現在のご注文は2/3(金)までに発送します 1/30(月)は1/25(水)23時までのご注文を発送予定

2012年7月18日
アノーバードはなぜ、アノーなのか!?

アノーバードは なぜ、アノーなのか!?

実は、アノーは日本語です。 イッタラのガラスバードを 1972年からずっと手がける フィンランドを代表するデザイナー オイバ・トイッカ。

彼と一緒にスコープのオリジナルバードを 試作しようとヌータヤルヴィガラス工場へ 向かう途中、オイバが突然 「 アノ~ 」って言い出した。 日本人の真似だそうな。 アノ~って伸ばすのが オイバにとっては面白かったのかな? そこから話は発展し

「スコープのオリジナルバードは  尾の長いバードなんてどうだ?」

そう笑いながら書いてくれたバードの 尾がとっても長かった。

結局、僕自身も尾に特徴のある LEPPAINEN(2007)みたいなバードを 作りたくなったので それ作ろうよ!!と伝え

「それでは、どんなバードよりも  立派な尾を持つバードを作ろう。」

と、オイバが応えてくれて 一番最初に完成したのがこのバード。

結局、試作の名前も Ano Birdって登録されていたから まー、これは、この思い出とともに 記念にするべし!ということで そのまま命名 Ano Bird。 限定200羽!