現在のご注文は4月22日(月)までに発送します 4/18(木)は4/16(火) 7時頃までのご注文を出荷予定

2024年2月15日
新色カルーナとパイングリーン

イッタラの2024年アニュアルカラーであるカルーナとパイングリーンがカルティオのラインナップにも加わりました。最近、淡い色の追加が続いていたカルティオにとっては久々の渋カラー。新色カルーナとパイングリーンの相性はとても良く、この2色を一緒に使うとかなり良い雰囲気です。そこに更に加えるならなんだろうと色々試してみたら、シーブルーとのトリオが最もしっくりきました。そして、カルーナのカルティオを見ていて気になったのが、2016年にスコープが別注したカルティオパープルとの色味の違い。かなり近い色なのではという予想でしたが、並べてみたら似ているようで意外と違いました。左側がカルーナ、右側がパープル。カルーナの方がより深い、やや赤味のある紫です。グリーン系も気になったので、現行色、廃番色を引っ張り出してきて比べてみました。左から、パイングリーン、フォレストグリーン、モスグリーン、オリーブです。パイングリーンはこの中では少し青味があります。(スコープ 松尾)

2021年1月22日
リネンと相性のよいカラー

新色リネンと現行色で相性の良いカラーはどれだ?すべて引っ張り出して見比べましたら、リネン、モスグリーン、レインの組みあわせが素晴らしく良かったです。もう一つそこに加えるのならシーブルーです。リネンという、とても薄くて綺麗な色が加わって、僕のなかではモスグリーンとレインの株が急上昇していますから、当面はここの集中利用が続きそうです。でも、この色合わせの雰囲気、どこかで見たことあるなと思ったのですが、2006年のイッタラ125周年記念カルティオ4個パックの雰囲気でした。ブラウン、モスグリーン、シーブルー、ブルーベリーブルーの4個セット。2021年はリネンがブラウンの代役、レインがブルーベルーブルーの代役を務めるわけですね。ホントこの色合わせチョベリグと思います。よ!令和カルティオ御三家!そして段々と静かな色、薄い色が増えてきましたから、スコープ別注にてグリーンだとか、ターコイズだとか、スカイブルーだとかの強い色を加えたい気持ちがわき出ています。それはPOMPOMの時に使った色ばかりです。キヴィとカルティオは色がいのち!(シャチョウ)

2020年9月17日
アクアとアイス珈琲

カルティオをよく使ってます。特に夏はアクアがお気に入りです。スコープ別注色をみればわかる通り、明るい色より重い色が好みなので、アクアは僕の的からは外れているのですが、アイス珈琲をたまたま注ぎましたら素晴らしく良かったのでアイス珈琲にはアクアをよく選びます。とても薄くて明るいブルーながら、アイスコーヒーを注ぎますと底と口元が普段より濃いブルーとなり、他部分はなんだか透明のようにも見えます。薄い色はここがよい点で、口元がブルーのリングのように見えて素敵です。見た目には小ぶりな印象をうけるカルティオタンブラーですが容量は200mlあり、特別小さい訳でもないので氷なしのアイス珈琲には丁度よく、また350ml缶を二人で分けましたらジャストサイズ。きっとこの絶妙なサイズ感が、多くの人に支持されているポイントなのだと思います。大きなグラスに慣れていても、使い続けていれば気に入ってしまいコレが丁度よくなっていくのです。(シャチョウ)

1 / 1