツという、フレーズ的に心を惹くティータオルが1枚含まれていたわけです。グレー地に細いブルーのラインが織り込まれ、とても上品で流石に洒落ている。名前はRain、ブルーラインの本数は1本、3本、20本と3種あり、この3つが揃ってデザインは完成するという説明をうけましたから、それではとサンプルにはなかった2種を取り寄せ、3種揃えて使い始めました。すると、これがナカナカ使いどころがあるのです。デザインが好みというだけでなく、これには居場所、使い場所がありました。何に使うのかといえば、洗った食器や調理道具を拭き上げるのに使うのです。それ専門のキッチンリネンともいえるぐらいに使えます。それでサンプルを追加し、数名のスタッフにも試用して貰いましたところ「レインいいです!」という意見が多く、評判もとってもよかった。それというのは、きっと厚手ティータオル目白押しのスコープラインナップにあって、レインのような薄手大判が手持ちになかった、拭き上げるに向いたキッチンリネンがなかったから。つまりこの類は、持ってないからよいというのもある。

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

左:20 ブルーストライプ / 右:3 ブルーストライプ

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

3 ブルーストライプ

薄くて大きいから
よいというのもある。

水切りカゴ替わりの用途からティータオルとの付き合いが深まったから、どうも厚手大判の一枚を求める傾向にあるのだけれど、キッチンで使う布物も増え、付き合いが深まりましたら、水切りカゴ替わりというだけでなく、吊って手拭きにしたり、洗った食器や調理器具を拭き上げたり、ホコリよけにしたりと活用の幅は広がっていきます。すると厚手大判ばかりでなく、薄手小判や薄手大判も必要となるのです。ということを試用している中で気づきました。レインは50cm×80cmと薄手大判、水切りカゴ替わりにするのであればEgyptやAbildに軍配は上がりますが、フックに掛けて手拭きにしたり、食器や調理道具を洗った後に拭き上げるのでしたら、Rainはとても重宝します。薄いので細部までしっかり拭き上げることができ、100%リネンだから使えば使い込むほどに柔らかくなり吸水性も上がっていく。そして乾きも早い。使い始めは硬めで滑る感じもあり、あまり水分を吸ってくれない印象は残りますが、使っていればそのうちに調子が出てきます。リネンってのはそういう物ってことで。

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

20 ブルーストライプ

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

20 ブルーストライプ

雨だから
よいというのもある。

晴れた日はもちろんよいのだけれど、雨だからよいというのもある。雨で外に出られず、家の中で静かに過ごさなければいけないというのも、時としてよいものだ。普段は気づかない事に気づき、普段は時間をさけないことに時間をさける。本を読む、見たかった映画を見る、後回しにし続けてきた仕事を片付ける。そうしていれば後日が晴れていく。家のなか、生活を見つめ直すにも雨はいい。日々忙しくしていると、気付かないうちに色々なところに余計な物事が降り積もっている。生活を整える時間をとれば、その積もった埃を雨が静かに洗い流すようでもある。どうせ雨なんだからと、いつもより時間をかけて料理して、手持ちの食器でテーブルセットも考えてみようか。それも飲んで食べての静かな楽しみへと続く手間なのだから嫌でもない。普段より沢山の調理器具や食器を洗うことになるのだが、雨の日だから食器の乾きも悪いだろうと全てをティータオルで拭き上げてしまう。雨の日によく使うから、このティータオルはレインというのだろうか。雨の日に家の中でレインを眺めてそんなことを考えた。やはり、雨だからよいというのもある。

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

3 ブルーストライプ

2021年4月7日
育つまでには時間がかかる

吟じます。ティータオルを敷いた上でぇ〜、洗った食器を乾かしているとぉ~お~ぉ〜、早く拭いて片付けたくなるぅ~!あると思います!スコープアパートメントで毎日使い続けている物、その代表はティータオルのRainです。薄手大判ティータオル、リネン100%。使い始めは正直あんま吸わないから、イマイチ!?と落胆するのですが、使い続けていますと吸水力はグングン上がり、気づけば絶好調!ホント気持ちよく拭きあがるようになります。リネンとはそういう物なのねぇ~とコレで理解できました。使っていない時は扉につけた真鍮ネジ式に引っ掛けて乾かすのですが、乾きも早い!でも最初はあんま吸わないよ~!ガックシだよ~!でも段々と育つよ~!気づけば手放せなくなるよ~!レインに関しては諦めないこと、気長に付き合うこと、それが一番大事です。これだけ重宝しているレインが無くなるのは困る!廃番になってしまいましたので、スコープは生産ロット単位でオーダーをすることで取扱継続を決めました。そう決心するまでに結構な時間が掛かりましたのはティータオルのレインが育つのに時間が掛かるのと似ています。

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

20 ブルーストライプ

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)  /  RAIN ティータオル

20 ブルーストライプ

2021年10月1日
拭くがいちばん大事

洗った食器を乾かすためのティータオルEgypt、手を拭くためのハウスタオルライト、台拭きのハウスタオルキッチン、鍋掴みや埃避けに使う手ぬぐい、そして食器や調理器具を拭き上げるティータオルのRain、この5枚を交換することで、僕の一日は始まります。で、最近になって特に大事だと感じているのが食器や調理器具を拭く仕事です。鍋やキッチンツール、カトラリーは拭くことさえしていれば、他に特別な手入れなんてのは必要ないんじゃないか?と、そんなことを思います。特に金属製品は使って洗って拭く、この拭くが道具を味わい深い表情にし、綺麗に輝かせるのだとわかってきました。僕が仲良くしている豊橋のフォノンカフェルームで使われている金属トレイは、どれもピカピカで新品とは違った深みがあります。特別な手入れをしているのではなく、日々使って拭くことを繰り返し積み上げていった先がそういった表情にしているようです。それで僕も拭くがいちばん大事と考えるようになり、時間があればとにかく洗った物を拭く!を続けています。そんな拭いている時間に良いアイデアが出たりするものでして案外いい時間です。そんな拭いてる暇はないし、そんな手間なことはしたくない人も多いとは思うのですが、食洗機で洗って乾かして終わりにすると、完全に拭くが抜けてしまいますから、物が綺麗に成長しないように思いますというのは僕の推論ですよ。グラス類も洗って拭いていれば水垢や曇りがどうという悩みは生まれません。全てではなくても、日々でなくても、手洗いして拭くことをすると全然違ってきます。この拭く仕事をすれば、道具たちは綺麗な成長を遂げるはず!最近の僕はそんなことをいつも考えて拭くに燃え続けています。だからレインが最高なのです。

Georg Jensen Damask (ジョージ・ジェンセン・ダマスク)
Cecilie Manz (セシリエ・マンツ)

商品スペック

材質 リネン100%
寸法 約500×800mm
表記は洗濯後の寸法です。洗濯により多少縮みます。
生産 Made in India

購入前に確認ください

  • 織りの中に太めの糸が見られる場合がございます。
  • 洗濯後、縮みが生じます。
送料無料送料無料

Georg Jensen Damask RAIN ティータオル

  •   RAIN ティータオル 1 ブルーストライプ 1 ブルーストライプ
      RAIN ティータオル 3 ブルーストライプ 3 ブルーストライプ
      RAIN ティータオル 20 ブルーストライプ 20 ブルーストライプ
  • ¥2,000(税込)