オーダー超集中によりパニック気味ですが出荷は続けているのでどうか待っていてください。予定より早く届く予定。by シャチョウ
現在のご注文は12/15(木)までに出荷します 12/9(金)は12/5(月)22時半までのご注文を出荷予定

2009年9月13日
オイバ トイッカ先生のお宅訪問(後編)

椅子に座って色々お話をしました。

カイピアイネンがスウェーデンで展示会をした時 全ての作品が売れてしまったんだけどオイバ先生に1枚の大きなプレーを渡し これはスウェーデンには1枚もないけれどここには1枚あるからこれをあげるよってくれたんだそうです。

それが後ろに飾られた大きなお皿。

テーブルクロスもオイバ先生もの。

このテーブルクロスもオイバ先生作。 たくさんの色を使ってるから子供が汚しても気づかれないだろ!って(笑) 素敵です。

とにかく色々作品を持ってきて見せてくれます。

僕自身のお願いは1つで また食器をデザインしてほしい。

ちょっと前はFloraがあったけれどすでに廃番で 日々使う事ができるような、割れても買い足す事ができるような オイバ先生デザインの食器をどうか作ってください。

ってリクエストしておきました。

食器はすごく時間もかかるから、そうそう出来ないとの事ですが 来年はオイバ先生のデザイナー50周年ということで展示会も あるし、過去の食器がいくつか復刻される予定とのことなので まずはそれを楽しみに待つことにしましょう。

真白い食器はあんまり好きじゃないそうです

何したわけではないのですが楽しい時間でありました。

一度はポシャッたFloraのSCOPE別注での復刻。 いつか実現できたらなぁー。

お土産にもっていった両口屋是清のお菓子はちょっと不評でした(笑) フィンランド人はアズキの味が経験ないから苦手みたい。 僕らにとってのサルミアッキみたいなもんですかね?って聞くと サルミアッキよりはましだって。嫌いみたいです(笑)

住居はアパートメントの4階でアトリエは1階。 アトリエも見せていただいちゃいました。 エレベーターで降りて、すぐ隣。 こじんまりとした1K(僕が見る限り)がオイバ先生のアトリエ。 なんかね、今回オイバ先生のお宅、アトリエをみて思ったんですが 広い、大きいばかりが全てではないですね。調度良いサイズと 調度良い装飾。それが凄く絶妙なバランスだなーって思いました。 必要以上には必要ないなって。

見たことのない鳥がいっぱいです。

やはり色々なところに鳥はいて。 僕は右から3番目ぐらいにいるオレンジにグリーンのトサカのヤツが好き。 こういうスタイルの鳥が僕は好きです。 シエッポが進化したようなスタイルといいますか。

バードのデッサンを見せてください! ってリクエストをしましたところ ほとんど無いって。。。無いそうですよ。そういった物は。

現場の声をみつるさんから聞いたところ 過去のバードが持ち込まれ、それを変える感じで作っていったり 時には鳥の図鑑を元に作っていったりするそうです。

ZOO、BIRD。動物の本が目立ちますね~やっぱり。

そして棚の上には僕がヌータヤルヴィへ数年前に行った時に その場で作ってくれた作品が(そのものではないと思いますが)! ↓これです。

片手でオイバ先生がとったので慌てて僕が両手で受け取りました。

座るのが好きだから椅子がいっぱい置いてあるそうです。

ずっと裸足あったオイバ先生

今はMAGISの仕事が終わったところなのかな? アトリエ内はMAGISのドードーがいっぱいありました。かわいいヤツです。 そして奥にはコートハンガーの習作。 このウッドバージョンいいっすね。あとガラスの野菜シリーズも。 エスプラナーディにあるイッタラにナスが売ってたんですよね。買い占めて帰ろうかな。

Magisのコートハンガーのための習作ですね

そしてオイバ先生の学生時代の卒業制作。最高にかわいいですね。 その作品がずっとアトリエの机の横に置いてあるのが素敵です。

これは最高にいかしてますー

ほんと、色々見せてもらい感謝感激です。 オイバ先生ありがとうございました!!

そして、これからも超お元気にボンボン素敵な作品を生み続けてくださいませ。 僕らは楽しみにしてますんで!本当にありがとうございました~。

この時もオイバ先生は裸足です。