現在のご注文は2/3(金)までに発送します 1/30(月)は1/25(水)23時までのご注文を発送予定
【販売終了】 iittalaBirds by Toikka Crow & Raven
【販売終了】 iittalaBirds by Toikka Crow & Raven

[販売終了] iittala / Birds by Toikka Crow & Raven

(Crowクロウ・カラス/1982-1998年生産2012年復刻)
(Ravenレイブン・ワタリガラス/1998-2002年生産2012年復刻)

過去に生産されていたバードの復刻版で2012年、オイバのバード誕生40周年記念に合わせて登場したクロウ&レイブン。「ザ・メンズバード!」と呼びたいくらい男性票が集中しそうな真っ黒で激シブなバードです。

レイブンは当時のサイズより若干小さくなっているそうですが、形状はほぼ一緒。クロウはさらに二回りほど小さく、2010年作のニッターのベースになったこともありましたが、どちらも過去作ではあまり見かけない特殊な形のバードとなります。「カラス」と聞くと日本ではその真っ黒な姿から何かと敬遠されがち。でも世界各国の神話に登場する重要なキャラクターで、考えてみたらサッカーの日本代表のエンブレムは3本脚のヤタガラス。「古事記」や「日本書紀」に遡る古い伝説から勝利を導くシンボルとなっていたりと実はいいヤツ扱いです。また、フィンランドでみかけるカラスは真っ黒じゃなく、白と黒のパンダみたいなヤツがいたりして、カラスの固定概念が覆ります。首周りがラスターになったクロウの方を調べてみたら「ニシコクマルガラス」という種類がよく似ていたので上に写真を載せてみました。レイブンの和訳はワタリガラスでそのものズバリ。元になった鳥がわかると愛着も湧いてきます。出だしにこの2種のカラスはパフボールの完全対極と書きましたがお互い光に透けないという共通点がひとつありました。窓辺で際立つ透明なタイプと異なり、不透明なバードは強い光が当たらない場所に置いても、写真で見た印象と大きく変ることなく飾ることができます。

透けない上に黒い。媚びた部分は一切無し。そんな男趣味一直線なカラス。たとえばオーディオセットの側などに置きご主人の趣味の世界にまぎれて佇む姿などは「粋」の一言です。

ブランド
iittala(イッタラ)
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

商品スペック

材質
無鉛ガラス
サイズ
Crow:約W240×D100×H90mm
Raven:約W320×D105×H110mm
生産
Made in Finland