ナウ!
twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
TACHIBANA FUMIO PRO. /  2020 CALENDAR

TACHIBANA FUMIO PRO. / 2020 CALENDAR

カレンダー2020
立花文穂による、

東屋の箸置き花茶碗の図案をデザインされた、アーティスト立花文穂さんによるカレンダー。もう何年も前から続いているカレンダーではあるのだけれど、遅まきながらスコープでは2019年版より取扱を開始しまして今年で2年目です。2020年はオリンピックイヤーでもあるから金!今年も印刷はゴールド。なんだか幸先良さそう、金運に恵まれそう、オリンピックあり、スコープ20周年で企画目白押し、楽しみ多き1年となることでしょう!12枚綴りで天糊二つ折り、帯にスタンプ、今年は300部がスコープへ納品となりました。昨年もそれなりに入荷しましたけれど、早々に売り切れてしまい、追加入荷もできなかったという昨年経験もありますから、こちらどうぞお早めに。スコープスタッフに立花文穂ファンは多くいますから、スコープユーザーにもきっと大勢のファンがいることでしょう。でも、もし、まだ立花文穂さんの世界に触れていない方がいらっしゃいましたら、どうぞここから、カレンダーから。ここから段々と、アレコレ気になっていくことでしょう、僕のように。ちなみにスコープの2019年11月企画《ラビントラ スンヌンタイ》その撮影現場壁のアートワークは、立花文穂さんによる、ですし、2019年11月のチラシに使われている《スコープ20周年記念》のグラフィックも、立花文穂さんによる、です。また僕自身1年を振り返りましたら、北欧ヴィンテージ家具、アートガラスが少し減少しました分、立花文穂さん作品群が増えてまして、僕内シェアかなり広がっております。2020年はスコープから、立花文穂さんによる、物がさらに登場するかも?しれませんので、どうぞ2020年カレンダーを壁にかけまして、そんな来年を薄っすらと楽しみにしていてください。

TACHIBANA FUMIO PRO. /  2020 CALENDAR

幅10cm
縦長コンパクト

幅10cm、細くてコンパクトなサイズだからこそ、色々な場所に吊ることができます。色々と詰まった壁、広く何もない壁、柱、どこにあっても絵になるのだから、これぞまさに飾る場所を選ばない。本当に選ばないなって思います。2020年版に関しましては、スコープ事務所のトイレとキッチンの間にある壁の側面に貼り付けてみました。何をそこに書き込むのか?皆に周知したいことなんだろ?それはまだ決まってもないんだけど、とりあえず!最も目立つところに貼り付けてみました。スコープスタッフの一人はクリップでカレンダーをはさみ、そのクリップを壁にピンとめする手法(これが王道でしょう)をとっています。ペンをクリップに引っ掛けられるから便利なのだそうです。あるスタッフは毎月1枚づつ剥がしまして直接テープで壁に貼っているそうです。それもいい、いいと思う。さて、僕はといいますと、2020年版はひとつ新たな試みをしてみようと思っているのです。それは、その日1日にあった面白かったこと、印象深かったこと、何か一つだけを、一行にまとめて書き込んでいく。未来のことではなく、今日をメモる紙、日記的な使い方をしてみたいと思っています。何故、そんなことを考えたかといいますと、メルマガの《スタッフより》このネタが常に枯渇していまして、実はここを考え込んでいる時間が非常に長いからです。でも、その日その日に振り返れば何かあるだろう、忘れてしまっているだけで。そんな考えのもと、やってみます。なんだか妄想空想ばかりになってしまいますが、カレンダーのページを作るというのはナカナカ難しいのです。だって、どう使いたい、こう使いたいと思っても、使った写真をアップすることはできないのだから。カレンダーを使い始めるころには、既にページはお役御免になっているのだから。

TACHIBANA FUMIO PRO.
立花 文穂 (たちばな ふみお)

商品スペック

材質
寸法 W100×D297mm / 2つ折り / 12枚綴り
生産 Made in Japan

TACHIBANA FUMIO PRO. 2020 CALENDAR

  • 2020 CALENDAR
  • 2020 CALENDAR¥825(税込)
  • SOLD OUT
  • 販売終了致しました