現在のご注文は5月21日(火)までに発送します 5/20(月)は5/16(木) 17時頃までのご注文を出荷予定

2007年2月16日
スキャンデックスの皆様さようなり

ずううううっと行動をともにしてきた輸入元御三方が帰国する日
となってしまいました。朝御飯はご一緒して10時に出発。
これで完全に英語を話す能力を持った方が近くにいなくなりました。
これからどうしましょうって感じですが、旅は今日も含めまだ1週間
も続くのでありました。

ハンナさんの影響か!?アンティークショップへきた。

小さな御店がいくつも入ってるアンティークマーケットのような所へ
やってきました。どうでしょう?20ショップぐらいあるのかな。
色々なテイストのお店があるのですが、結構店に人がいなくて値段も
聞けなかったので、すぐに帰ってきてしまいました。中で写真撮れば
良かった。。と今更ながら思うんですが撮り忘れました。狭くて。。
を言い分けに(笑

ミーハーですがかもめ食堂にきてみた。激ゴミです。

そしてフラフラと今や定番スポット!かもめ食堂にやってきました。
内装は映画の雰囲気なしで、全く違うお店と化していますが、
地元の人がドンドコ入ってきて賑わっております!激ゴミ!

僕らの座る場所なく立っていると、気のいいお兄さんがコーヒーを
一気飲みして席を譲ってくれたんですよね~。いい人だ!キートス!

そして日本人のメッカですから、モチ日本語メニューあり。
メニューは単品というよりもセットメニューOnlyな感じです。

10ユーロぐらい(確か)でメインとサラダバーとドリンクバーが
付いてくる。サラダバーと言っても2種類しかないんですが何故か
大きなケーキが1つあって、それも食べてOKと店主らしき人
(凄く親切)が教えてくれました。

円換算すると高いなぁーって思うんですが、ファーストフードでも
近い値段しちゃうからお手頃な感じがします。

日本人いっぱいかな?って思ったら一人もいなかったでございます。

思った以上に美味しいどー!

実はマズイと言う話を何人かから聞いていましたが
(マズイ情報ばっかな感じが・・・(笑))
全然まずくない。ウマイ。ウマイよ。

きっとトナカイの肉の煮込みとかが、あんまり美味しく
ないんでしょうね。帰国した輸入元さんから聞いていたので、
それはオーダーするの止めときました。

後にスープもあって店主らしき人に、スープも飲んでもいいのか?
って聞いたら、それは別メニューだからダメって言ったんだけど
ちょっと考え込んで、飲んでいいよ。って。太っ腹~。でも何か
凄く悪い気がしたので飲むのはやめておきました。

相席になりました。

あー店激ゴミしてきたよ。座れるか?座れるか?

僕らの席は4人席だったんで、荷物を置いてたイスを空けて二人
座れるようにしました所、すぐに男女ペアーが近づいてきて

『ここいいですか?』
と話し掛けてきてくれました。
『はいどうぞ』
ってもちろんお返事。

でも、頭に?マーク。
ん?日本語?なんで?

よくよく見ると日本人でないような日本人なような。

それで色々話をしたのですが(二人とも日本語話せる)二人とも
ハーフ。女の子は京都に住んでいて仕事でヘルシンキに戻って
きているとの事。そして男性の方はずっと日本にいて最近ヘルシ
ンキへ引っ越してきたばかりとの事。

へーーーーで始まり、ここからずっと色々な話をしながら妙に
仲良くなったのでメールアドレスやTEL番号交換をしたりして
記念撮影カシャ。

写真に写ってる彼。仕事は何?と聞くとミュージシャンですと のこと。 ミュージシャン?凄い仕事っすね。 さらにチラシをくれるんですよ。そしたらその開催地は日本。 自分が始めてプロデュースするコンサートなんですと。 『オウルンサロン音楽祭 in 兵庫』 彼の名前はヴァイオリニスト ヤンネ舘野。

後で知ったんですがお父さんは舘野泉。
『左手のピアニスト』として超有名なお方でした。
ヤンネさんも凄く有名なようなのに知らなくてスミマセン。

約束どおり、名古屋へ来たら『ひつまぶし』おごります。

今回の旅行は偶然にも有名な人々に巡り合う旅でございます。

トイレ50C

公衆トイレを発見。
1回50C。

払わないと開かないのかな?って思ったんですが
お金いれなくてもドアは開きました。あれかな?
払わないと流せないとか?

平山君が50C払い試しに、ようをたしました。
中は暖かかったって。でも50cは高いって。
ワンシッコ80円。

design museoに来ました!

もう思いっきり観光モードですがdesign museoに来ました。
企画展はF1。これはどうか?と思いつつ常設展もあるからとりあえず
見に行く事に。

常設展を見ていると日本で展示を説明している声が。
誰かガイド頼んだのかな?日本のツアーが来てるのかな?
と思ったら!知ってる人でした。

またまたmy suomiのお二人に遭遇。

またまた再会my suomiのアクセリさん(FIN)とヨシコさん(JP)。
あまりに偶然な再会に異常な盛り上がり!笑えます。

『またねー』と別れはしましたがミュージアムショップで買い物をして
いる僕らを見つけてくれたアクセリさんが、これから2軒のショップへ
行きますが、一緒に行きませんか?と誘ってくれました。キートス!
もちろんご一緒させて頂きますですよ。

という事でしばし、またリトルmy suomi(無賃参加(笑))

text:シャチョウ