現在のご注文は5月21日(火)までに発送します 5/20(月)は5/16(木) 17時頃までのご注文を出荷予定

2008年10月17日
Takeoff Party!!

ノーマン・コペンハーゲンの新作PLANEのイベント
“Takeoff” Party へ参加してきました。

率直な感想。
想像していた以上の規模で正直驚きました。
凄い。凄すぎる。
ノーマンすげーな。すげーよ。

Reebokをはじめ多くの企業がスポンサーになり、
会場はコペンハーゲンの百貨店Magazinの立体駐車場。
そこをクラブ化しての開催。

新作発表ですから、それほど大規模でもないんだろうなと
実は思いっきりなめてましたが、会場に到着した時点で
入場を待つ長蛇の列。

正直ヤバイ・・・すげー人数・・・超緊張。
当たり前ですが、周りは外人ばかり。
まだ僕シラフだし。

既に泥酔状態の人もいて、
待っている段階で既に奇声が聞こえてきます。

デンマーク人は基本的にオープン。
酒が入ると更にオープンになる。
と解説をうけ更に焦る。大丈夫か俺・・・・

待ち段階で既に意気消沈。
学芸会の劇出番前な感じです。

パーティー会場の階まで緊張しながら上がって行くと
パーティー会場でマスコミが芸能人をインタビューするようなスペース
(スポンサーのロゴが入った壁があるような~)発見。

ノーマンのピーターいわく、
今回のパーティーはデンマークの有名人が沢山参加されるそう。

ミュージシャンや女優さん、モデルさん。
あと偉い人とか。

そういう方々を待ち構えて凄いカメラを持ったマスコミの方々が
10名ほどいた。僕がいちゃいけない場所のような気がした。

でも!緊張しつつもその場で撮影してきましたよ。
ここは頑張らないといけないでしょ!!

僕&ノーマンのマイケル、そして全く知らない女の子二人で。
ちょっと有名人風な顔を僕がすればいいんですけどね。
緊張しちゃった。

どうして、二人の女の子と達と写真を撮る事になったのか。
それはノリです。この段階では正直結構頑張ってます。

そして会場へ。
凄い広い。駐車場の一部ではなく1フロアでした。
クラブ化してたのは。

ノーマンってそんな巨大で影響力大な会社だったんですね。
例え規模はそこまで大きくなかったとしても、これだけの事が
やれるだけのコネクションがあるのが素晴らしい。
凄く羨ましく思ったし、僕らもやってみたい。できないけど。
って言うか、やれるようになりたい。

そして、会場の一部では今回のPlaneの形のタトゥーを入れて くれるコーナーや、Reebokにアーティストが ライブペインティングして、そのペイントした20足を ラッキーなゲストにプレゼントするってイベントも開催しておりましたです。 とりあえずエントリーだけはしてみるの巻。 もらえたらラッキーだしさ。

いやぁ~。入って5分経過したら
凄く雰囲気も音楽もよくて正直ウズウズです。
早く酒を入れて盛り上がりたいの巻。

スコープクラブ部のズッキ-とノッチとワッキーをつれてきて
やりたかった!と心の底から思ったね。4人で来たら死ぬほど
盛り上がった事間違いないな。いつか一緒に来たいね。部長は
そう思ったぞ。

エンジンがグイングインまわってきてますね。まわってきてる。

VIPチケットを頂きました僕達は
シャンパンも飲み放題。素敵です。

会場にいる人数も凄くて、
まずは皆ガソリン注入しようとするから
ドリンクは結構な列。

シャンパンをパパーンと空腹で飲んだら、
雰囲気も後押しして軽く逝っちゃいました。
ばいばーい、俺!

ノーマンのシャチョウ、イェンさんと
ノーマンのドイツのエージェント(多分)トビアスさん。
そして初登場、スコープシャチョウ室秘書課のリカさん。

イェンさんは凄い強そうで怖そうなんですが、幅広く助けて
くれる心強い優しいお方。ノーマンで食洗機を修理するイェン
さんの写真を見た。壁を修理する写真も見た。今日は車に
お酒を積み込んでいるイェンさんを見た。僕もそんな感じですが、
僕はそういうトップが好きです。

そして準備からイベント開催中もずっと走り回ってたMr.Norm!
本当にご苦労様でした。いつか名古屋でイベントやって、招待
するよ。ほんとしたいなぁ。大変そうだったし頑張ってたもん。

ラッキー遭遇情報です。
リキュールグラスやコニャックグラス、バタフライなどなど
数多くのデザインをノーマンへ提供しているリッケ・ヘイゲンさん
を発見。一緒に写真を撮らせて頂きました。

火曜日くるんでしょ~その時ゆっくり!って言葉をかけられ、
酔いながらも火曜日に開催されるデザイナースタジオツアーを
思い出し、ちょっと焦りだす。いやぁー俺って小心者だなぁ。
はははははは。

そして今回の目的の1つでもあった、世界中のネットショップ
オーナーと仲良くなりたーい!の巻も第一歩を踏み出しました。

今回お知り合いになったネットショップ様は
デンマークのデザインデリカテッセンさん
そしてイギリスのBodie & Fouさん

まだ何も決まっていないんだけど、まずはお互いを知り確認。
一緒に色々な事に取り組んでいきたい。
とりあえず方向としては皆意見一致って感じで
進んでいけそうです。ここからだね。

駄目な大人についての報告

途中から完全に逝きました。
もう頭がパーンと飛んでしまったんですよね。
楽しくて楽しくて。久々にあの世へ飛び立つ。

そして膀胱もいきなりマーックス。
トイレを探すもみつからない。。。。。
歩き回って探して、聞いて。。。。。
でも見つからない。
リカさんも一生懸命探してくれるんだけどみつからない。
みんな一体、トイレはどこでしてんだ????????
と疑問に思ってると歩行困難な状態に。

リカさんも
『もうシャチョウ、その辺でやっちゃうしかないですよ』
でもーーーーと思い少し移動したら片隅に立ちション集団が。
おーそういう事か。
方法が無いもんな。もちろんこのまま5分歩く事は不可能で
漏らすか、そこで混じってしちゃうかの2択。
これは混じるよね。混じる。漏らすはヤバイもん。


それで用をたしていると・・・・・


警備の方に拿捕されてしまいました。


何と言っていたかはわかりませんが、
もう終わりだ、もう会場へ入る事はできない、
さっさと歩けアホ。お前は逝くんだよ。


そんな事を言われていたはずです。
後から肩をドッコンドッコン押され
付いてこようとするリカさんに
お前は付いてくるな!って言ってたな。言ってた。

『リカさん、ピーターに助けてーって言っておいて』
と伝え、そのまま連行され寒い会場外へほっぽり出され
たのでありました。ごめんなさい。僕が悪かったです。
でも漏らしてたらつかまったのかな。
しゃばだばしゃばだばー。です。

もちろん。その後ノーマンのマイケルが助けに来てくれて
会場内に復活。一瞬気分も落ちましたが、あっという間に
昇天し、そこからは・・・・あんまあれです。記憶がね。微妙。

家族へ。ごめんなさい。

そして最後に1つ

Reebok当たりました。

帰る途中、凄く沢山の見知らぬ方々に楽しくお声がけ頂きました。 きっと色々な所で僕の記憶に無いコミュニケーションがとられていたんでしょう。 お酒って本当に怖いですね。さよなら、さよなら。

コペンでみつけたナイスなレストラン。

あまり下調べをしない方向性なので(どんな方向性だ!)自分達で選んで飛び込む レストランはよくはずします。でも、たまたま入った今回のレストランは伝統的な デンマーク料理(なはず)で、美味しくて、そんなに高いわけでもなく、おいしい し(フライドポークってのはカリカリベーコンみたいで量食べると死にますが)、 地元の人しかいない感じでした。

コペンへ来る事があれば是非!シャチョウのオススメです。
KLUBBEN

実際凄い量です。1人前が。
1人前が大体2人前って感じ。
でも是非1人1品頼んでみた欲しい!
予備知識のない友達と言ったら絶対盛り上がります。
なんじゃこりゃーって(笑)

ただ、フライドポークはオススメできないな。
凄い量だし、噛む度にバリバリいう。
チャレンジしてみるのは面白いと思いますが。

ビーフシチューなんか動物の餌ぐらいのスケールで来たから大笑いです。

text:シャチョウ