4/27(土)~ 5/6(月)は休業します。休業前の発送〆切は4月24日朝9時です。
現在のご注文は4月23日(火)までに発送します 4/22(月)は4/19(金) 15時頃までのご注文を出荷予定

2009年9月18日
ヌータヤルヴィ見学にやつてきました。

僕の中ではオイバ・トイッカのバードを作っている場所。
ヌータヤルヴィにやってきました。

本当は別の日に行く予定だったんだけど
日程変更が何度も発生しちゃって結局18日に。

ヌータヤルヴィで唯一の日本人ガラス職人、みつるさんが
僕のためにガラスをふけるよう準備していてくれてたみたいなんだけど
あいにく18日からみつるさんは旅行でパリへ。

今回の出張で一番、申し訳ない!って思ってる部分です。
みつるさん、本当にごめんなさい(涙)


7時にヘルシンキを出発して9時チョイ過ぎには到着。
ヌータヤルヴィまでは車で2時間ちょっとって感じでした。
バスや電車を駆使して行くとなるともっとかかるようですが
次回は公共交通機関を駆使して行ってみようかな。

ヌータヤルヴィまで連れて行ってくれたマイスオミのハンナさん
イッタラのクリスティーナさん、ありがとぅー!

ここでしっかり撮影をして日本に帰ったらしっかりと
バードのページを作りなおしたいと思っています。

バードを作っている場所を猛取材

今回は写真が命。そこが一番大事ー。 (by 大事マン)
ですから、カメラ担当として同行している榊原君が
(かしわばらくんってよく間違えられる)
大奮闘しないといけない場所です。

見学者は邪魔だし、危ないから見学するステージが工場内に設置されていて
そこからのみ見学可能なわけなんですが、今回は特別にお願いして
作ってる場所にまで入り込んで撮影をさせてもらいました。

榊原君は報道カメラマンのように、積極的に写真撮影を続けます。 秘書課の玉ちゃんも作ってる現場に感動してアイフォーンで榊原君の後に続き 撮影をしまくっています(結局200枚ぐらい撮影したみたい)。 僕は職人さん達の邪魔にならないよう、2人の動きを注意しながら職人さんたち に笑顔で「すんませーん」みたいな挨拶を繰り返します。

おーバードもチームプレイですが、こちらもチームプレイです(笑)


写真はページで紹介したいので、ここではチラリと。(せこい)

オイバ先生からイッタラのクリスティーナさん経由で伝言があって
ヌータヤルヴィにも行きたかったんだけど時間があわなくてごめん
なさいって。おそれおおいですぅー。

でも。欲をいえば
ここでオイバ先生が職人さんたちと一緒に新しいバードを作ってる
現場を取材してみたかったなぁー。超楽しいだろうなぁ。

ヌータヤルヴィをうろうろ。

ヌータヤルヴィはガラス工場だけでなく
学校や、アーティストのショップ兼アトリエ、カフェなど
色々な場所があるんですね。工場もある村。そんな感じ?

アーティストのショップ兼アトリエの辺りをウロウロして いると、前回ヌータヤルヴィに来た時にもお会いしたマルック・サロさんを発見。 僕は自宅でAavaを愛用してるので嬉しい限りです。

お土産に作品集にサインを入れてプレゼントしてくれました。
あざぁーす!!!兄!(笑)

そこからテクテクと歩いて村内を移動。

ファクトリーショップにはオイバトイッカの玉ねぎがあったんだけど
ちょっと出来が悪すぎて(アウトレットですからね)あきらめる。高くて
もいいからA品がほしかったなり。

そしてアヌ・ペンティネンさんの新しくできたアトリエへ。

ヘルシンキ到着間もなく行ったハビターレ(展示会)であってから
メールをやり取りしていてヌータヤルヴィへ行くことを伝えたところ
是非遊びに来て!と言われたので素直に遊びに来たわけです。

ヘルシンキにもショップをオープンし
展示会も目白押しだから準備で大忙しみたい。
未発表作品が色々なところにおいてあるから
アトリエ内の撮影は基本的にやめておきました。

ハビターレでみた地図をモチーフにしたカラフルなマグネット
city planを日本で販売したいねって盛り上がりました。

次に来るときには泊まりできて
村の中をゆっくり散歩したりしたいなぁ。
出張じゃなくて旅行で来てみたい。
そう思うのですよ。

text:シャチョウ