現在のご注文は7月23日(火)までに発送します 7/22(月)は7/19(金) 18時頃までのご注文を出荷予定

2024年7月17日
常温野菜の保管

KORBOワイヤーバスケット小さい方のBucket 16に、常温野菜を入れ、キッチン作業台の下に置いています。たまねぎ、じゃがいも、さつまいも、さといも、かぼちゃ、などなど。芋に芋が重なった重みにも、ビクともしない丈夫なワイヤー、風通しもバツグン。そしてキッチンの雰囲気向上。常温野菜の保管方法として最高なんじゃないかと思っています。じゃがいもは太陽光や蛍光灯の光に当たると、ソラニンやチャコニンという大行列アトラクションのような名前の天然毒素が活発化して皮が緑色になり食中毒の原因になってしまうというので、種類ごとに紙袋に入れてからBucket16へ。気を抜くと紙袋の口が開いてる問題は、手ぬぐいでカバー。これに使う手ぬぐいには、濃紺で光を通しにくそうなヒラヒラが気に入ってます。(スコープ 酒井)

2024年7月5日
500mlボトルが24本入る

防災用の水をどこに置いておくか問題。今までは防災グッズをまとめたファティーコンテナーズの中に2Lボトルを2本入れておいたのですが、気がつくと賞味期限が切れていて、その度に買い直ししていました。もったいない。そこで、日常的に飲用している500mlの水を回転させながら防災用とすることに変更。これに MENO ホームバッグがちょうど良いのです。12本 × 2段組で、合計24本。水のまとめ買いは一箱24本単位が多いので、ピッタリ規格。水の銘柄を交互に変えると、古い水が残る事なく循環します。しかしあくまでも位置付けは防災用。一番北側の家事部屋、防災グッズの入ったファティーとセット配置しています。ところで、このファティー、10年ほど使っていますが知らない間にずいぶん経年変化でいい色になっていました。SIDE BY SIDE のアイロンボード物干し台 Mama、部屋の中に置いてあるだけなのに紫外線でこんなに焼けているとは。顔にシミも出来るはずだー。(スコープ 酒井)

2024年6月28日
いわき美味しいものレポート

6月22日に福島県いわき市で開幕いたしました「フィンランドのライフスタイル~暮らしを豊かにするデザイン~」。開幕式に合わせて福島入りしたシャチョウ&スコープ一行は、滞在中、スコープユーザーの皆さまに教えていただいた美味しいものを食べまくってきました。計7店舗を巡ることができたので、レポートします!いわき市立美術館に展示を見に行く予定の方々、ぜひ、Google Map スコープの民オススメの店_いわき編と共に立ち寄るお店決めの参考にしていただければ嬉しいです。

①シーフードレストラン メヒコ
特にコメントが多かったお店。フラミンゴを見ながら食事ができます。伝統のカニピラフは殻付きor剥き身が選べますが、写真映えするのは断然殻付き!フラミンゴが見える席を予約するのがおすすめです。

シーフードレストラン メヒコ いわきフラミンゴ館:HP
11:00-22:00
住所:いわき市鹿島町走熊字四反田3
電話:0246-29-4407

②ブレイク
いわき駅から徒歩3分の場所にある喫茶店ブレイク。おすすめのミックスグリルサンドはボリューム大。11時からはハーフセットがあるみたいです。ドリンクはアイスコーヒーに生クリームを浮かべたパッションで決まり!

ブレイク 平本店
8:00-20:00
住所:いわき市平田町68
電話:0246-22-3054

③白圡屋菓子
直径が25cm以上ある超特大ジャンボシューが名物。これはシャチョウに食べてもらわねば!と張り切って買いに行ってきました。超特大は数に限りがあるので電話予約がおすすめとのこと。長時間対応の保冷材も一緒に購入できるので安心。

白圡屋菓子:HP
8:30-18:00 不定休
住所:いわき市好間町上好間南町田36-1
電話:0246-36-2645

④寿司 おのざき
創業100年の老舗魚屋おのざき直営の寿司店。いわき駅からすぐのショッピングモールLATOV内にあります。めひかりづくしの握りセットが激うまでした。めひかりの唐揚げも食べられます。お店の向かいにお菓子のみよしがあるので、いわき銘菓じゃんがらもゲット。

寿司 おのざき:HP
11:00~15:00 / 16:30~21:00
定休日 2月・9月第二週目の火曜日
住所:いわき市平字田町120
電話:0246-25-1617

⑤中華そば 風
めひかりのお寿司でお腹はいっぱいだったけど、スタッフ鈴木、大原、松尾はラーメンもはしごしてきました。美術館でお話しした、いわき市民の皆様に風でラーメン食べました!と言ったら、おお!~風行ったんですね~と皆さんご存じの有名店でした。

中華そば 風:Instagram
11:00-14:00 / 17:30-20:30 月曜定休
住所:いわき市平作町1-1-14

⑥ジュネス
こちらもオススメ多!だった喫茶店。テイクアウトメニューが豊富みたいです。ふわふわのパンに分厚い卵と柔らかいカツが美味しい~。

ジュネス
9:00-18:00
住所:いわき市小島町2-9-20
電話:0246-27-0374

⑦海道
展示会初日の打ち上げはこちらで。老舗 割烹料理店ということで、めひかりやウニの貝焼などいわきの名物が食べられます。個室もあるので、打ち上げに最適でした!昼夜共に要予約だそうです。

海道:Instagram
11:30-14:00 / 17:00-22:00 不定休
住所:いわき市平中町21-2
電話:0246-23-1400

2024年6月25日
生クリーム200mlがジャスト

リンゴに苺、ブルーベリー。フルーツをたっぷり入れたフィンランドの焼きっぱなしケーキには、大抵バニラソースをかけるというオプションが付いてきます。少し酸味があるフルーツケーキとバニラソースの組み合わせは最高。数年前にバニラソースの作り方を覚えてから、フルーツケーキを焼く時にはマストで一緒に出すようにしています。普段作っているバニラソースは、牛乳、片栗粉、グラニュー糖、卵黄、バニラシュガーを小鍋で温めて作るベーシックなものでややトロッとした質感なのですが、昨年フィンランドへ行った時に食べたケーキに添えられていたものはフワッとしていてびっくり。調べてみると、ホイップタイプのバニラソースというものが存在するらしい。しかも、似たようなものが簡単に作れるということがわかり、早速試してみました。卵黄とバニラビーンズ、砂糖を混ぜ、泡立てた生クリームと合わせるだけ。カスタードクリームと生クリームの合の子みたいなクリームです。200mlの生クリームを使って作ったバニラクリームは、スンヌンタイのピッチャー0.4Lにギリギリ入る量。とはいえ、ここにスプーンやレードルを添えてもクリームが溢れてしまうなんてことはありませんでした。ブルーベリーケーキにはクリームをドバっとかけたいので、掬う道具はサボニアのグレービーレードルをチョイス。最後、少なくなってきたクリームをかき集めたい時は、キャニスプーン小さじにチェンジすると無駄なく掬うことができます。(スコープ 松尾)

2024年6月25日
バニラクリーム(Vaniljavaahto)

2024年6月15日
ベース270mmだけの使い方

好きな花屋は遠い。花を買いに行くとなれば少し頑張らないといけないから、行けば必要以上に花を買ってしまう。いつも、そう、たくさん買ってしまう。少なければ、すぐ生けてしまうのに多いと生けるのも大仕事だから、1日ぐらい放置して少しづつ飾っていきたい。だから、とりあえずバサッとひとまとめにしておく場所が必要で、背が高くて口径が広いベース270mmが凄く重宝するというか、無いとアセル!とーーーっても、大事なのです。この使い方をするならベース270mm一択じゃないのかな?って思う。低いベースだと花を切らなければいけないし、細ければ沢山は入らない。背が高くて太っていなければ、この役割を担えない。花を買ってくると毎回使うことになるベース270mm、とりあえず花を生けておく花瓶、とりあえず飾っておく花瓶。そんな裏方仕事ばかりでもなく、立派な花束をバサッと生けても素敵な花瓶。想像以上に使える、背が高くて太ってる花瓶。背が高く太っている価値バンザイ!(シャチョウ)

2024年6月12日
粗挽きカルダモンにチャレンジ

フィンランドのシナモンロールに欠かせないスパイス、粗挽きカルダモン。カルダモンといえば、チャイやカレーに使われるイメージが強いですが、フィンランドではプッラと呼ばれる甘いパンの生地に練りこまれています。日本ではパウダーかホールタイプしか売っていないので、シナモンロールを作る時はフィンランドで買ってきたり、お土産でもらった粗挽きカルダモンを使っていたのですが、先日遂にそのストックが終わってしまいました。このままでは大好物のシナモンロールが作れなく(食べれなく)なってしまう…ということで、重い腰を上げて、ホール状態のカルダモンを買ってきて自分で粗挽きにしてみました。薄緑色の莢と呼ばれる殻部分に切り込みを入れて中にある種子を取り出し、ミルを使って粗挽きにします。(擂鉢&擂粉木でも試してみましたが、カルダモンの種子は固く、潰すのは難しかったです。私は最近使っていなかった手動のコーヒーミルで挽きました)マスコットのホールカルダモン一瓶からできる粗挽きは18g程。普段はチビチビ使っている粗挽きカルダモンがせっかく沢山できたので、バター100gに砂糖100ccと粗挽きカルダモン8gを練りこんだフィリングをパン生地に巻き込みカルダモンロールを作りました。カルダモンたっぷりの焼きたてプッラは香りが本当に最高!ホールから粗挽きにするのは少し時間がかかるけど、フィンランドのプッラ好きの皆さま、ぜひ予定がない休日にでも試してみてください。(スコープ 松尾)

2024年6月6日
愛のメモリ~(2022年5月13日)

愛のメモリ~⁡スコープ的に思い出深い、愛強めの過去のポストをそのままもう一度流してみる、再放送的な試み。& その続き。

⁡・・・・愛・・・・

スコープのハウスタオル発売から11年。ということは、買い替えを繰り返しながら、丸10年は使い続けてるってことになりますが、ブルー、ベージュグレーをそれぞれ使ってみてやはりお風呂場で使うタオルは結局南極ブルーが好きです。⁡爽やかに晴れたサニースカイ真っ青な青空フライトスカイ一番濃い空のスコープスカイ⁡3色のブルーグラデーションは干して風に揺られている景色も取り込んで積まれている景色もどこをとっても気持ちがいい!⁡そして買い足し買い足し、タオルが新しく追加されると、洗濯回数を重ねて色褪せてきたタオルも混ざってきます。写真の右下4枚は全てスコープスカイのはずですが、同色で更に絶妙なグラデーションが生まれていて面白いです。⁡一番右下が最近買ったばかりの3回水洗い後のフカフカスカイ。その2枚上が大分使いまくったガシガシスカイ。柔軟剤なし&天日干しが相俟ってなかなかの貫禄ですが吸収力は最高レベル。⁡タオルは絶対フカフカ派の娘と、ガシガシであればガシガシであるほど価値が増すガシ派の私で、いい感じで回転してます。

・・・・愛・・・・

そして あれから2年、ガシガシタオルは去年の夏、全部ニューに入れ替えました。⁡今治の製造メーカー、吉井タオルの社長さん曰く、「タオルの寿命は半年」それは流石に吉井社長の野望が過ぎる?という気がしますが、結局のところ、寿命を決めるのはユーザーである私たち。⁡使用頻度や洗濯機のタイプで何年使えるか変わってきますが、カビによる臭いの発生がなければ、破れるまでタオルとしての役割は果たせると思っています。ミミがスレ~の、色がハゲ~の、変わってゆく見た目や風合いをどこまで良しとするか。⁡ちなみに私がそろそろ取り替えたくなるタイミングは週2サイクルで使って5年くらい。その後ガッツで+5年粘れる。⁡最終的に使い古したタオルは、動物病院や動物愛護団体に寄付すると喜ばれるので、今回は近くの動物愛護センターに持っていきました。ブルーグラデーションのタオル束を渡すと、職員さんから「まぁ、こんな綺麗なタオルを!?」と言っていただき、ボロになっても、ハウスタオルはハウスタオル、有終の美を飾ってくれました。⁡やり切った感で大満足。ありがとう、ハウスタオル。⁡ちなみに、タオルの寄付は必要とされていない事もあるので、寄付先の施設に電話やメールで前もって確認してみてくださいね。(スコープ 酒井)

2024年5月29日
キャニスター130mmと好相性

一日の中で何度も何度も手にする最重要キッチンツールのハサミ。手に取りやすくて戻しやすい、そんな状態が理想なので、サッと取り出せる目立つ場所に収納されていて欲しい。加えてそれが自分好みの風景に整っていたらサイコー。そのサイコーの域に達し、すっかり満足しているのが、OTCハサミ21cm × キッチンツールキャニスター130mmの組み合わせ。ハサミの持ち手がちょうど出る感じで収まる130mmは口が窄まっているのでハサミの安定も保たれます。私はキャニスターブラックと、Cheetah ブラック(生産終了)の組み合わせが気に入っていますが、スタッフ松尾はキャニスターグレーと、Helle ブルーの組み合わせで愛用しているとのこと。それも明るくて可愛らしい。なお、ハサミなど、先がステンレスのツールをキャニスターに入れる場合、シリコンシートかキッチンペーパーで緩衝させると、底面が衝撃から守られると同時に、音も和らぎ使い良いです。(スコープ 酒井)

2024年5月22日
デスクワークのお供

調べ物や写真データの整理で長時間パソコン作業をする時は、飲み物とお菓子を準備してデスクに持って行きます。クッキーやチョコレートなどを沢山持って行くと無限に食べてしまうので、小さなプレートに食べても良い分だけ乗せるというのがマイルール。今まで、ちょっとしたお菓子を乗せる小皿にはティーマの15cmプレートを選ぶことが多かったのですが、ヘレA6プレートに変えてみたら何だかいつもより机の上がスッキリしました。ティーマ15cmとヘレA6は似た使用感ですが、長方形のヘレは円形のプレートに比べて横幅が小さので、作業中いつの間にやら散らかってしまうデスクの上にあってもあまり邪魔にならないし、デスクの端にビシッと合う感じも気持ちが良いです。(スコープ 松尾)

2024年5月21日
私たちの虎の巻

茶箱研修を始めてすぐ各パートの師匠方から「はい、虎の巻だよ!」と言って手渡されたのは手書きの指南書。茶箱作りの手順や無駄が出ないトタンの取り方・張る和紙の枚数など、長年茶箱作りをされてきた方法や秘訣を惜しげなく、丁寧に図解してくださっていました。研修中、私たちはその虎の巻に教わったことを書き足し、更に自分たちでも作業工程や道具の使い方だけでなく、休憩中に土屋さんが話してくださった茶箱秘話まで、忘れないようノートに書き留めていました。気付いたら、各自のノートには写真や動画だけでは得られない情報がびっしり。『私たちの虎の巻』が出来上がっていました。先日からようやく始めることが出来た茶箱の試作製作。土屋さんから頂いてきた材ではなく自分たちで購入した材での試作もいよいよ始まります。製作時、手元には常に土屋さんたちからいただいた虎の巻と、私たちの虎の巻。土屋さんたちが傍にいない今、この虎の巻が心強い存在となっています。まだまだ課題の多いスコープ茶箱工房での茶箱製作。教わったことをひとつひとつ確認しながら試行錯誤を重ねています。(茶箱製造 トタン担当スコープ家具班 錦見)

2024年5月17日
試作品、耐熱のガラスボウル

試作品、耐熱のガラスボウル。デザインはインゲヤード・ローマン。制作は東屋、製造は小泉硝子製作所。すごーくナイス、マンモスうれP。インゲヤードの希望で少し修正されますがゴールは近いです。夏に発売できたらなぁ。スコープのキッチンツール充実計画、順調に進行中。(シャチョウ)

2024年5月15日
+ツンドラでワンプレート朝食

ヘレのA5プレートにティーマのカップを乗せて、昔のアラビアにあったTVセットみたいにする使い方が気に入っています。最近は、ティーカップをツンドラのタンブラー160mlに変更し、ヨーグルトを盛り付け、その横にサンドウィッチを添えてワンプレート化するのが朝食の定番セットです。A5と近い使用感のティーマ17cmプレートにツンドラをセットすると少し窮屈な感じがしますが、長方形のヘレだと収まりが良く見た目もスッキリ。ちなみにツンドラに入れたヨーグルト、普段ならベリーソースは上からかけるけど、そういえばフィンランドのカリンカというヨーグルトは下がソース、上がヨーグルトだったなと思い出し、試してみました。2層になったヨーグルトの上から更にグラノーラを散らしたら、ケーキのような見た目になって可愛かったので、しばらくはこの順番の盛り付けにハマりそうです。(スコープ 松尾)

2024年5月9日
珍しポイント発見

2024年ムーミン夏マグの名前は、ベリーシーズン。ムーミン一家が森でベリーを摘んで、ジャムを作っているイラストが描かれています。サマーマグの過去柄を見返してみると、圧倒的に海や湖でのシーンが多く、フィンランドの夏の風物詩でもあるベリーがテーマになっているのは意外と初めて。ピンクベースなので、2022年の『フィッシング』2021年の『トゥギャザー』2019年の『イブニングスイム』あたりと一緒に使うとナイス。ティーマパウダーとも相性が良いです。そして、マグのイラストを改めて見ていて気が付いたのですが、取手右下にあるベリーの入ったカゴが背景から飛び出している!このパターンは数あるムーミンマグの中でも珍しいのでは?!と少し興奮してしまいました。(スコープ 松尾)

2024年5月8日
組合せてセンタープレート化

GWの長期休暇中にフィンランドの揚げパン、ムンッキを作るのは春の恒例行事。毎年作るものは同じですが、今年はどの食器に盛り付けようかな~なんて考えるのも楽しみの一つだったりします。今回は、ムンッキと同じくメーデーの風物詩であるティッパレイパという揚げ菓子にも挑戦してみたので、ヘレのA4プレートに合い盛りし、クッキーやフルーツをA5とA6に盛り付けて組み合わせたら、テーブルの上が一気に賑やかでハッピーな雰囲気になりました。端が揃うように数種類を並べると大きなセンタープレートみたいになるので、存在感も抜群です。(スコープ 松尾)

2024年4月26日
フィンランドのライフスタイル展@ひろしま美術館

現在、ひろしま美術館で開催されているフィンランドライフスタイル展。4月20日に行われた石本藤雄先生とシャチョウのトークイベントの為にスコープ一行も広島へ!イベント前日に広島入りし美術館で石本先生と落ち合い、まずは一緒に展示品を見て回りました。一枚目の写真は、オイバ・トイッカの作品が多く並ぶ展示室でシャチョウが石本先生にオイバと3人で撮りましょう、と声を掛け撮影したものです。

ひろしま美術館では展示品をとにかく近くで見ることができるので、アート作品や普段目にする機会の少ないビンテージ家具をより身近に感じました。最初の展示室に並ぶスツール60の山は圧巻。

広島2日目は朝から美術館へ。来場されている方とお話ししている内に、いつの間にやらシャチョウによるギャラリーツアーがスタート。インスタグラムでも#シャチョウと一瞬美術館ツアーの動画がアップされているので、聴いてから展示を見に行くとより楽しんでいただけると思います。

午後からはトークイベントが行われるホールへ。予定人数を大幅に上回る応募があったようで、最終的に参加者はなんと約400人。カープキャップにカープ靴下で気合十分なシャチョウでしたが、流石に始まる前は少し緊張気味な様子でした。

イベントが無事に終わり、翌日は広島出身の立花文穂さんと朝日珈琲サロンという喫茶店でモーニング。注文した朝日モーニングセットは、トーストに卵、ハム、サラダ、小さな味噌汁がワンプレートに収まっています。名古屋のモーニングとは全然違っていて、とても新鮮でした。

スコープユーザーの皆様にお勧めいただいたお店をまとめたマップにも朝日珈琲サロンが入っていますので、気になる方はぜひ。(スコープ 松尾)


ひろしま美術館
フィンランドライフスタイル
暮らしを豊かにするデザイン
~2024年6月2日(日曜日)

巡回スケジュール
いわき市立美術館:2024年6月22日~8月18日
神戸ファッション美術館:2024年9月14日~11月10日

2024年4月17日
テーブルクロスからカーテンに

数か月に一度、無性に部屋の模様替えをしたくなる時があります。先日ふと寝室のカーテンを替えたくなり、家にある布を引っ張り出してきて色々と試してみたところ、元はテーブルクロスとして使っていたPOTATOのブルーグレーが良い感じにハマったので、2mをもう一枚買い足しました。カット辺にロックミシンがかけてあるので、そのままカーテンクリップに挟んで吊るすだけで設置完了。以前吊るしていた淡い色味のカーテンがある風景から、ガラッと変わって気分も一新されました。POTATOの生地はカーテンにするには少し薄いかな?と思っていたのですが、元々使っていた布と2枚重ねにしてカーテンクリップで挟んだら丁度良い暗さになったので、薄地なのがちょっと気になる…という方にはオススメの作戦です。(スコープ 松尾)

2024年4月12日
茶箱の試作を始めました

未だ未完の茶箱工房ではありますがとうとう茶箱の試作を始めました。茶箱工房を作り始めた頃にシャチョウと決めたことは『とりあえず、と簡単な選択をして完成を焦らないこと』とにかく掃除をして片付け、必要なもの・ことを一つづつ進めて、茶箱が作れるよう準備をしてきました。木と仲良くなる練習をするために自分たちで工房の壁を杉板で打ち、部屋に必要な扉や収納などは丁度このタイミングでお役御免となり閉じることになった以前の出荷場や撮影場所から外して持ってきています。土屋製函所から譲り受けた機械や道具類も加わって、新しい場所とは思えないほど愛着の深いものが詰まった空間が少しづつ出来上がってきています。時間はかかりましたが、とうとう試作を作れるところまで漕ぎつけました!茶箱も工房もまだまだ修正が必要なところだらけなのですが、亀の歩みで一歩づつ前進。スコープ製茶箱をご披露出来るその日までどうぞこれからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。(茶箱製造 打場担当 スコープ家具班 熊澤)

2024年4月9日
廃番2代目スニフ

自宅の食器棚にじわりじわりと増え続けているアラビアのムーミンマグ。魅力的な限定品も多く、定番は本当に気に入ったものだけにするぞ!と心に決め、厳選して集めています。そして最近、気になっていたスニフマグが生産終了と聞き、慌てて購入しました。スニフってムーミン物語の準レギュラー的な立ち位置なのかなと思っていたのですが、改めて過去のシーズンマグや限定マグをチェックしてみたら、全然見つからない。もしかして結構なサブキャラ…?モランやロッドユールなどマイナーマグを集めている身としては、なんだか益々愛着が湧いてきています。(スコープ 松尾)

2024年4月3日
ミニブーケを買ったので

先日、近所の花屋さんの前を通りかかった時に目に入り、可愛くて思わず購入したミニブーケ。既に短くカットされていたので、そのままアアルトベース95mmに生けてみたらピッタリでした。アアルトベースの現ラインナップの中で一番小さな95mmは、少量の花をちょこっと生けたい時や、大きな花瓶に飾ってしばらく楽しんだ後、水きりして茎が短くなった花を移動させて生ける時に便利でよく使っています。アルテックの小さな円卓、90Cテーブルに出しておいても邪魔にならないコンパクトさもお気に入りです。(スコープ 松尾)

1 / 74