現在のご注文は3月5日(火)までに発送します 3/4(月)は3/1(金)18時頃までのご注文を出荷予定

2009年9月17日
ヘルヤ・リウッコ・スンドストロム先生のアトリエ訪問

出発編

ヘルヤ先生と初めてお会いしたのが昨年の10月15日。
ヘイニさんに会いにいって、偶然お会いする事ができたわけなんだけど
何か、妙な、不思議なシンクロと言いますか、妙に気が合ってるような
感じがしていて、また会うだろうなーって思ってたんですが、1年たたな
いうちに会う機会を得ることができました。

それも、約束したヘルヤ先生のアトリエで。

多分、これから色々ご一緒するんじゃないかなぁって漠然と思ってるん
ですよね。

僕のことは、ばっちり覚えていてくれてるみたい。
アトリエが同じヘイニさんからも、イッタラの方からも聞きました。
正直、嬉しい。

そして何か緊張するし~。
すんません。小者で(笑)

ヘルヤさんのアトリエはヘルシンキから車で約2時間。
フンピラという小さな町にあります。

今回もマイスオミのハンナさんに車で連れていって貰いました。
今日は2時間ほどヘルヤ先生のアトリエにお邪魔して、その後は
トゥルクに行きましょうって事になってます。

ロングドライブスタート!

道中は北海道を走ってるかのような気持ちよさ。
でも、ヘラジカがよく出没して事故が発生する危険地帯。
特にこの季節は危ないんですと。
周りにヘラジカを見たら教えて頂戴って運転していくれてるハンナさん
が言うから、僕らは注意してみてたのですが遭遇せず。ただ。。。。。

国道を横切る無謀なフィンランド人に遭遇。
あっエルク!のギャグは大笑いでした。

そして、ヘルヤ先生のアトリエに到着です。
写真でわかるかな。すごいですよ。この場所は。
周りに何もなく、ブワーンと広がる自然に大きなガラス張りのモダンな
アトリエ。ちょっと度肝を抜かれる不思議な感じです。

おおーーーーーーって。
行ったら思うよきっと。

到着間もなくの記念撮影なんだけど。
ちょっと変ですね。緊張に変な解放感が加えられた感じで
パンチドランカー気味といいますか、ナチュラルキメッピー
な感じが漂っちゃってます。僕がね。

建物探訪編

ヘルヤ作品は、まだまだ日本ではそんなに広く知られていないと思う
のですが、こちらでは超有名なお方。多くの家庭にヘルヤ作品が飾ら
れているそうです。

なんか、作品の雰囲気とアトリエの雰囲気がね。
バッチグーにシンクロしてますね。超素敵ちゃんです。

内部の写真をかなり撮ってきたので、無言で歩きまわり僕が見てきた
シーンをここでお伝えしますね~。チェケラ!

サインゲッツ編

ヘルヤさんのアトリエには、絵本の挿絵となっているオリジナルの陶板
が多く飾られています。その絵本を僕らに見せながら、お話について
色々と説明をしてくれます。僕らはお話しを聞いて、絵本を見て、オリ
ジナルの陶板をみて。とても楽しかったなあ。

そして既に絶版ですが日本語の絵本も存在するんですね。
「地平線のかなたまで」2冊持ってきてサインを入れてもらいました。
1冊は帰国後、ブログ読者プレゼントにしますからお楽しみに~。ひひひ。

寝室避難編

途中、別のお客さんがいらっしゃいました。
長居しないらしく、少し見学して買えると言うことだったので
二階にあるヘルヤさんの個室に避難。

ベッドとテレビとデスクのある部屋。

自分の部屋のようにくつろいで。
って言われたので、遠慮なくくつろがせていただきました(笑)

ふと横をみるとデスクあり。
ペンたてはフラワーベースを使われてました。
このサイズ感いいなぁー
っていうかヘルヤさんのフラワーベースいいなぁー。
そう思いますた。

ティータイム編

ケーキやジンジャークッキー、モモなどなど
準備していてくれて
みんなで楽しくティータイムをいたしました。

既に緊張感は抜け去り
非常にリラックスの極み。

色々な話が飛び交います。
そして、試作や過去のヘルヤさんの作品が運びこまれ
話は様々な方向に飛びり
机の上は貴重な食器で埋まり尽くす感じです(笑)

ヘルヤさんが日本に来た時の話。

日本は高層ビルが多いから、人が飛べるようになったら
どんなに素晴らしくて便利だろうって思ったそうです。
でも、同伴されていた方からは
日本人が何人いると思ってるの?みんなが飛んだら日光が
地上に届かなくなってしまうよ。って言われてそうです。

ヘルヤさんは、そんなエピソードを伝えながら
海より空が好きなの。飛ぶほうが好き。あなたもそうでしょ!
って、なにかを察知したかのように僕に言うんですよね。

ここで、秘書課の玉ちゃん、完全にビビる。

だって、ですね。

僕は動物に生まれ変わるのだったら絶対に鳥になりたくて
何か1つ夢が叶えられるのだったら空を自力で飛んでみたい!
なのです。

一番近いイメージは幻魔大戦の東丈です。

高校時代は仙人になれば空が飛べると思っていたから
仙人入門って本を読みながら修行していたという
僕にとっては真剣であり、多くの人にとっては笑い話を
玉ちゃんは知ってるんですよね(笑)。

この僕の飛行への憧れはなしを
笑い話的に伝えてみたところ。。。周りの皆は大笑い!

ヘルヤさんは少し笑いながら
あなたはとっても楽しくて、本当に自由で、勇気をもって進む人。
自分と似てるから好きなのよ。
たぶん、私が日本で空を飛ぶアイデアが浮かんだのは
名古屋の辺だったから、あなたのせいだったのねって(笑)。

みんなは大笑い。
でも、ちょっと危険なレベルでのシンクロ具合なんですよね。
正直、ここまでシンクロする人は珍しい。

ヘルヤさん。
一緒にうまくやっていける自信がみなぎってきましたよ!!!
小者の僕ですが、珍しく自信がみなぎってます(笑)

大分前に廃番になっているヘルヤさんデザインの食器。
フィンランド語で風を意味するTuuliシリーズ。
鳥をモチーフにした上の写真もそうです。いつか復刻できたらいいな。
僕とヘルヤさんで復刻したら凄く良い事が巻き起こりそうな気がしてます。

ご主人編

ヘルヤさんの旦那さんが、面白い。
なんか不思議な面白さなんですよね。

灰皿がわりに使ってるヘルヤさんのフラワーベースが素敵です。
丸っこいフラワーベースも凄くいいです。
このフラワーベースをスコープ用に新しくいくつか作ってほしい!
ってリクエストしておきました。5個とか10個とかそれぐらい。
いつできるかはわかりませんが気長に待ちましょうね。
そういう約束ナノデ(笑)

そんな事を思いながらベースの写真を撮っていたら

おもむろに 腹が出てるなって意味っぽい
ポーズをご主人様が僕に向けてとってるしーー(笑)
何故かその流れで二人で写真撮ったのがコレ。

なんでだろーなんでだろー。
僕もよくわからないー。
デブからマッチョへの変化を意味するポーズかな。


ヘルヤさんはヘルヤさんで知ってる日本語
「あなたがわたしのせんせい」
「まっすぐ」
を流暢に話すから可笑しくて。
(これアイフォンのボイスメモで録音しました(笑))

本当に楽しいご夫婦!SAIKOH!です。

終わり

1時間~2時間程度の滞在予定だったのですが
11時前について、3時過ぎまでお邪魔してしまいました。

そして、車で少し走り
近くのレストランで自家製のビールを頂きながら
遅い昼食。

そこでは日本で展示会をしたいね!という内容の
お話しで盛り上がり、いよいよお別れです。


そしたら最後にヘルヤさんから1つ伝えたい事があるって。


「 私がカイピアイネンから教えられた事を伝えたいの。
  それは、楽しい事を楽しくやっていくってこと。
  どんどん楽しい人を巻き込んで、楽しい事をしていきなさい! 」


なんか、カイピアイネンからヘルヤさんに渡されたバトンを
僕に渡してくれたみたいで凄く嬉しくて、凄く励みになりました。
色々な楽しい人たちと僕なりに進もうと思います。

ちょっと思い起こしてみれば
僕の周りにもたくさんの楽しい人たちが集まってきてくれているなぁ。
今、なんでも出来そうな気がしてます。

text:シャチョウ