現在のご注文は5月21日(火)までに発送します 5/20(月)は5/16(木) 17時頃までのご注文を出荷予定

2007年2月9日
朝6時です。目がさめてしまいました。

平山君は疲れきってグゴーーーーグゴーーーーと寝てます。
実は3時ぐらいから目がさめてしまって、調子の悪いホテル
でのインターネット接続と格闘しながらコメントへのレス
をしたりしていたでございます。

朝6時なんですが、外も真っ暗で、車もほとんど走っていない。
昨日はほとんど機内食しか食べていないからお腹が減ってたま
りません。

あっそうか。おなか減って起きちゃったんだ。きっと。
コンビニ無いのは本当に不便だなぁ。結構周りのお店は早くに
閉まっちゃうんですよ。ホテルにも何もなさそうだし。
カップメンの自販機とかあればいいのになぁ。

あーー不満ばっかブチマケテル感じですが、お腹が減ってる
だけです。早く朝ご飯の時間にならないかなぁ

メシタイム

やっとご飯になりました。嬉しいです。
スンゴーーーーイお腹が減ってます。

料理も浮き足立つ感じで、これが昨日から食べたかったんだよ!
と思えるナイスバリエイション。ドイツ万歳!

色々なソーセージ!
色々なハム!
色々なチーズ!
色々なボソボソしたパン!
そしてやたら豊富な卵料理。

お腹が減ってる事もあってか、本当にウマイ!
もうどんどん食べれちゃって、オカワリしまくり。
あー来て良かったよ!最高!と思っていたら。
3回オカワリした時点で・・・・・

飽きました。

それでも頑張っちゃって4回オカワリした時点で
平山君に答えが確実に見えている方向の質問

『明日の朝ご飯もコレかな・・・・』

既に日本で嫁に
『肉ばっか食べるな!野菜や煮物も食べなさい』
と怒られえいた頃が懐かしい感じです。

初日にしてこの状況はマズイっすね。

ホント一定方向を全ての料理が見ちゃうのはマイッチング。
もうちょっと個性をだそうぜ料理達!
僕はそうしてくれると本当に嬉しいよ。
オール動物性に既にギブ気味。

バスと電車でメッセにむかっております。ドイツ語が全く読め んとです。

あえて!タクシーを使わずバスと電車で展示会場へ行ってみる事に
いたしました。がっ!結構大変なのがドイツ語です。
まったく読めないし、意味がわからない。カタカナでフリ仮名して
あったとしても読むのが大変な感じです。

でも平山君が頑張って(前に来た時の記憶を思い出し)何とか
展示会場へ到達する事ができました。流石YOU☆ぢ!

バスも電車も展示会の入場券持ってるとタダなんですよ。
入場券見せるとバスに乗せてくれます。
電車もその入場券があればOK。

ほとんど切符を買ってる人がいない。
そもそも普段はどこで切符買うんだろう?って感じです。

更にチェックも全然ないんで(改札あるのか?)
これだったらタダで電車乗り放題じゃん!って思える。
でもたまにチェックがあるみたいで、
IF見つかったら凄い事になるらしい・・
どんな凄い事になるのか気になるんですが残念ながら試す勇気は
ございません。根性なしでごめんなさい。

バスも結構ビックリな構造で、人を乗せる時、乗りやすいように
バス本体が歩道側に傾くんですよ。ブシュ-とか言って。
乗りやすいようにステップが出るとかじゃなくて本体を傾ける
ってのは新鮮。

あと電車も連結部分が日本みたいに狭くないので、全ての車両が
つながってる感じ。各所の仕切りもクリアで何両か先まで見渡せ
ます。防犯対策って平山君が言ってました。よく知ってるねー。
自転車と一緒の乗ってる人もいっぱい。

そんな写真も撮れたらいいんですが、あまりに日本人がいなくて
いるだけで結構見られてる感じ(僕のパーマの影響もありか。。)
なので、なかなか行動できない!勇気が足りないんです。
電車の中の写真と傾くバス。いつか撮れるように頑張ってみます。
撮れなかったらスンマセン。

展示会場が広すぎてすでにガス欠気味。

メッセで開催されているアンビエンテという展示会に
来たわけなのですが、展示会場広すぎです。
大き目の展示会が20ぐらい同時開催されてる感じで
全部見ようと思ったら早足で3日ぐらいかかるんでは?
と言った広さ。どこから見ていいのか途方にくれます。

イメージしてたら既に疲れてきた。
まだ1フロアしか見てない状況でこのアリサマ。
体力なくてすみません。
でも。頑張ります。もちろんですとも。

怒られながらも死ぬ気で撮影

展示会場内は写真撮影禁止。

でもプレスの人は別にして、欧米カヨ!な雰囲気のある人達は全く
プレスっぽくない人もデジカメや携帯でガンガン撮ってるんです。
僕も撮りたいなーブログにアップしたいなーって思ってたら
スコープも扱う某ブランドのブースに食器3人娘が登場!
あーーーすんごい派手で楽しげな演出!と写真を撮ろうとしたら、
そのブースのデッカイ女の人に怒られました。トホホホホ。

どうも某国の皆様が展示会で新作の写真を撮って、すぐコピーして
販売しちゃうって事が結構あるみたいですね。で、それが大きな問題
になってるみたいです。僕もその一派だと思われたんでしょう。

結構展示会でカタログ下さいって言うと
『アーユー×××ニーズ?』って聞かれました。
名刺を渡すとすぐにカタログくれて問題なしなんですが、基本
毎回聞かれるので平山君と
『アーユージャパニーズ?』って聞いてくれればいいのにねー
なんてブツブツ言っておりました。

展示会場でみなイカシタプロダクツ達を見せられなくてスンマセン。
ナイスなやつは速攻輸入して販売するよう頑張ります!

※で、チキショーって思ってたら食器3人娘がブースの外にいて
何人も写真撮ってたから、今だ!と僕も撮影したでございます。
怒られませんでした。

休憩スペースも楽しげでございましす。

広い展示会場なだけあって、休憩スペースも各所に設けられております。
それぞれ全く別々な雰囲気があり楽しげ。結構休みまくってます。

あっお昼にレストランに入ったんですが、スシありました。
コンビニで500円ぐらいのスシが15ユーロぐらいしたんでやめました。
でも凄い人気でかなり食べてる人は多かったです。
SUSHI ♂♂ IN EUROPA

あとで少しお金がもどってくる。

休憩でコーヒーを頼んだら表示価格高い金額で請求され釈然としないまま、子供銀行のコインのような物を一緒に貰いました。何だかよく分からずコーヒーを飲み終えカウンターにコインと一緒に食器を返却したら0.5ユーロ戻ってきました。そこでやっとここのシステムを理解。渡される時何にも言ってくれないので(言ってくれても分からないけど)そのまま返さずに言っちゃう人もいるでしょうね。昔ペプシを買ってビンを返すと10円戻してくれた駄菓子屋のシステムを思い出したのでありました。

ハウプトヴァッヘ

イッタラの輸入元であるスキャンデックスさんと合流する為
フランクフルトのハウプトヴァッヘに移動。名古屋で言う所の
栄え見たいな繁華街です。(ローカルネタでスミマセン…)
カウフホフというデパートを覗いてからレーマー広場に向かいます。(平山)

観光客化しておりましす。

初海外の僕を気づかってくれた優しいスキャンデックス御三方と
平山君がレーマー広場とマイン川周辺へ連れていってくれました。

うーーーん。凄く嬉しい。
そして、広場から見える大聖堂が凄く気になる。
明日時間を作っていってみようかな。。

街の雰囲気が凄く素敵ングなんですよね~。

娘に『お城へ行きたい』とリクエストされたので岡崎城へ連れて
いったら『これはお城じゃない』と泣かれた事を思い出し、ココ
に連れてきてあげたら喜ぶだろうなー古城巡りしたら喜ぶだろうなー
と親ばかモードに一人浸っておりました。貯金しよーっと。

text:シャチョウ