• カート

SUSAN BIJL スーザン ベル

2000年頃から爆発的人気となりながらも、気づけば世から姿を消していたスーザンベルのナイロンバッグ。2色の組合せから生まれる膨大なカラーバリエーション、丈夫さと手軽さが大きな魅力。ただ、愛用され続けている物なのですが、ユーザーが買い足し買い替えたいと思った時には、どこにも売っていない物となっていました。そんなタイミングでスコープユーザー様からリクエストを賜わり、2016年より取扱開始しました。流行物を取扱いたい考えは皆無ですが、多くの人が使い続けている物ながら、お店からは忘れ去られてしまっている物から流行の印象を払拭し、ずっと続く物として取扱っていきたいとは思っています。コツコツと続けていこうSUSAN BIJL。アイテムも増え、色も増え、そもそもコレクションの発表頻度も増え、とにかく増える一方だから、取扱ラインナップはかなり絞っています。それも続けるためなのです。

2000年頃から爆発的人気となりながらも、気づけば世から姿を消していたスーザンベルのナイロンバッグ。2色の組合せから生まれる膨大なカラーバリエーション、丈夫さと手軽さが大きな魅力。ただ、愛用され続けている物なのですが、ユーザーが買い足し買い替えたいと思った時には、どこにも売っていない物となっていました。そんなタイミングでスコープユーザー様からリクエストを賜わり、2016年より取扱開始しました。流行物を取扱いたい考えは皆無ですが、多くの人が使い続けている物ながら、お店からは忘れ去られてしまっている物から流行の印象を払拭し、ずっと続く物として取扱っていきたいとは思っています。コツコツと続けていこうSUSAN BIJL。アイテムも増え、色も増え、そもそもコレクションの発表頻度も増え、とにかく増える一方だから、取扱ラインナップはかなり絞っています。それも続けるためなのです。

Processcollection 2021

『今まで自分たちで作ったルールでがんじがらめになってしまっていたのですが、よくよく考えたらルールを作ったのは自分達だったのです。この際、このルールは壊してしまうことにしました。』世界的に大きな影響をもたらし、今もまだその余波が続くコロナ禍の中で、自分たちが今まで続けてきたこと、大切にしてきたことをもう一度見直して再構築したという2021年コレクションProcess。今までの年度コレクションは8色の組合せで構成されていましたが、今回は限定した色にとらわれず、2020年のRecollectionの色をコントラスト色に使うことで自由で楽しいコレクションに仕上げられています。また2021年のカラー名は、CONCEPT・ERROR・IDEA・SAMPLE・TRY・MAKE・SELECTといった、創造における過程を指しています。これらの色の組み合わせを言葉でつなげ『IDEA&ERROR』『SAMPLE&MAKE』というような組み合わせの商品名があったりするのも面白い。そうした言葉の組合せから配色を選ぶというのも、新しい扉を開くようでいいじゃないですか。

Recollectioncollection 2020
20 years of SUSAN BIJL

2020年はスーザンベルのショッピングバッグが誕生して20年という記念年、いつもと一味違ったコレクションが届きました。Recollection、過去20年で作られた膨大な色の組み合わせの中からスーザン本人の好みで過去配色をピックアップし(人気順ではない)再度コレクションしています。つまり、ショッピングバッグは復刻ということになりますから、過去に愛用していたけれどボロボロとなり買い直したいと思っていた配色がラインナップされているかもしれません。また過去配色が現ニューアイテム群(バムバッグやバックパック等)にも適用され、新アイテムも生み出されています。そして地球環境のための小さな一歩として商品を包むパッケージは紙へ変更され、製品には100%リサイクル素材が使われるようになりました。今でこそ当たり前のエコバッグ、誰でも持っているショッピングバッグなのですが、そこに特化したブランドを20年も前に始めているんだから、これは特殊特別です。だからこそ今もずっと続いているのでしょう。《在庫限りで販売終了》

Forever!定番ラインナップ

ブルー、ネイビー、ブラック、グレー、キャメル、パインといった一般的な色名が使われている定番コレクションのForever!その名の通りずっと続いていくラインナップであり、スコープが取扱開始した2016年には既に存在していました。ほぼ変化することもなく、長く続いているコレクションですから真なるフォーエバーといえるでしょう。基本的に派手な配色の多いスーザンベルですが、そういった方向が好みではなく、常にステルス機能を聞かせて生活したいと思っている人にも向いたシリーズだと思います。毎年リリースされる新コレクションが注目を集めるスーザンベルではありますが、フォーエバー!は定番だけあって変わらぬ人気を保っています。スーザンベルは少し派手過ぎると躊躇う気持ちがあれば、Forever!を選んでみてください。きっと気に入り、日々愛用して貰えると思います。年に1、2回は再入荷します。

SUSAN BIJL
X
BERTJAN POTlimited collection 10.2020

そもそもはスーザンベル2017年のスポットコレクション(1度しか生産されないコレクションで10月前後に登場することが多い)として登場しましたBertjan Potデザインの6色マルチカラー。普段は2色を組み合わせるところを、6色組み合わせているのですからインパクトは大きいです。初めてみる6色マルチカラー、とにかく新鮮でした。初期コレクションは早々に完売してしまい、スコープで別注したい!と強くリクエストしたのですが即却下。その後、2019年5月にHAYとのコラボレーションとして6色マルチカラーはリリースされます。そして2020年10月にはスーザンベルの限定コレクションとして、アイテムを大きく増やして再登場。それがこのコレクションです。6色マルチカラーのショッピングバッグM・Lに関してはHAYとのコラボモデルで生産されていますけれど、その他アイテムについての予定は今のところ聞いていません。《在庫限りで販売終了》

SUSAN BIJL
for HAY

デザイナーのBertjan Pot自身が毎日使用しているスーザンベルのショッピングバッグをHAY向けにデザインしました。常には2色のコンビネーションでバリエーションが作られていきますが、このコレクションはかなり特殊で6色マルチカラーが採用されています。発売は2019年5月、ラインナップはバッグL(4配色)のみという、限定された特殊なコレクションでした。そして2020年1月にはバッグM(4配色)が加わりラインナップ拡充。途中でブルーの色が少し変更になってはいますが、定番フォーエバーのように、同一アイテム同一カラーで生産は続いています。世界中のHAYショップとHAYを取扱う小売店で販売されています。