現在のご注文は6月20日(木)までに発送します 6/19(水)は6/18(火) 8時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
iittala /  Flora
クリア
iittala /  Flora
クリア

iittala / Flora ボウル80mm

Flora ボウル80mm クリア
1,000個だけ作った理由

クリスマスシーズンになると、僕はグリーンのガラスが欲しくなります。それで2023年の冬はFloraグリーンを作って欲しいとイッタラにリクエストしました。ただ、その特別なオーダーを受けて貰うには1つ条件があったんです。Floraグリーンを作るには、クリアをある程度は作らないといけないから、クリア各1,000個は一緒に仕入れて欲しい。それは当然OK、そうしなければグリーンを作って貰えませんから。それでクリアも入荷しました。そんな成り行きのクリアです。同じアイテムを過去にも販売したことはありますが、今イッタラ工場で生産するガラスは凄く値上がりしていて昔みたいにはいきません。凄く高くなってしまうのですが、それはどうしようもないので諦めてください。ボウル80mm・タンブラー36cl各1,000個、B品も出ますから数量はそこまで多くありません。再入荷の予定もないので欲しい人は是非お早めに。

iittala /  Flora
グリーン

冬に必要なグリーンのガラス
Flora ボウル80mm グリーン

冬の食器はRunoフロストベリー、そこに加えたくなるのがグリーンのガラス。ガラスのグリーン、人気になったことのない色ながら、冬のテーブルにあると凄く目を惹きます。そして静かなRunoフロストベリーとの相性が素晴らしく良いので、冬になると何より使いたくなります。ただ、冬のテーブルをセットアップして撮影しても買えないグリーンのガラスが名脇役では面白くないでしょうから、何かしらラインナップしておきたくなるのです。Fruttaタンブラーグリーンが完売し、グリーンのガラス不在の2022年冬は少し寂しかった。だから、2023年はFloraボウル80mmとタンブラー36clのグリーンを加えることにしました。ただ、フィンランドでは燃料費超高騰、それに加えて激しい円安、フィンランド製の吹きガラス製品は強烈にその影響を受けるのでコロナ前の価格に比べると倍近い価格になってしまいます。それは避けられないことなので、一つでも使うことができて絵になる物をと考えました。小さなボウル80mmは1つでも食卓で活用できますし、花を飾ったり、小物入れにしたりと幅広く使うことができます。そしてグリーンを使うならサイズは小さい方がグッと締まって綺麗というのは一つのルール、だからボウル100mmよりボウル80mmを選びました。

iittala /  Flora
グリーン

オイバのフフフ
一番人気のフ、フローラ

オイバ・トイッカがデザインした「フ」で始まる3つのガラス食器シリーズ、植物柄のフローラ(1966-1991)、果物柄のフルッタ(1968)、動物柄のファウナ(1970-1984)なかでも断トツ人気のシリーズは植物柄のフローラです。1966年から1991年までの25年間生産は続き、その後も一部アイテムは度々生産されていたのですが、2000年代に入ると生産されることも少なくなり気づけば生産終了、そこから長らく空白期間があり、2014年にスコープは6アイテムのフローラを復刻しました。その復刻に必要な生産数が強烈に多かったので長らく販売は続きましたから、途中で新アイテムを加えたくなり作って貰ったのがボウル80mm。過去にスコープで取扱したフローラボウル80mmはセビリアオレンジアメジストウルトラマリンブルークリアです。そして、その後に作ったアートフローラを除けば、2023年12月のグリーンは久しぶりに登場するスコープ特別注文のフローラ(フィンランドでも少量ながら販売されます)、グリーンのフローラって過去に作られたことがないんです。オイバ先生の作品には多用されるグリーン、それを植物柄のフローラに取り入れました。正直、素晴らしいです。

iittala /  Flora
グリーン
iittala /  Flora
グリーン

花を飾っても小さなツリーにしても

外食していてテーブルに小さく花が飾られているのは素敵だなって思います。小さな器に少しだけ花が飾られている、いや花が飾られているというより置いてあるぐらいの感覚に近い花、そんな花が食卓にあるのはバランスよく感じます。部屋に飾っていた花も当然だんだん枯れていきますが元気な花も残るので、それらを切っては小さな器にいれて少しでも長く楽しむ、そんな無駄のない流れが僕は好きです。そんなことに少し手間を掛けると想像以上に素敵に見え、大きな花瓶に飾られて立派だった時より落ち着いていてよりよく見えるのは不思議です。また、花を生ける時にバランスを取って切った端や先をボウルに詰めるだけでも良いものです。特に11月12月は緑色の葉、赤い実がグリーンのボウルに詰まるだけで小さなクリスマスツリーみたいに見えます。やはり11月12月はグリーンのガラスがとても映える季節なのです。緑のガラスでないと、こうはならないです。

iittala /  Flora
クリア / グリーン

数量と販売について
クオリティに関してはご理解を

値段が高くなってしまったので、過去の復刻企画みたいな量は発注できず入荷数は3000個です。追加発注の予定はありません。また、ボウル80mmはタンブラー36clのように激しい個体差はありませんから、ざっくり在庫を10g区切りで分けました。重くなればガラスは厚くなるので色は濃く、軽ければガラスは薄くて色も薄いので、これにより色の濃淡をある程度は選ぶことができます。均一感を求めるのでしたら同じ重さから選ぶことで近い物が届くでしょうし、色に濃淡を求めるのでしたら重さに大きな差のある物を選ぶのが良いです。また常に書いていることなのでご理解いただいていると思いますが、フローラは型吹きガラスなので、気泡や口元の凹凸、小さな混入、底の若干の膨らみ、ガラスの揺らぎなど色々あります。フローラはそういった物とご理解のうえオーダーください。クオリティに対するリクエストや指示を連絡事項欄に書かれる方がいらっしゃいますが、それにお応えすることは不平等となりますのでご希望には添えません。コレは?と思っても、色々あるから面白い、そんな風に捉えて使い続けてみてください。慣れてくると個性的な物ほどよく見え、そういった物が欲しくなっていくと思います。そこまで神経質になる話でもないのですが、色々細かな部分が気になる場合、フローラは難しいと思いますからスルーしてください。もちろん、欠けている割れている物まで、個体差としてご了承下さいなんて強引な話ではありません。

ブランド
iittala
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約φ80×H50mm / 110g / 195ml(満水)
*容量、重量は目安です。マウスブロー製品のため容量と重量には大きく個体差があります。重量は各カート上でご確認ください。
生産
Made in Finland
備考
食器洗浄機:×
パッケージはありません。現品をプチプチで包んでお届けします。

説明書ダウンロード:マウスブロー ガラス製品

Flora ボウル80mm
クリア

ざっくり在庫を10g区切りで分けて販売します。別角度の参考画像はこちら

  • クリア 90g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

  • クリア 100g級

    6,820(税込)

    あと 1個

  • クリア 110g級

    6,820(税込)

    あと 82個

  • クリア 120g級

    6,820(税込)

    あと 8個

  • クリア 130g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

  • クリア 140g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

グリーン

別角度の参考画像はこちら

  • グリーン 80g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

  • グリーン 90g級

    6,820(税込)

    あと 222個

  • グリーン 100g級

    6,820(税込)

    あと 66個

  • グリーン 110g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

  • 120g級

    6,820(税込)

    販売終了しました

Flora