4/27(土)~ 5/6(月)は休業します。休業前の発送〆切は4月24日朝9時です。
現在のご注文は4月23日(火)までに発送します 4/22(月)は4/19(金) 15時頃までのご注文を出荷予定

2013年2月5日
ストックホルムファニチャフェア2013

ストックホルムファニチャフェアへ行ってきますた。
前日から玉ちゃんがゆで卵に完全ヒット!(あたった)
しちゃって身動きがとれない状態に陥ってましたが
この日は展示会なのでなんとか!なんとか!
ヒーコラヒーコラばひーんばひーんな雰囲気ながら
展示会へは行けました。

あっ、同じの僕も食べましたけど
僕は全く元気です。胃は強いんです。かなり。

さて、かなり大きな展示会なので
なんとなく、いい感じじゃない??
って思ったのをアップしてみましょうか。

近々スコープでも取扱いを開始しようと思っている
デンマークの&tradition、ここはナイス。
このテーブルの黒をスコープ趣味の店という名の
撮影スペース兼社内飲み会スペースとして使っていて
スコープアパートメントの照明もココです。
なんとか現地で売ってるぐらいの値段で日本でも
販売できたらなぁーと画策中です。
奥はヤコブセンのソファー。奥行きが狭いので
日本向きな気がしています。高いけどね。さすがに。

David design。好きだったんだけどインテリアは終了し
完全ファッションだけかと思ってたら、また出てた。
でも、僕が欲しかった物たちはどこにもいなかった。
これからガンガン出てくるのかな。どうなんだろう。

スウェーデンといったらアスプルンド、ですねぇ~。
すごーーーくカッコイイ。ここの物はどこか憧れが
芽生えてしまう特殊な魅力があります。品があります。
すごくすごく素晴らしい。取引はないけど大好きです。
こういう方向で僕もスコープのオリジナルを組んで
みたいと常々尊敬申し上げています。このコンパクト
な収納はかっこよかった。あっ日本のアスプルンドとは
全く別物なのでご注意ご注意。

ストリング、ここもいいですよね。取扱い開始するべく
話は進んでますので、スコープにも登場する事でしょう。
このシェルフに組み込めるデスクが凄く良かったです。
たためちゃうので、使わない時は場所が凄く広く使える。
でもって、ガタガタもしなかった。いい感じ。

クリントの照明いい感じだなーって思った。
お値段がお手頃になるといいんだけどね。
もう少し!って気がするなぁ。

このデスクが超かっこよかった。スコープで人気の花瓶Flora
をデザインしたLouise Campbell (ルイーズ・キャンベル)
によるものです。ハッリコスキネンのベンチもあった。
フィンランドのNIKARI、ですかね。多分。
ただ、値段は凄く高いそうです。詳しくは聞いてないけれど。

この丸っこいカッティングボードみたいなの。
凄く大きくて魅力的です。コレ、凄く欲しい!!!
トムディクソンのブースにあった。
日本でも仕入れられちゃったりするのかな?
値段しらないけど、ほんと良い!!!!

この記念モデル!アップしないと。
そしてドムスも取り扱わないと。
なんか追われちゃうなぁ~。焦ります~。

最後は最初にアップした写真のアンドトラディションのボス
マーチンでしめ。かっこいい彼です。仕事も超早くていい人。
話が終わり僕が立ち上がると横から「ヒラ~イ!」と
聞き覚えのある声が。ハッリ・コスキネンでした。僕の次に
マーチンとミーティングする事になってたそうな。なんか
面白いね。あっ。ハッリの写真を撮るの忘れた~
オーマイガッ!

ストックホルムにて。 嗚呼。。

みんな美味しいというのです。ココ。 レストラン Rolfs Kok

ストックホルムのレストラン
いくつか行ってみましたが
ここ、Rolfs Kokが今のところ
一番好きですねぇ~。

ストックホルムのビンテージディーラーも
ここオシでしたし、この夜、フィンランド人の
ビンテージディーラーともバッタリ会ってしま
いました。誰と話してもココは出てくる。
そこまで高級店というわけでもなく行きやすく、
お店も楽しい雰囲気だし、何もかも調度良いです。

このお店は席が狭い。狭いから色々工夫されている。
例えばカウンターの下にバッグを引っかけるフックが
ついていたり、壁にもいっぱいフックがある。壁に
モリモリかけられるように。そして、このパン!
これが名物みたいなもの?狭いテーブルを広く使える
ようにパンも串刺しに高層化されております。

スターター、メイン、デザートでオーダーするような
メニューの構成なんだけど、メインだけって人も多かった。
スターターはハムの盛り合わせ、エスカルゴ、生ガキ
をオーダーしてるのをよくみました。エスカルゴと生ガキは
1個単位でオーダーできるんだけど、大体みんな5~6個
ですかね~。
オリーブのコンフィはスコープのレシピで作りましたが
初めてレストランで食べました。
やっぱ、美味しいですね。ワインが超すすみます。

メインは豚のコンフィ、豚の自家製ソーセージ、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
この3つが圧倒的人気を誇っていましたが、他にステーキや魚介のスープ
なんかもあります。個人的には豚のコンフィが最高に好みです。
日本に帰ったらスコープのレシピにアップしたろう!と既に打ち合わせが
進んでいます。もちろん、ここのレシピではないけどね。
魚介のスープは、そう、ヘルシンキにあるハカニエミの
マーケットホール内、有名なスープ屋さんありますよね?
ヘルシンキへ行ったことある人なら知ってるのでは。
そこのスープと非常に似た方向性です。


デザートは。。。食べなかったので以上レポ終了です~。
ストックホルムでオススメのレストランは?
と聞かれれば、今はココかな。すごくいいお店でしたよ。

そう、HPから空席状況と予約をとれるから非常に便利。
でも、いっぱいで予約をとれなくても早い時間なら
カウンター空いてたりするから入れたりもします。


Rolfs kök
Tegnérgatan 41, 111 61 Stockholm
Reservations +46 (8) 101696

text:シャチョウ