現在のご注文は7/8(金)までに出荷します。 7/6(水)は7/4(月)までのご注文を出荷予定
ラインナップ
iittala  Annual cube iittala  Annual cube iittala  Annual cube

Annual Cube 2022

2022年アニュアルキューブが特別価格にて登場です。昨年2021年はアメジストがキーカラーでしたから、アメジストを使ったアニュアルバードキューブが製作されました。そして2022年アニュアルカラーはコッパー、そのコッパーとホワイトの組み合わせで2022年のアニュアルバード、アニュアルキューブも生産されています。昨年のアメジストに比べましたら落ち着きの配色、つまり地味ではありますけれど、2022年のアニュアルキューブはこの装飾形状に面白味がありまして、センター感すらありますので色が地味だからと敬遠するのは勿体ないです。特に個別販売にて複数並んだところを見ますと、透明ガラスの中に浮かぶクラゲなのか、クリオネなのか、それは小さな透明感ある生物のようにも見えてきます。そして、その個体差が実に面白い。アニュアルキューブといえば綺麗、でも2022年は面白くて可愛らしい。キューブを並べよう、積み上げようと考えているのでしたら、こういった変わり種が加わりますとより魅力的に見えてくると思います。また、2022年も昨年同様に過去作の色替えで、2012年のアニュアルキューブの色ガラスがコッパーに変更されています。もし2012年のアニュアルキューブを持っていらっしゃれば、一緒に並べましたら兄弟みたいで可愛いんじゃないかと想像します。ただ僕は2012年のアニュアルキューブを持っていないので、それを並べたらどう見えるのか?そこはわからないのですけれど。スコープに入荷したアニュアルキューブは60個。段々とキューブ人気も膨らんでいるように感じるといいますか、感じたいといいますか、僕自身も楽しみにしていますから昨年の最大入荷数60個をキープ。友の会での販売を終え、27個を一般販売します。

iittala  Annual cube
2021
iittala  Annual cube
2021 蛍光灯の下で撮影

2021年アニュアルキューブ

アニュアルバード史上最高の人気っぷりとなっておりますKesuriアメジスト、そして2021年のアニュアルキューブもアメジストです。アメジストは名前も素敵で華やかな色なのですが、光源によって色が変わるという特殊なガラスであることも、その魅力です。特にこういったガラスオブジェにとてもよく似合うガラスだと思います。色の変化については《KIVIアメジストの色と光源の関係》をご覧ください。さて2021年のアニュアルバードにアニュアルキューブでございますが、こちらザックリ簡潔に説明しますと、2009年アニュアルバードと2009年アニュアルキューブ、これをホワイトからアメジストに色変更しました色違いといったような事となります。2021年のイッタラのキーカラーはアメジストですから、今後のアニュアルバード、アニュアルキューブも、キーカラーを使った過去アニュアルの色替えとなっていくのかもしれないですね。アニュアルバード2021 Kesuriと同じく、過去一仕入れたキューブです。段々とキューブ人気が膨らんでいますので、徐々に入荷数も増やしていっています。2021年アニュアルキューブを見ていて思ったことは、サイドに施された手描きの刻印が少々ザックリしているというか、少々デカいというか、目立つ物が多いので個別写真でご確認された方がいいかな~って思いますよ。

iittala  Annual cube
2020
iittala  Annual cube
2020

2020年アニュアルキューブ

オイバ指導のもと試作を続け、なんとか完成に至りましたロリポップそれと似た技法で作られているのが2020年アニュアルキューブ。配色は異なりますけれど、このキューブを潰しますと、スコープ別注ロリポップみたいな作品が出来上がります。渋い配色に関してもスコープ別注でオイバとは色々と作ってきましたし、ポムポムも最初期は渋い配色で試作したりもしたものです。過去の試作な日々、試行錯誤の経緯が思い出される、そんな2020年のアニュアルキューブ。とはいえ、こういった装飾の仕方は過去キューブによく見られる定番です。だから似たデザインを集めて飾るのも洒落てるんじゃないかな?なんて思いまして今回の撮影をしてみました。

iittala  Annual cube
iittala  Annual cube

2020年6月19日
積み上げるが全てではない。

アニュアルキューブを飾ることを考えますと、どうにも積み上げたくなります。これは僕だけでなく、誰もがキューブを見れば積み上げてたくなるのだと思います。そこを目指せないのなら買うべきではないぐらいに思ってしまいます。そう考えてしまうのも全てはフィンランドで目にするアニュアルキューブのどれもが積み上げられているからでして、僕らがフィンランドで撮影したキューブの写真はどれも積み上がった姿ばかり、僕らの撮影するイメージも右にならえで積み上げた写真ばかりだからです。アニュアルキューブのデザイナー、オイバ・トイッカも自宅では壮大に積み上げていましたし、石本藤雄先生の自宅でもキューブは積みあがっていました。フィンランドの友人宅もしかり。フィンランドにある全てのキューブは積みあがってるんじゃないか?ってぐらいに積みあがっているキューブワールドですから、皆がそう思ってしまうのです。でも飾り方はそればかりでもないんじゃない?それで今回試した飾り方に至っています。といいましても積み上げず、並べただけなのですが。日本は地震もありますから、積み上げるのは素敵だと思っても、そうするにはナカナカ勇気がいります。かといって接着するのは躊躇われる。それで少し隙間をあけ、均等に並べました。これであれば重く小さく低いキューブですから多少のことでは落下することは無いでしょう。そしてキューブは大きな物ではありませんから、窓の枠に少し余裕があれば、写真みたいに飾ることができます。光が入る窓枠はキューブがよりよく映えます。スコープアパートメントでキューブを飾った窓枠は幅13cm。かなり余裕がありますから、窓枠10cmもあればいい感じに飾れます。また目線より下に飾るのでしたら、積み上げなくても十分にその素敵さは発揮されるようです。横から見るのではなく、上から見下げる位置に飾りますと、側面だけでなく、上面も視界に入ってきますので、その反射も含めて積み上げずとも綺麗に見えるのです。横に1つづつ綺麗に並べて置くのであれば、積むより何倍も安心して飾れますし、また数も少なくてすみますから現実的です。撮影が終わってもそのままにしておきたいと思うぐらいによかったです。結果、そのままにしてるんだからホント良かったのです。そして窓が目に入るたびに綺麗だなーって思えるのですから実にハッピー。キューブも積み上げるばかりじゃないようです。

ブランド
iittala
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約W82×D67×H79mm / 1140g
*重さは個別に計測しています。各カート上でご確認ください。
生産
Made in Finland
備考
シリアルナンバー入り
刻印:Iittala 2022 *** / 2000 Oiva Toikka
刻印:Iittala 2021 *** / 2000 Oiva Toikka
刻印:Iittala 2020 *** / 2000 Oiva Toikka

購入前に確認ください

  • 小さなヨレや気泡、黒点がガラス内部に含まれていることがあります。

個別販売商品

2022

  • 2022 No.26
    1148g

    121,000(税込)
  • 2022 No.27
    1091g

    121,000(税込)
  • 2022 No.39
    1148g

    121,000(税込)
  • 2022 No.57
    1172g

    121,000(税込)
  • 2022 No.70
    1158g

    121,000(税込)
  • 2022 No.77
    1164g

    121,000(税込)
  • 2022 No.83
    1147g

    121,000(税込)
  • 2022 No.104
    1121g

    121,000(税込)
  • 2022 No.107
    1153g

    121,000(税込)
  • 2022 No.144
    1146g

    121,000(税込)
  • 2022 No.153
    1161g

    121,000(税込)
  • 2022 No.154
    1153g

    121,000(税込)
  • 2022 No.155
    1119g

    121,000(税込)
  • 2022 No.156
    1176g

    121,000(税込)
  • 2022 No.157
    1167g

    121,000(税込)
  • 2022 No.180
    1107g

    121,000(税込)
  • 2022 No.186
    1127g

    121,000(税込)
  • 2022 No.191
    1106g

    121,000(税込)
  • 2022 No.197
    1114g

    121,000(税込)
  • 2022 No.199
    1115g

    121,000(税込)
  • 2022 No.201
    1130g

    121,000(税込)

2021

  • 2021 No.152
    1177g

    110,000(税込)
  • 2021 No.182
    1156g

    110,000(税込)
  • 2021 No.184
    1179g

    110,000(税込)
  • 2021 No.186
    1190g

    110,000(税込)

2020

  • 2020 No.294
    1136g

    110,000(税込)
  • 2020 No.315
    1149g

    110,000(税込)
  • 2020 No.336
    1130g

    110,000(税込)
  • 2020 No.342
    1153g

    110,000(税込)
  • 2020 No.345
    1126g

    110,000(税込)
  • 2020 No.359
    1142g

    110,000(税込)
  • 2020 No.361
    1131g

    110,000(税込)
  • 2020 No.362
    1138g

    110,000(税込)
  • 2020 No.380
    1126g

    110,000(税込)
  • 2020 No.398
    1119g

    110,000(税込)
  • 2020 No.400
    1129g

    110,000(税込)
  • 2020 No.405
    1131g

    110,000(税込)
  • 2020 No.406
    1136g

    110,000(税込)
  • 2020 No.413
    1147g

    110,000(税込)
  • 2020 No.417
    1147g

    110,000(税込)
  • 2020 No.418
    1155g

    110,000(税込)

おつかれさまアイテム ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  • Annual Cube 2019
    2019
  • Annual Cube 2018
    2018
  • Annual Cube 2017
    2017
  • Annual Cube 2016
    2016
  • Annual Cube 2015
    2015