現在のご注文は2月27日(火)までに発送します

2012年3月2日
ビバ!東屋!

正式な発売がいつになるのか
まだわかんないんだけど
東屋さんが、かなり!かーなーりー!
イケてる醤油さしを
お作りになられもうした。

片手でヒョイっと使い易い。
グッドサイズな丸型。
一見コロンと転がっちゃいそうですが
転びにくいバランスになってます。

蓋と本体の接する部分も
釉薬がかかっていて
汚れにくくなっています。

あのベチャベチャして
くっつく系を
極力回避しております。


そして垂れない。
垂れないです。
もう僕は使いまくってますから
わかるんですが
わかっちゃってるんですが!!
垂れないです。

タリィ~って
どの醤油差しも垂れちゃいますよね。
垂れないのなんて、あんまないですよね。

でも、これは垂れないです。
普通に使ってれば
タリィーなんて垂れないです。

この醤油差しを使ってて思うんですが
やっぱ、企画してる人が自分の生活に必要としてて
自分が欲しいって思う物を、納得いくまで作り直し
自身満々領域まで完成させてリリースするって
超大事ですよね。っていうか、それしかダメな気が
しちゃいます。自分はあんまだけど、こんなんも
欲しい人いるでしょ?的なのを感じちゃうものは
もうちょっとギブっていうかお腹いっぱいです。

ここまで完成度の高い物なら
ずっと大事に使われ続けること間違いなし。

古い物、ずっと続いている物もいいけど
ずっと続いていく物もいいです。いい。
お店としてはそれが一番楽しいですし。


東屋の熊田さん(社長さん)が
この醤油差しについて
どこがどういいか、語ってくれるのを聞いてると
なるほどー素晴らしいですー欲しいですー
安いですー3個買わせてくださいーって思っちゃう。

いつかみんなのお宅にもお届けしたい。
いやお届けさせて欲しい。これは買ってください!
とお願いしたいと思います。それぐらいイイです。

飲食店でも使われるようになれば
更にナイス。飲食店の醤油差しについて
あぁ~ベタベター、タレタレー、ギョッ!手についたー!
って思いながらも、みんなそんな小さな事はいちいち口に
することはないですから。そういうのもクリアになると
凄く気分がいいですよねぇ。

凄いな。この醤油差し。
まだ発売してないんだけど
なんか醤油ワールドが少し気持ちよくなっちゃってるもん。
変化が生まれてる。僕の希望的妄想上で~ですが(笑)
そういう物はきっと凄いよ。期待にこたえられる物だから
リリースを楽しみに待ってて下さいませね。

ちなみに
デザインは猿山修さん。
猿山さんだから完全にシャレオツです。

text:シャチョウ