キャンドルを使う前に
知っておこう!

  • キャンドルスタンドの口径、そしてキャンドルその物の径には個体差があるので、キャンドルをさすと緩かったり、きつかったり、少し削らないと入らなかったりします。その辺を細かく気にすると、使えないので、慣れた北欧の方々の如く?キャンドルが入らなければちょっと削り、緩ければ何かを少し巻くとか、傾きOKとして、まんま使うとか、状況に応じて独自の感覚と知恵で対応して下さい。

  • ょっと削り、緩ければ何かを少し巻くとか

また、キャンドルを最後まで使いきると、火がスタンド本体に直接触れ、かなり熱くなるので危険です。また溶けた蝋が溜まり固まりますと、後の処理がとても大変になります。ですから、キャンドルスタンドから少し頭が出てるぐらいの段階で使用終了するようにしてください。