現在のご注文は6月20日(木)までに発送します 6/19(水)は6/18(火) 8時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
SUSAN BIJL (スーザンベル) /  バムバッグ
Forever! パイン / グレー 6

SUSAN BIJL / バムバッグ Sサイズ

バムバッグ人気
その理由、よくわかる

2019年のコレクション『Untitled』が初登場のバムバッグ、通常のスーザンベルのアイテムより生地は厚く、丈夫なスーザンベル製品群にあって更に丈夫です。チャック部分も止水仕様といいますか、水が入りにくい仕様になっています。特に止水されていて助かった!という記憶はありませんが、問題になっていないから助かったことに気づいていないだけで、実はとてつもなく効果を発揮しているのかもしれません。また止水仕様になっているから開けにくいということもないですし、マチがあり箱のような作りになっているから、イイ感じに物が納まり出し入れもし易いです。中にポケットが1つあり、そこに文庫本や鍵、リップのような小さな物を入れるのに重宝します。スーザンベルのNEWコレクションは頻繁にリリースされますし、配色の展開も豊富なので全てを取扱いすることは難しく、スコープでは絞りに絞ったアイテムと配色をラインナップしています。ただ、このバムバッグは自分の生活、スタッフの持ち物を見ていても、スコープの生活に定着している感じが強くあるので取扱いについては積極的、ほぼ全配色取り扱いすることが多いです。スーザンベルのアイテムのなかでも、物と価格のバランスが良いと思うバムバッグ、少しお手頃に感じます。

SUSAN BIJL (スーザンベル) /  バムバッグ
Amplify Drive & Red Alert 40

Sサイズはポケット替わり

バムバッグはSサイズかMサイズ、どちらが人気か?といえば圧倒的にMサイズです。MサイズはSサイズの3倍以上容量があり、日々持ち歩く物はだいたい収まってしまいます。何を入れて何を出すか?なんて考えることなく日常使いできる便利さがあります。それもあってスコープ社内もバムバッグはMを使っている人が多いです。でも、Sサイズも小さいとはいえ、スマホと財布(Sサイズのファスナー部分を全開した長さが約15cmだから、長財布は厳しい)、鍵の束、イヤホンだとかメモやペンくらいなら入ります。必要最低限の物を持ち歩くには邪魔にならない良いサイズなのです。まさに上着のポケットに物を入れていたらポケットが膨らんでしまって不格好だから、それを出して小さなバッグに入れようかな?の時のバムバッグSサイズです。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  バムバッグ Sサイズ
Forever! ネイビー / キャメル 5

バッグの中にバムバッグS

バムバッグSは小さいのでノートパソコンや資料などが入るような大きさのバッグであれば、その中にスポッと入ります。常に持ち歩きたい物だけバムバッグSサイズに入れておき、そのまま大きなバッグへ入れてまとめて持ち運ぶ、そんな使い方が僕の日々、この使い方が超おススメなのです。会社や車に大きなバッグは置いたままにして、中からバムバッグSサイズだけを取り出し、コンビニへ行ったり、サービスエリアへ行ったりするわけです。かなり便利だと感じているのでお試しあれ。ただ、バムバッグのストラップはそこまで長くないので(とはいえ、特に短いわけでもない)、180cm以上の長身の方が斜め掛けして使う場合はストラップ長をよく確認してからの方がよいです。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  バムバッグ Sサイズ
SHIFT Camel & Fluo Yellow 34

2023年秋 SHIFT

2023年秋のスポットコレクション『Shift』は、バムバッグS・Mサイズのみを取り扱うことにしました。実際は各サイズ4配色存在するのですが、ピンクをベースとした配色のみ取り扱いしていません。再入荷はありませんので在庫限りで販売終了です。また、スーザンベルの全アイテム価格改定があり、現在バムバッグSは6,900円となっていますが、こちら『Shift』は旧価格のまま5,800円、少しお得です。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  バムバッグ Sサイズ
Forever! パイン / グレー 6

自転車とバムバッグS

冬はジャケットに大きめのポケットが付いているからそれほど困ることもないのですが、夏になるとそのポケットがなくなり、スマホや財布を入れる場所もなくなる。特に自転車乗りにとってはジーパンのポケットに何か入っていると、ペダルは回しにくいし、落とすのでは?とストレスになるから、いっそ自転車にポケットがついてたらいいのにって、去年くらいからずっと考えていました。だから、スーザンベルのバムバッグが届いた時「ポケットきた!」って思った。スマホと財布を入れるのにちょうど良く、自転車に取り付けることが出来るバムバッグ、実際に取り付けてみての必要条件の結果報告。① ハンドルからタイヤまでの距離はSサイズで21cm以上、Mサイズなら30cm以上必要です。② 取り付ける場所ですがSサイズで19cm以上、Mサイズなら28cm以上必要となります。ハンドルからタイヤまでの距離が足りなくても、フロントキャリアが付いてれば取付可。以上をチェックしてもらえば、ロードバイクに限らず、マウンテンバイクやミニベロ、クロスバイクなど前カゴがなくて不便なんだよねってバイクに幅広く対応できると思います。他にも似たようなバッグはあるけど、僕のお気に入りポイントは、取り付けがベルクロで簡単。外してストラップをつければ、ショルダーバックになる、こちらも簡単。この2つ。そして、アタッチメントや反射素材が付いていて、自転車用です!みたいな主張がないので、街で使っても普通のショルダーバックに見えるところも、シティー派の僕としては、お気に入りポインツ3つ目にあげたいと思います。(スコープ鈴木)

ブランド
SUSAN BIJL (スーザンベル)
デザイン
SUSAN BIJL (スーザン ベル)

商品スペック

材質
100% リサイクル リップストップポリエステル(防水加工)
寸法
約W190xD60xH120mm / 約170g
ストラップ:700~1230x25mm(金具含む)
生産
Made in China
備考
ベルクロ製のループ付属(取外し可)

〈在庫限り〉
fall collection 2023 ”SHIFT”

  • Black & Greenscreen 33

    5,800(税込)

    販売終了しました

  • Camel & Fluo Yellow 34

    5,800(税込)

    あと 2個

  • Grey & Key Blue 35

    5,800(税込)

    販売終了しました

2024 collection ”Amplify”

  • Drive & Red Alert 40

    6,900(税込)

    あと 3個

  • Echo & Arise 43

    6,900(税込)

    あと 6個

  • Fuzz & Black 48

    6,900(税込)

    2024年10月中旬 入荷予定

  • Trebble & Greenscreen 58

    6,900(税込)

    あと 9個

Forever!