4/27(土)~ 5/6(月)は休業します。休業前の発送〆切は4月24日朝9時です。
現在のご注文は4月23日(火)までに発送します 4/22(月)は4/19(金) 15時頃までのご注文を出荷予定
iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン

iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン

近くに置いておける
一番小さなフクロウ

(フクロウ目フクロウ科 メンフクロウ・ヒナ / 2022年発表)

オイバ・トイッカとイッタラ工場へ行った際、オイバがイッタラショップでリトルバーンオウルをたくさん買い込み、そこにいたみんなにひとつづつプレゼントしてくれことがあります。このバードを見るとその事を思い出し、それはとてもとても良い思い出になっています。そして、それ以来、この小さなフクロウがBirds by toikkaの中心にい続けています。また思い出深いバードというだけでなく、色々な場所に飾って馴染む点が素晴らしく、一番生活に溶け込んでしまうバードだと思います。飾るのは、飾り棚や出窓でなくてもいいんです。書棚だとかデスクだとか、それこそ食卓にあってもおかしくないと僕は思います。少しソルト&ペッパーみたいな雰囲気があるからかも?縦長の安定フォルムは、どこに飾っても不安感ありません。また、フクロウには目があります。そしてそれは職人の匙加減で大きく変化します。大きな目や小さな目があれば、違う方向を見ている目、離れている目、そして寄り目と表情は実にさまざま、そこが面白いのです。それは他のバードにはない特別な魅力です。

iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン
iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン

2022年から色が変わり
ブラウンになりました。

2006年から生産の続くリトルバーンオウルは、2022年に色が変わりました。そもそもは石のようなボディにオレンジ色の目をしていましたが、ボディがブラウン系の装飾に変わり、これまで以上に個体差は激しくなったように感じます。かなり濃い色もあれば、色が薄くて少し透明感のある個体もあります。またリトルバーンオウルのブラウンについてですが、濃色個体は別として少し黄色っぽい印象があります。また、手元にある新旧2体を並べましたのが上の写真です。向かって左が2006年~2021年に生産されていたリトルバーンオウル、そして向かって右が2022年より生産されているリトルバーンオウルブラウンです。こんな風に並べて飾っても可愛らしいです。オウルブラウンはどれも濃淡個体差が大きくありますから、もし3種類を並べて飾るのでしたら、濃淡が異なる3種を選ぶのがいいんじゃないかな?と思います。

ブランド
iittala
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)
iittala / Birds by Toikka Little Barn Owl ブラウン

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約φ45×H60mm / 130g
*詳細なサイズは各カート上でご確認ください。
生産
Made in Finland
備考
刻印:O.Toikka IITTALA

個別販売商品

  • 0139
    φ43×H63mm / 82g

    33,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0144
    φ44×H66mm / 137g

    33,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0158
    φ43×H68mm / 188g

    33,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0166
    φ42×H66mm / 141g

    33,000(税込)

    販売終了しました

     

お気に入りが見つからない時、欠品時は登録してください

入荷連絡を希望する
まとめまとめ