• カート
graf (グラフ) /  Sunao キッチンツール

 

graf / Sunao キッチンツール

プロの視点+grafの感性

grafのカトラリーシリーズ「SUNAO」に
料理の基本工程を考慮して作られた
4つのキッチンツールが加わりました。

デザインはもちろんgraf。
アドバイザーにフードスタイリスト飯島奈美さんを迎え、
あらゆる調理道具を使いこなすプロの視点からの
使いやすさや耐久性に対する意見が盛り込まれました。

レードルはすくいやすさが基本

レードルとターナーはSUNAOのデザインソースを
受け継ぎ、柄の断面がかまぼこ状。
金属の冷たさを和らげ、持ちやすく
また、あたまと柄は一体型となって
いるので汚れにくく衛生的。
さらにこの部分に厚みと幅を持たせているので
長年の使用にも耐えられる強度を兼ね備えています。

初めてキッチンツールを揃えようと思ったとき
一番必要だと思うものってやっぱりレードル(お玉)ですよね。
そして一番こだわってみたい部分でもあります。

SUNAOのレードルは丈夫な分、重量感がありますが
決して疲れを誘うようなものではなく、
手にするとしっかりとした安心感が伝わります。

一度にすくえる量は約70cc。
すくう部分を上から見ると横長の楕円形。
お鍋のカーブに沿うことですくいやすく
注ぎやすいかたちになっています。
すくう部分の底のカーブや
柄の部分の角度も考慮され
お鍋のなかの少なくなった料理も
すくいやすいようにデザインされた
優等生のようなレードルです。

 


graf (グラフ) /  Sunao キッチンツール

 

 

裏返すだけじゃないターナー

柄の部分はレードルと同く
メンテナンス性、耐久性の高い構造。

一般的なターナー(フライ返し)というと
返し部分が薄くしなりがあるタイプを
思い浮かべますが、このターナーは
返しの部分の先端が厚みが1.2mmあり
しなりがありません。
素材の下にもぐりこませやすいのは断然
薄いターナーかも知れませんが、使い続けると
ベコベコになり意外に短命だったりします。

このターナーはその様なことがなく
厚みはあっても素材にもぐりこませやすいよう
先端にカーブを持たせ、角を丸くすることで
フライパンの丸みに沿わせ
すくいやすさを求めています。
さらに柄と返し部分の角度にも気を配り
フライパンの立ち上がり高さに
干渉しにくいよう工夫されています。

また、しなりがないことで
重いものを裏返す際も安定した使い心地。
返す動作以外にも、押さえつける動作や
ソーセージなど炒める作業にも便利になった
ターナーです。




graf (グラフ) /  Sunao キッチンツール

 

 

三角箸の菜箸バージョン

使い心地のよさで人気の高いgrafの三角箸。
その構造がそのまま菜箸になりました。

三角形の断面を持つ形状は
手に馴染みやすく、調理中手を止め
菜箸をガス台の端に置いた時など
転げ落ちないための工夫です。

三角形の断面は先端の喰い先部分に
向かうと四角断面になっており
麺類や豆などすべりやすい素材も
つかみやすいように考慮されています。
無駄がなく、シンプルなデザインなので
調理だけではなく、食卓で料理をサーブする
ときにもおすすめです。

また、油はねや調理中の熱から手を守るため
長さ330mmと、ちょっと長め。
寸胴のお鍋でもつかいやすい長さに
設定されています。

素材には粘りがあり折れにくい孟宗竹を使用。
アクリル塗装で水気には配慮されていますが
天然素材なので実際に使用を続けると
どうしても若干の反りが発生します。
しかし多少反りがあっても特に使用感は
変わりなく、その辺は三角断面のフィット感が
勝っているのかな?

 

 

 


graf (グラフ) /  Sunao キッチンツール

 

 

パスタが盛りやすいトング

このトングを使って、飛びぬけて
使いやすさを感じるのはパスタを盛るとき。

パスタは単にお皿に盛り付けるより、
最後にくるっと一回転させてあげると
お店のような上品な盛り付けができるのですが
このトングを使うとそれが簡単にできるんです。

先端の波型の形状は素材を滑りにくくし
細かなものをつかみやすくする工夫で、
先端が大きいのでパスタを一気につかんで
持ち上げることもできるし、逆にお鍋の中の
パスタ1本をつかむことも難しくありません。
全体に長さもあるので寸胴鍋でも使いやすく
さらにスプーンのような先端の形状は
盛り付けの際にソースをすくえるように
考えられていて、まさにパスタのためのようなトング。

もちろんパスタ以外にもお肉を裏返したり
サラダのの盛り付けなどにも活躍。
トングのトップ部分は板状のステンレスを
プレスすることによりバネの効果を持たせた構造で
自分が入れた力の分つかんでくれる感じが
まるで手の延長のような使い心地のトングです。

ただ大きめなので食卓でサーブ用につかうには
ちょっぴり不釣合いかな。
でもつなぎ目が一切なくお手入れも簡単なので
油っけのある料理に使っていてもサッと洗って
次の作業に移れるのはこの上なく便利です。



使い続ける道具

grafのSunaoキッチンツールを実際に使うと
その使用感はあたり前過ぎて他との違いに
気付きにくいかもしれません。
でも、長く使えるいい道具に出会えたという
思いは手にした瞬間に感じてもらえるんじゃないかな。

これからも使い続け、じわじわ分かる良さを
体験して、分かったことがあればまたここで
紹介していきますね。


 

graf (グラフ)
graf (グラフ)
アドバイザー:飯島 奈美 (いいじま なみ・フードスタイリスト)

 

 

商品スペック

材質 レードル・ターナー・トング:18-8 ステンレス(マット仕上げ)
菜箸:孟宗竹(アクリルウレタン塗装)
サイズ レードル:L296×W86×D70mm
ターナー:L297×W80×D40mm
トング:L297×W124×D45mmm
菜箸:L330×7.5mm
生産 Made in Japan

購入前に確認ください

  • 菜箸は天然の竹を使用しているため反りが見られる場合がございます。また使用を繰り返すことで反りが発生する場合がございます。
  • 金属、ステンレス製品について
  • 木製品について
  • graf Sunao キッチンツール

      ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

    •   Sunao キッチンツール 菜箸
    • 菜箸
    •   Sunao キッチンツール レードル
    • レードル
    •   Sunao キッチンツール トング
    • トング
    •   Sunao キッチンツール ターナー
    • ターナー