現在のご注文は3月6日(水)までに発送します 3/5(火)は3/4(月)18時頃までのご注文を出荷予定

2009年9月12日
呪いが続く中、大聖堂に向かい望みをつなぐの巻。

呪いのせいかブログの更新に多くの障害が発生して色々な事が
思うように進まない今日この頃でございますが頑張っております。

午前中は部屋にこもりブログとメール。

昼からヌータヤルヴィでガラス職人として働く唯一の日本代表!
みつる先生が、ヘルシンキデザインウィーク中に開催される
TYHJA KULHOというイベントに参加してるって事なので会いに行くの巻です。

今日、ヌータヤルヴィへ戻るってことなので
お茶をしようって事になってまして(笑)

いざ大聖堂へ向けて出発です!

TAHJA KULHO

ヘルシンキ・デザイン・ウィーク
ユニセフ、そしてTAHJA KULHOの参加者が共同で行う
チャリティーイベント。

今日の11時~14時までの間だけで開催。

TAHJA KULHOは空っぽのボウルの意味。
このイベントでの収益はすべてユニセフに寄付されるそうです。

ヘルシンキの多くのレストランやカフェ
食品メーカーがスープやパンなどを提供

そして

アラビアやヌータヤルヴィのアーティストや学生さん
多くの作り手さんが器を作り提供します。

入場者は15ユーロを払い、好きな器を一つもらいます。
そして、好きなスープを1杯頂きます。あとパンと。

スープの容器をいれてるのが、僕らが選んだ器。

こういうイベントいいですね。すごくいいですね。
自分たちでできる範囲のことで、みんなで協力し、人助けをする。
何事も、できる範囲で協力していくのが大事ですよね。
できる範囲であれば、すぐに動けますもんね。

こんな活動を僕は日本でスコープユーザーの皆、このブログを
見てくれてる皆と協力してやってみたいなって強く思いました。

WEBショップであるスコープと、日本中のスコープユーザーが
皆で力を合わせてできること。真剣に考えてみます。

text:シャチョウ