現在のご注文は12/13(水)までに発送します 12/8(金)は12/7(木) 15時頃までのご注文を発送予定

2000年頃から爆発的人気となりながらも、気づけば世から姿を消していたスーザンベルのナイロンバッグ。2色の組合せから生まれる膨大なカラーバリエーション、そして丈夫さと手軽さが何よりの魅力です。ずっと使える物だから、一度手にした人はずっと愛用を続けるのですが、買い足したい買い替えたいと思った時には、どこにも売っていない物となっていました。そんなタイミングでスコープユーザー様からリクエストを賜わり、2016年よりスコープでの取扱を開始しました。流行物を取扱いたい考えは皆無ですが、多くの人が使い続けている物ながら、お店からは忘れ去られてしまっている物から流行の印象を払拭し、ずっと続く物として取扱っていきたいとは思っています。コツコツと続けていこうSUSAN BIJL。アイテムも増え、色も増え、そもそもコレクションの発表頻度も増え、とにかく増える一方だから、取扱ラインナップはかなり絞っています。それも続けるためなのです。

バムバッグM
《在庫限り》

SHIFT
fall collection 2023

2023年秋のスポットコレクション「Shift」はスーザンベルの今後の展開を見据え、天然素材やリサイクル素材など、環境に配慮した素材をどう製品に活用していくか、がより深く考えられたシリーズとなっています。新デザインとして追加されたNew Tote Bagには持ち手部分に麻素材が使われるなど、新たな素材の使用もはじまり、そうした取り組みは今後も続いていきます。通常ラインナップされているアイテムが4配色で構成された特別なスポットコレクションとなっていますが、スコープではここ最近人気が高まっているバムバッグ2サイズに取扱いを絞りました。また4配色のうち、Black、Camel、Greyが使用された3色のみの展開としています。

バッグM

Insight
collection 2023

2023年2月にスコープ倉庫はバージョンアップして出荷場が広くなりました。そしてその広くなった出荷場を組み立てるにあたり「アリ物でやってみる」というルールを設定したので、棚を新しく買い足すことをしていません。スコープオープン当時から色々な場所で使ってきた棚を寄せ集めてきて、シールやテープをはがして綺麗にしてから設置していきました。貼るのは簡単だけど剥がすのは大変!もう棚に色々貼り付けるのはやめようと全スタッフが心に誓ったと思います。ズラッと並んだ棚、サイズも見た目もマチマチなんだけど、収納する物も色々だから案外揃っていない方が使い易いようにも思えるし、見た目もなんだか悪くはない。棚が足りなくなるといくつかの倉庫をスタッフが探し歩き、仕舞い込んでいた棚のパーツを発掘してきます。多くの眠っていた道具がアクティブになり、倉庫の色々な場所がスッキリ綺麗に整頓されていくのは気持ち良いです。スーザンベルから送られてきた2023年のコンセプト「インサイト」の内容を読んでいて、スコープ新出荷場の方向性は少し似ているように感じました。なにも無かった広い出荷場も今は色々な物が置かれ、日々皆が仕事に励んでいます。その新しい出荷場を組み立て始めた頃、まだまだ物がない出荷場で2023年の新コレクションを撮影しました。

Youtube

Forever!
定番ラインナップ

ブルー、ネイビー、ブラック、グレー、キャメル、パインといった一般的な色名が使われている定番コレクションのForever!その名の通りずっと続いていくラインナップであり、スコープが取扱開始した2016年には既に存在していました。ほぼ変化することもなく、長く続いているコレクションですから真なるフォーエバーといえるでしょう。基本的に派手な配色の多いスーザンベルですが、そういった方向が好みではなく、常にステルス機能を聞かせて生活したいと思っている人にも向いたシリーズだと思います。毎年リリースされる新コレクションが注目を集めるスーザンベルではありますが、フォーエバー!は定番だけあって変わらぬ人気を保っています。スーザンベルは少し派手過ぎると躊躇う気持ちがあれば、Forever!を選んでみてください。きっと気に入り、日々愛用して貰えると思います。年に1、2回は再入荷します。

Youtube
《在庫限り》

SUSAN BIJL for HAY

デザイナーのBertjan Pot自身が毎日使用しているスーザンベルのショッピングバッグをHAY向けにデザインしました。常には2色のコンビネーションでバリエーションが作られていきますが、このコレクションはかなり特殊で6色マルチカラーが採用されています。発売は2019年5月、ラインナップはバッグL(4配色)のみという、限定された特殊なコレクションでした。そして2020年1月にはバッグM(4配色)が加わりラインナップ拡充。世界中のHAYショップとHAYを取扱う小売店で販売されています。

《在庫限り》20%OFF

Play
collection 2022

遊ぶことは楽しむこと!遊ぶこととは、競うことなく自由に、クリエイティブでいることです。2022年の新しいコレクション 「PLAY」は、うんざりするほど長いロックダウン後に私たちが一番したいこと「遊び」へのトリビュートです。PLAYコレクションは私たちの妄想でもあります。責任を放棄して、一日中遊ぶ。ゲームやスポーツ、レジャーなどを通して頭の中をクリアにし、自分を最もクリエイティブにしてくれる「退屈な時間」へのトリビュートでもあります。私たちはこのコレクションを通して、たまにはスマホやパソコンから距離を置いてリラックスすることを自分たちにも言い聞かせています。使用しているカラーパレットは、競うことなく遊び、消費を抑えてものづくりをし、自由の時間を楽しむことがテーマになっています。