現在のご注文は5月28日(火)までに発送します 5/27(月)は5/24(金) 18時頃までのご注文を出荷予定

2011年2月2日
時差調整失敗

おはようございます!

時差で7時間もどされちゃうから
到着した日は夕方には超眠くなります。

で、いつも22時ぐらいまで頑張っておきてて
朝まで寝れたら調整成功って事にしてるんだけど
今回は完璧に失敗!19時に寝て1時におきました。
日本時間的にいうと夜中の2時に寝て、8時起床。
完全に日本時間で動いています。ピンチです。



で、ずっと
会社とスカイプしたりメールしたりして
朝7時になり、少しホテルを出てみました。
まだ全然真っ暗です。

こんかいの宿泊先は
超お得プランを発見したので
ヒルトンにしてみました。

ハカニエミの市場のすぐ近く。
オイバ先生やコスキネン先生もこの辺に
いらっしゃるので、何かと便利です。多分。
Sマーケットっていうスーパーも近いし
トラムの乗り場も近い。

あと、ヒルトンのいい所は。
全室バスタブがある!
あるそうです。ホテルの人が言ってました。

どこかの情報には
シャワーorバスタブって
書いてあったんだけどね。

全室チェックしたわけじゃないから
保証できないけど、ホテルの人は
そういってたから、多分あるよ。

こっちのホテルって(どっちの)
バスタブない部屋って結構多いですもんね。
寒いし。ないと困るし。
僕らがいつもホテルを選ぶ時に最重視するのは
バスタブがあるかどうかであります。

全然話は違うんだけど
画像の管理やサイズ変更はPicasa3を
使ってます。で、今日、透かしが簡単にいれら
れる機能を発見したから、入れだしてみました。
特に意味はないんだけど、プロっぽいかな?
とか思っちゃったりして。

バチッ!

オムロン音波式電動歯ブラシ充電器
がお亡くなりになりました。

電化製品は写真にでてる白い物体のような
アダプターを付ければ何でも問題なく使える!
そう信じて今日まで生きてきましたが
電圧変換器なんていらないでしょ~と思って
今日まで生きてきてしまいましたが
みなさん。電圧チェックしないといけないですね。

今日、電動歯ブラシの充電器を
コンセントにさした瞬間!!

バチッ!
という大きな音とともに火花が散り
部屋に焦げ臭い香りが漂い
部屋の電気が全部消えました。

僕の持ってきてる電化製品の裏を見てみれば
全部100V-240Vって書いてあるんですが
これだけ100-110Vって書いてありました。

あー愛用の電動歯ブラシを手動歯ブラシとして
使わないといけなくなってしまいましたー。
なんか手動だとスッキリしないんだよなぁー。。。


凄くビックリするので
持って行く電化製品のボルト数?ってのは
チェックした方がいいですね。いいです。



あっ。さっき会社の在庫表を見てて
思ったんですが
Teemaのオリーブグリーンとブラウン。
ボウル21cm、プレート21cmあと
ティーカップ&ソーサーのオリーブグリーン
の在庫が少なくなってきているようでありんす。

特にボウル21cmは残り20とかだから
すぐ終わっちゃいそうです。

半袖

パンパンの僕が外にいて
半袖のおじさんがガラスの向こう
ホテルの中に見えますが。。。。

逆です。
僕がホテルの中。
半袖はホテルの外。

Tシャツで真冬のヘルシンキ。
やるなー。
って、タバコ吸いに外に出てる
だけなんだけどね。でも寒そう。

僕がかぶってる帽子
フィンランドの定番アイテムだと思ってたんですが
まだ、かぶってる人に一度も会ってましぇん。

HEL YES!

フィンランドデザインと
フィンランド料理を伝えようと
ロンドンで昨年秋に開催された
HEL YES!
www.helyes.fi
ポップアップレストランが
2月5日まで今度はヘルシンキで開催されております。

で、僕もご招待いただきましたので
行って参りました~~。

招待してくれたのは
クラウスに紹介して貰って
一緒に天ぷらを食べたアンットさん。
https://www.scope.ne.jp/blog/20101127
↑このブログのエントリーに登場してる彼です。

彼はヘルシンキでレストランを2軒経営していて
このイベントの運営も彼がやってるそうです。

フィンランドの家庭料理をベースにしたコース料理を
イッタラやアラビアの食器、アルテックやニカリの家具
そしてクラウス・ハーパニエミ、ハッリ・コスキネン
フィンランドのトップデザイナーのデザインで飾られた
空間でいただきます。

席はもう予約でいっぱいみたいなのですが
アンットさんの友達席というのがあって
そこでご飯を食べさせて頂きました。

ムチャンコ美味しかったです。

本当は動画でって思ったんだけど
真っ暗で全然撮れなかった。ごめんなさい。


このイベント自体を日本で!って考えもあるみたい。
でも、少し難しそうだとも言ってました。
フィンランドのトップクリエイターと企業が協力して
作り上げたフィンランドデザイン満載の空間で
美味しいフィンランド料理をいただく。
日本でも開催となったら、スコープDAYを何日か作って
貸し切っちゃって、スコープユーザーのみんなと参加し
一緒に体感したいなぁ。そうなったら最高ですよね。
素晴らしい経験になるでしょう!!

日本開催の可能性あるようでしたら
僕達も協力したいなって思ってます。

そうそう。アンットさんが言ってたんだけど
ヘルシンキへ来ることができなくなったクラウス王子。
ですが、土曜日になんとか来れないかって調整して
くれているようです。なんか泣けるね。最高だぜ。

アンットさんのレストランはここ
Kuuma www.kuuma.fi
Atelja Finne www.ateljefinne.fi
出張中に行ってみたいと思っておりますハムニダ。

text:シャチョウ