現在のご注文は2月27日(火)までに発送します

2011年11月8日
ヒエタラフティ アンティークホール 戦利品1,2,3!

夏場はホール前でフリマもあるから
すぐ近くのラディソンブルーシーサイドに
宿をとるぐらいに、ココは好きな場所です。
段々と知り合いも増えてきました(笑)

3段のバンブー、ブルーのロリポップ
いいんだけどねぇ。高くて手がでなかった。
残念無念。希望価格は半額ぐらいだったから
無理確実なので交渉すらしなかったし。

彼が持ってるタイプと同じロリポップを
3つほど伊勢丹へ持っていきまーす。
彼のロリより、僕のロリのが綺麗です。
超選びましたからね。フフフフ。



今回の戦利品1
オイバ・トイッカのCobolti
オイバの家で愛用してるのを見てから
凄くはまってしまって実は結構収集してます。
全然見つからないんだけどね。
今回はクリーマー、シュガーポット、エッグカップ
をゲッツ。マニアックなアイテムだけに嬉しい。
売れなさそうだけど(笑)

今回の戦利品2
見つけたら即買うバードリストの上位種
SEA MEW(1983-1994 バード本P22)ゲッツ!
やった!超嬉しい。でも送りなので伊勢丹には
間に合わない。すいませんが少しの期間は僕が
所有させていただきまーす。すんませーん(笑)
立ち寄ったお店の棚に調度でてきた所を捕まえました。
リリース&キャッチ!ナイスタイミングです。

今回の戦利品3
オイバ・トイッカのガラスボトルPuteli
1975年~77年のもの。
バードの次に興味ある作品群で
全体を把握するのが難しそうなアイテムだから
とりあえず色々集める事にしてみました。
あんまでない物でもあるので時間かかりそうだ
けど、じっくりやります。いつかゴッソリと
一気にお披露目しますから、ちょっと待っててね~。

東屋の銅之薬缶

東屋の銅之薬缶の商品紹介分の冒頭文に書いた


「北欧ヴィンテージのお宝探し感覚で
 フィンランド出張の度に訪れる
 ヘルシンキのアンティークマーケット

 フィンランド有名デザイナーの価値ある品を
 中心に扱うショップが軒を連ねるなか
 やかんや鍋など、銅製の古道具を中心に扱う
 ショップがいつも僕の目を惹きます。」


それはココですー。

イイ感じではありませんか?
使うと汚れていくんですけど
醤油なんかで洗うと綺麗になって
(10円玉もそうですよね~)
でも、やっぱ使い込んだ匂いは残ってて。

自分で使い続けるんだったら
綺麗にしないで
ずっとそのまま使い続けていきますけど
誰かにあげるとか、売るとかそういう時
には、こんな風になるんでしょうね。

続いていく物。
東屋の銅之薬缶はやっぱイイと思うのです。

実はそれをブログにアップしたくて
このアンティークホールに来た
のであります~。ただそれだけでした~。

戦利品4 オイバ・トイッカ ユニークピース

オイバ・トイッカのユニークピース
年代も名前も不明なので
ちょっと帰国したら調べてみようと思います。
ポムポムみたいなガラスの栓が
刺激的にカワイイです。かなり僕のツボです。

裏のサインは手書きでoiva toikka Nuutajarvi Notsjo
1985年以前ではありまするね。

こういった作品は痺れます。
手持ちするので伊勢丹企画には間に合うのですが
まだちょっと悩める子羊です。
こんなんそうそう出会わないですもん。なやみんごー。

戦利品5 ValaistustyのAshtray / Alvar Aalto デザイン

Alvar AaltoデザインのAshtray。
今まで灰皿といえばステルトンのAshtray
がマックスラバーズであり続けてきましたが
これは凄い!オゥ!ファンタスティーク!
一目惚れしました。即買いしました。
高かったけどね。。。。

真鍮、そして革張り。
Alvar Aaltoの照明を製造していたメーカー
Valaistustyの物で、デザインはAlvar Aaltoです。
これは惹かれる男子多いんではないんでしょうか。
僕の頭にはフォノンの谷野君が!
彼のツボな物だろうなーと思ったのであります。

すぐに別のお店でもう1つ見つけたんだけど
価格聞いたら倒れそうでした。
とんでもなく高かったから手が出なかった。
とりあえずコレは高いといえども
買える値段でゲッツできたから良かったです。

text:シャチョウ