現在のご注文は6/30(木)までに出荷します。 6/27(月)は6/24(金)朝10時半までのご注文を出荷予定
SKRUF (スクルーフ)  La Pomme シードルグラス SKRUF (スクルーフ)  La Pomme シードルグラス

SKRUF / La Pomme シードルグラス

アイスシードルメーカーの
アイスシードル専門のグラス

デザイナーのアトリエを訪れたからこそ、出会うことができるアイテムもあります。2017年2月、久しぶりにスウェーデンにあるインゲヤード・ローマンのアトリエを訪ねました。そこで出会い、ラインナップへ加えましたのが、アイスシードル用という少し変わったグラスです。Brännland Cider社というスウェーデンの若い会社から依頼を受けたインゲヤード・ローマンが、Brännland Cider社やソムリエと打ち合わせを重ね、アイスシードルをより引き立たせ、かつBrännland Cider社のアイスシードルボトルと相性のよいグラス、La Pommeをデザインしました。生産はスクルーフですが、アイスシードルの会社からのみ販売されている物なので、コレと出会う機会はなかなかありません。アトリエを訪れたからこそ出会うことができ、インゲヤードがスコープを先方に紹介してくれたから取扱可能となった物です。また面白いことに、もう一つの新しい出会いが生まれています。それはアイスシードルというお酒との出会いです。シードルという言葉から発泡性のお酒をイメージしていましたが、よくよく調べましたら、全くの別物でデザートワインの類でした。アイスワインの作り方を応用し、凍らせて水分を減らし甘味を凝縮したリンゴを絞り、その果汁を発酵させて作るお酒のことをアイスシードルと呼ぶそうです。甘みが強くデザートワインに分類される馴染みのないお酒、そんな新しいお酒を知り、そういったお酒に興味がわいたのは大きなプラスだとも思っています。適度な長さのステム、狭く窄まった飲み口、その上品な佇まいがそうさせるのか、このグラスを持っていると甘いお酒を飲みたくなります。また、デザートワインは糖度が高いため開栓後も劣化しにくく冷蔵保存すれば、日々少しずつ飲む事もできるようです。ウイスキーやブランデー、コニャックなどを飲むようなタイミングで、カルバドスやラムを飲むのもシャンではありますが、デザートワインの類を上品なグラスで飲むのはモアシャンでないでしょうか。ただ、数は必要のないグラスですから、思い切って揃える必要もなく、1つ2つで十分だと思います。

SKRUF (スクルーフ)  La Pomme シードルグラス

スクルーフ製造
これがいつまで続くのか

僕も詳しい事情はわかりません。スウェーデンのスクルーフでは、インゲヤード・ローマンがデザインした製品の生産は終了しました。スコープで人気だったベルマンも全てが廃番となっています。世間より少しだけ長くスコープでは仕入れることができていましたけれど、2018年が最終入荷です。今後、スクルーフでインゲヤード・ローマンのガラス製品が生産されることはなさそうです。なので、スコープではその続きを日本でできないかな?ということを考えていますが、タイミング悪くコロナ下の世となってしまいましたので、なかなか進んでいません。そんな状況下、このインゲヤード・ローマンがデザインしたLa Pommeだけはスクルーフで生産され続けています。これはスクルーフの製品ではなく、Brännland Cider社の製品だからです。とはいえ、発注の度に製造メーカーが変更になるかもしれないという話は出ますから、これもいつまで続くのかわかりません。新たなメーカーで作ることが悪いことでもなく、より良くなることもあるのですが、切り替えの時期は長期間入荷が止まりますし、そのまま終わることもありますから(過去の経験上)このグラスに興味をお持ちでしたら、買えるタイミングで買っておいた方が良いのではないかと思います。どうせ買うのでしたらという話です。

SKRUF (スクルーフ)  La Pomme シードルグラス

2021年9月13日
La Pommeで日本酒を呑む

インゲヤード・ローマンがデザインしたアイスシードル用グラスはとってもお上品ですから、日本酒にも良かったです。普段、日本酒を呑む時に愛用しているのは東屋そば猪口上ゲ高台、特に《うしうしうし》《スコープはたち》これは最高の極み!使い心地は無敵だと思っています。でも、洋な料理に日本酒といった時には変化を求める気持ちもあり、そこで大きなワイングラスを引っ張りだすのは少々大袈裟に感じますから、このLa Pommeなバランスが良いのではないだろか?(お客さんに良いと教えてもらった記憶もある)と思ってやってみましたら、なかなか良かったといいますか、凄く雰囲気でした。既にグラスをお持ちであり、写真を見てピンとくるようでしたらトライしてみてください。量的にも丁度よく、半分ぐらいまで注ぎましたら半合って具合です。このグラスに注ぎますと日本酒のトロリ感がより綺麗に映るところも気に入っています。口が窄まっているから、ガンガン、グイグイいけちゃわないところも上品でいい、体にいい?香りがいい!雰囲気がいい!!でも、最後にグイッと飲み干す時にはかなり上を向くことになりますから、酔いも絡んでの見事なフィニッッシュ、大いに飲み干した雰囲気が出まして、そこだけ上品でないのも楽しくていいです。ちょいちょい変わった使いかたを試しては、日々を変化させています。これはヒットでした。そうそう、お酒を飲む時にはお水も沢山飲もう!

SKRUF (スクルーフ)  La Pomme シードルグラス

2022年2月21日
これなら飲んでないのと同じ

お酒を飲むのはとーーーっても楽しいのですが、沢山飲みましたら翌日に響きますし、日々飲みましたら血液検査の数値悪化は目に見えていますから、ナカナカお酒ライフ満喫には至らない日々を過ごすなか、安曇野ワイナリーってとこの紅玉デザートというリンゴからできたデザートワインがとても美味なる上に、アルコール度数が8%!!と低いものですから、毎夜La Pomme一杯ぐらいであれば、ほぼ飲んでいないに等しいんじゃない?と独自判定しまして楽しくやっちゃってます。これであれば酒は百薬の長!なる理論も成立するんじゃない?りんごが赤くなると医者が青くなるなんてことも言われてんだから、むしろ健康にいいんじゃない?超ポジティブに捉えまして結構な頻度で飲んでおります。日々一杯。酸味のあるリンゴを凝縮した味わいが本当に新鮮でなんだかオイラはまっちまってんだなぁ~。ただ、375mlボトルだから、すぐになくなってしまうんだなぁ~。このお酒のある夜はイイ感じです。まとめ買いすると歯止め効かなくなりそうなので購入もチビチビいかんば。(シャチョウ)

ブランド
SKRUF (スクルーフ)
デザイン
Ingegerd Raman (インゲヤード・ローマン)

商品スペック

材質
ガラス
寸法
約φ79×H115mm(口径約φ51mm)/ 約117g / 190ml
*詳細なサイズはカート上をご確認ください。
生産
Made in Sweden
備考
食器洗浄器 ×

購入前に確認ください

  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

個別販売商品

  • 1809
    φ81×H117mm(内径51mm) / 102g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1810
    φ82×H119mm(内径53mm) / 103g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1820
    φ82×H118mm(内径53mm) / 97g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1822
    φ83×H118mm(内径52mm) / 91g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1834
    φ83×H119mm(内径52mm) / 109g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1835
    φ80×H118mm(内径54mm) / 96g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1839
    φ81×H117mm(内径52mm) / 87g

    4,400(税込)

    販売終了しました

  • 1855
    φ82×H119mm(内径54mm) / 119g

    4,400(税込)

    販売終了しました

お気に入りが見つからない時、欠品時は登録してください

入荷連絡を希望する

6月30日 入荷予定