現在のご注文は12/2(金)までに出荷します 11/29(火)は11/26(土)までのご注文を出荷予定
ラインナップ
SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Mサイズ No.5
SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Mサイズ No.6

HAY×SUSAN BIJL
新色廃番で変化しつつ継続

スーザンベルの通常コレクションに加え、スコープでも取扱を続けるHAYコラボモデル。最初はショッピングバッグのLサイズ限定で始まり、Mサイズは存在していませんでしたが、2020年1月よりショッピングバッグMサイズも4色(Lサイズと同一配色が2種、新配色が2種)追加となりました。そして2022年2月にはMサイズ、Lサイズとも新色が1色加わり、同時に1色ずつ廃番となることが決定。スコープはこの廃番色もまだ在庫がありますから、しばらくはどちらのサイズも5色展開となりますが、MサイズのNo.5とLサイズのNo.3(オシボリ専務愛用色)は在庫が無くなり次第終了となりますので、ご注意を。こうして少しずつラインナップを変えながら長く続いていくというものもいいもんです。そしてマルチカラーのスーザンベルってのはやっぱいいです。過去には別注したいと思ったぐらいだから、今でも超好みであり続けています。縫製が複雑になるから、値段も高くはなるのだけれど、手間が増えることによる価格の上昇っていうのは理解できるので、そんな嫌なものじゃない。通常のラインナップも勿論日々愛用しているのですが、マルチカラーは少し特別な時に使う、スーザンベルの中でもスぺおきとして特別な位置にあります。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Lサイズ No.1 / No.2 / No.3
SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Lサイズ No.2 / No.3 / No.1

HAY×SUSAN BIJL
Lサイズから始まった

SUSAN BIJLのショッピングバッグにデンマークブランドHAYとのコラボモデルが登場。発売当初のラインナップはショッピングバッグのLサイズのみ。これは今でも僕の記憶に強く残っています。食材の買い出しに使うことを考えればLサイズの大きさは欲しい。大根だってネギだって、うまい具合に納まるから。飛び出ないようなバカみたいな大きさではないんだけど、飛び出すぎてアンバランスとなり困ることもない。いつも持ち歩いているのはMサイズなのです。当然それが一番人気なのです。でも買い物に出かけて食材を買い込めば、Mサイズ1枚で乗り切るのは難しい。レジ袋を買ってフォローする羽目となる。それなら1枚で事足りる、ショッピングバッグLサイズなのです。日々の食材を買い出すような、より実生活で活用するエコバッグと考えればLサイズ、というのは使ってしみじみわかる選択で、人気っぷり、売れ筋ではなく(正直Lサイズはそこまで人気物ではない)リアルな生活用途から選ぶとどれ?の結果なんだと思う。使うシーンは限られるんだけど、使用頻度の高いLサイズ、それでLサイズに絞ってスタートしたんだと勝手に深掘りしてます。これって普通にできる判断じゃーない。これは別サイズを作ったらブレてるとか、そんなことでなく、Lサイズからスタートしたのが素晴らしい。新しく、リアルだ。僕にとっても勉強となり、Lサイズの事を振り返る切欠にもなったから、とってもありがたい。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Lサイズ No.3

2017 Limited Collection
マルチカラーの記憶が濃い

毎年春には新しいコレクションが届き、秋には生産が終わり、冬になれば翌年の新コレクションが案内される。加えて秋にはその年のコレクションと違う、より限定された(1度だけ生産されるような)コレクションが瞬間的に登場する。そんな流れでスーザンベルの1年は過ぎていくのだけれど、2色の組み合わせでバリエーションは生み出されていくから、愛用のバッグが何年のコレクションか?それは調べなければわからない。けれど強く記憶に残っているデザイナーBertjan Potによる2017年リミテッドコレクションは、明らかに他と違っていたから忘れることはない。2色を組み合わせた配色ではなく、6色を組み合わせたマルチカラーのコレクションだった。それは僕だけでなく、誰の目にも新鮮に映り、早々に完売した。その後スコープ別注で新しいマルチカラーを!と考える程、僕は興味を惹かれてしまった。ただ、実際に別注リクエストをしてみれば即却下、2019年HAYとのコラボモデルとして登場したから、個人的には面白くない部分も少しはあったのだけれど、マルチカラーの続きが出てくるのは純粋に嬉しい。今のバリエーション急増に加え、もし、スコープ別注も実現していたらと想像すると(汗)でもある。これで良かったように思う。取扱店も限定されている中、スコープはラインナップできてるんだから、まぁ、結果オーライ、これでいい、明るい未来だった。

SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Mサイズ No.7
SUSAN BIJL (スーザンベル)  SUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bag
Lサイズ No.8 / Mサイズ No.7

2022年2月17日
新色No.7とNo.8

ソフトクリームなら断然ミックスで、ドミノピザならクワトロハッピーで、サーティワンならパレット6だわさ。一度で何度も美味しいのが好き。欲深いと言われたって好き。だからスーザンベルの中では、6色マルチカラーのHAYが文句なしでサイコーなのです。過去に発売されたBertjan Potデザインの6色マルチカラーバッグも、好みの配色とあらば、一目惚れー!という都合のいい日本語を発しては飛びついてきましたが、今回のHAY新色もまたヤルジャン。特にMサイズの配色には2001年放映のテレビドラマ「HERO」でキムタクが演じていた久利生公平を感じてしまいましたから、もう私の中ではキムタクモデル。同じ時代のドラマビューティフルライフで美容師役だった時もなんかこんな感じの切替ダウンジャケットを着てたイメージ。2022年はバッグMのNo.7と、LのNo.8各一色の追加。どちらも底部分の配色がブラックやブラウンベースの濃色になっています。自宅に帰ったら無意識で即床置きしてしまう事が多いスーザンベル、汚れを気にしなくていい配慮なのか?ただの偶然なのか?とにかくバッグの一番下の部分がダーク色なのは気を遣わずに使えて接しやすーい。(スコープ酒井)

ブランド
SUSAN BIJL (スーザンベル)

商品スペック

材質
100% リサイクル リップストップ ナイロン(撥水加工)
寸法
バッグM:約W280xD160xH400mm / H540mm(取っ手含む)/約50g
バッグL:約W370xD330xH510mm / H710mm(取っ手含む)/ 約85g
生産
Made in China

バッグ M

  • No.2

    6,380(税込)
  • No.4

    6,380(税込)
  • No.5

    6,380(税込)
  • No.6

    6,380(税込)
  • No.7

    6,380(税込)

バッグL

  • No.1

    6,930(税込)
  • No.2

    6,930(税込)
  • No.3

    6,930(税込)
  • No.4

    6,930(税込)
  • No.8

    6,930(税込)

    入荷未定