オーダー超集中によりパニック気味ですが出荷は続けているのでどうか待っていてください。予定より早く届く予定。by シャチョウ
現在のご注文は2/8(水)までに発送します 1/31(火)は1/27(金)16時半までのご注文を発送予定
【販売終了】 iittala Birds by Toikka Indigo Bunting 【販売終了】 iittala Birds by Toikka Indigo Bunting

[販売終了] iittala / Birds by Toikka Indigo Bunting

USAとのシェアバード
indigo buntingを100羽ばかり

2017年10月に販売しましたUSA別注バードKingfisherに続きまして、USA別注バードに相乗りしない?という話が舞い込んできました。それがナカナカ洒落たバードでしたからスコープからも100個オーダーしまして総数600個生産されています。とはいえ裏面にエディションが刻まれているわけではありませんから、限定生産とは言えないのですが、まぁ、前回のKingfisher同様、再生産というのもそうあることではないだろう、そんな風に思います。ただ、それもあくまで個人的予想なのですが。さてindigo bunting、特にスコープが希望した訳でもないのですけれど、これまた青い鳥です。2016年アニュアルバード Harvest puffballと同じサイズ感ですから、そんな小さなバードではなく中型鳥。また本体のブルーにはパウダーガラスが使われていますして、透明感溢れるブルーとは少し違ったスモーキーなブルー、そこが新鮮であり、とても洒落ています。当初イッタラから送られてきた写真では、本体側面から尾にかけて、渋いオレンジで装飾されているように見えたのですが、実際はそうでもなく、非常に深いワインレッドのような色であり、尾の端に少しオレンジが見える、そんな渋い装飾でした。(個体差ありますから個体写真で確認してください)これがまた本体のスモーキーなブルーと相性良く僕には見えるのです。これは写真で見るよりも実物の方が良かった。また、この形状のクチバシというのも他ではあまり見ない。非常にスタンダードフォルムなバードなんだけれど、色とクチバシに大きな特徴がある。グッドバランスな王道バード、数々の青いバードを作ってきましたが、このターコイズブルーのパウダーを本体に使ったバードはないから、スコープオリジナルバードの青い群れに加えるのもグッド、青いバードの集積にどうぞ、そんな一羽です。

ブランド
iittala(イッタラ)
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約W190xD100xH130mm
生産
Made in Finland
備考
刻印:O.Toikka IITTALA

*商品名の数字は個体識別用です。