現在のご注文は7月17日(水)までに発送します 7/16(火)は7/12(金) 18時頃までのご注文を出荷予定

2023年7月27日
フィンランドのお土産会

久々のフィンランド旅行。スコープスタッフへのお土産は何が良いかなあと考えながら現地のスーパーに何度も足を運んでいる間に選ぶことが楽しくなってしまい、つい沢山買い込んでしまいました。マリアンネのキャンディやオートミールクッキー、紅茶、コーヒー、黒パン、そしてもちろんサルミアッキも。こんなに盛りだくさんなら、シナモンロール用の小麦粉やスパイスなんかも買ってきて、それを焼いてお土産と一緒に全部テーブルに並べて出したらフィンランドでよく見かけるブッフェ感が出て、口だけでなく目でも楽しめるのでは?という結構壮大なお土産会を思いついてしまい、既にかなり重たくなっていたスーツケースにシナモンロールの材料もねじ込み持って帰ってきました。休み明け3日目の食堂。アルテックのテーブルを2台並べ長くして、カフェや食堂感を出す為に食器は全部ティーマで統一。いつもの半分サイズに成形したミニシナモンロールはプラターロングに丁度良い具合に収まりました。プレート23cmにはバターを塗った黒パンにハム、チーズ、胡瓜をのせたオープンサンドをセットし、飲み物はコーヒー2種類と紅茶のティーパックを沢山準備して、好きなものを好きなだけ取ってもらうセルフサービス形式です。取皿やマグも大量にズラッと並べたら、フィンランド出張経験ありの先輩たちにイッタラのミーティングルームみたい~と言ってもらえたし、皆楽しそうに食べてくれていたので、頑張って色々持って帰ってきてよかった~!(スコープ 松尾)

2021年9月8日
使わないときの使いみち

Teemaプラターロングは大きいから収納場所を探すのも大変です。あまり奥深く仕舞いこみましたら出番がきても引っ張りだすことが億劫になり、結局は使わない流れになってしまいます。つまり使わない時というのが悩ましい物なのです。それで僕が辿り着いたといいますか、いま定着している《使わないときの使いみち》が、洗い物を乾かす場所にする!です。タンカー2の活用と似ています。特に木の調理道具をしっかり干すために放置する場所として細長いプラターロングの形状はとても便利です。ジョージジェンセンダマスクのレインを敷きますと、厚さもイイ感じにバランスします。幅は378mmと長いのですが、奥行は165mmとコンパクトですから置場も見つけ易く、あっても邪魔になりにくいです。そして、食器が置いてあるのではなく、ナニカが干してあれば別に出しっぱなしな雰囲気でなくなりますので、散らかっているようにも見えず、なんだか生活の一端が綺麗に整っているように見えてくるから不思議です。大きな器は何でも干す場所にできるのか?といえば、置き場所を見つけやすくて、深さがあって、物を乾かしやすい形状というのもありますから、これがまた何でもいい訳ではなく、Teemaロングプラターだから細長い物を乾かす専用の場所として活躍してくれるわけです。(シャチョウ)

2021年3月5日
朝食にロングプラターの思い出

フィンランドでの朝食、そんなひとコマ。この時の朝食をよく思い出します。日本でもチョイチョイ真似をして、撮影にもよく取り入れているほどですから、かなり気に入っているようです。日本の手巻き寿司みたいな雰囲気のサンドイッチなんだけど、手巻き寿司より圧倒的に準備が楽です。Teemaプラターロングに具材を盛りつけ、皆で好きに取り、パンにのせて食べる。どこか日本的雰囲気のある食事です。 もし試したことがなければ一度やってみてください。ハムチーズ野菜パンがあれば、それで実行可能ですから。 つまり、ティーマプラターロングの普段使いも悪くないのです。大きいといっても、そこまでじゃない。重いんだけど、持てないことはない。イッタラ・アラビア食器を使っていてセンターピースとなれば迷いなくこれでいい、普段使いもできるんだから尚よろしい。ティーマ以前、キルタ時代からずっとある物、長く使われ続けて生活にしみこんでる物ってのは、そんな雰囲気が物にも備わっているように思います。(シャチョウ)

1 / 1