現在のご注文は2月27日(火)までに発送します

2012年1月21日
PLAYTYPE

2年前にデンマークへ来た時
友達の紹介で知り合いになったオシャレ人間の
イェンスから連絡があって
彼が最近オープンしたというお店へいってきた。


「2年前に一度会ってるんだけど
 覚えていてくれるかい?」by イェンス

って、確実に覚えてますし(笑)

もともと彼はコペンハーゲンでも
大手のグラフィックデザイン会社を経営していて
そちらが超本業だから、今回オープンしたお店は
僕がオープンさせようと準備している(しているのか?)
スコープ趣味の店みたいなもんなのかな?
って感じていて、特に興味がわいたんですよね。

タカさーん、チェーック!
はぁ~?

タイポグラフィが好きな彼ですから
店は文字だらけ。そして店は小さ目。
やっぱそうだよなって思う。
大きなお店は、その面積埋めるの大変だから
微妙なラインを入れなきゃいけない瞬間が
絶対にでてしまいそうだもん。
小さなお店なら、そんな苦労もないし
ぶれなくていい。やっぱ趣味の店は小です。

ポスターにマグカップにノート。
そして彼の好きな本と
彼が他のアーティストと製作したアートワーク。
イェンス趣味の店。素晴らしくイイと僕は思う。

今年中になにか一緒にやってみよう。
って事になったから年内に一発スタートさせます。
ポスターとノートを取り扱うとかそんなレベルではなく。
ちょっと頭を働かせてみよう。

こんなお店は僕には絶対作れないわけで
でも、このお店は超イイと思うわけだから
これをそのまま日本でやるとか。
そんな風にフットワーク軽くお店が出せるような
余裕ある会社にできるよう頑張らんといかんな。
いかん。そう思う。

text:シャチョウ