オーダー超集中によりパニック気味ですが出荷は続けているのでどうか待っていてください。予定より早く届く予定。by シャチョウ
現在のご注文は12/15(木)までに出荷します 12/9(金)は12/5(月)22時半までのご注文を出荷予定

2012年5月19日
ECOLA 羊の毛刈り〜放牧 - INTO THE WILD

羊の毛を刈る現場を見に行ってきました。 冗談でINTO THE WILDなんてタイトルを付けたら 本当にワイルドな流れになってきた。

1年経つと、↑これぐらいの毛の量になるので、 5月頃の晴れて乾燥した日に刈取りされます。 刈取りは1年に1回。オオカミに噛まれたり 病気してたりする羊の毛は刈らない事もあって その場合は2年後に。でも2年すると毛が固く なるから、使えないそうなんだけど。

優しくしてね

ちょっとかわいそうにも見えるんだけど、 脚を縛るのは羊が暴れて怪我をしないためだそうです。 とっても重要で、縛らないと死ぬ時もある って言ってました。 実際、刈る側も怪我するかもしれないですしね。 そして、これは超重労働。 薬を注射して羊の毛を簡単に抜く?方法を 採用したくなる気持ちもよくわかる。 僕の力じゃ無理だろうし。みんなたくましい。

慣れてるもんね そそくさ~

羊たちは案外、おとなしく刈られている。 一年に一回だし、諦めてるのか? 毛が刈られると涼しくていいのかも。 実際、毛を刈りとり、気温が上がってきたら 羊飼いと羊はもっと標高の高い涼しい避暑地へ 2ヵ月ぐらい移動するのだそうです。 いつか、その現場も見てみたいなぁ。

刈っちゃうぜぇ ボスだぜぇ

正直、すぎちゃんなんて足元に及ばないほど ワイルドです。みんな。青いツナギがボス。 羊飼いでもあり、毛も刈ります。 力強く豪快で、お肌がなんかテカテカしてます。 めちゃんこカッコいい。 僕も、もっともっとーたけもっとー! ワイルドになりてぇ~!

無事毛刈りが終わったらのどかな放牧風景も見せてもらいました。

食べ放題

草をただのんびり食べてる羊の皆々さま。

はしご

羊飼いと犬に連れられ、場所移動しているところ。

美しいですね

団体行動はお得意な模様。非常にまとまりがあります。

ペーター!

移動した先は色々な花が咲く、めちゃんこ綺麗なお花畑的場所でありました。くーるー!

シャチョウ放牧中

最高に気持ちいい!本当に気持ちい!

仲間?

知らない人間からは逃げる羊&ヤギですが、こいつだけは僕に近づいてきました。ちょっと変わってます。