現在のご注文は5月28日(火)までに発送します 5/27(月)は5/24(金) 18時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm

Arabia / Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm

人気なのはプレート16.5cm

スンヌンタイプレート16.5cmはパン皿、サラダ皿、ケーキ皿、取り分けに使う小皿など、とにかく幅広く使えてしまうアイテムです。そもそも日本人は小皿を多用することに慣れていますから、このサイズのプレートは必要人数分が揃っていると重宝しますし、気持ち的にも安心できます。夏場になればスンヌンタイ、冬になりましたらルノフロストベリー、時としてパラティッシ、そんな風に装飾は変わりながらも年中愛用してしまうプレート16.5cmですから、スンヌンタイを買ってみたい、使ってみたいと考えての第一歩でしたら、プレート16.5cmをお勧めします。そして、このスンヌンタイに限らず、パラティッシやルノフロストベリーでも、プレート16.5cmが一番人気であり続けているのには理由が二つあります。一つは小皿として使い易いということ、もう一つはプレート16.5cmがティーカップ用ソーサーも兼ねるという一人二役アイテムであることです。詳しくは次の段落で書いていますので読んでみてください。このプレート16.5cm、スンヌンタイが好きであれば当然持っていた方が良いと思いますし、ティーマと一緒にスンヌンタイを併用する時にも、最有力候補になる一枚だと思います。僕自身、野菜スープをメインとした朝食が常ですから、スープにはスンヌンタイのティーカップ、そして脇にはパンなのか、フルーツなのかをのせたスンヌンタイのプレート16.5cmを添えることが多いです。振り返れば、朝によく手にしている器です。

Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm

ティーカップ用のソーサーは
プレート16.5cmが兼ねる仕組み

スンヌンタイのプレート16.5cm、この小皿はティーカップ用のソーサーも兼ねます。アラビアやイッタラのカップ&ソーサーによく見られる、この実に無駄のない仕組みは本当に素晴らしいです。カップかソーサー、どちらか片方が欠けたり割れたりしましても、残った片方は単体で違和感なく使い続けることができます。カップだけ残ればスープ用カップやマグとして使えばよいですし、ソーサーだけ残れば小皿として活用すればよいのです。カップ&ソーサーでお茶を出すことが少ないから、わざわざカップ&ソーサーを準備することに無駄を感じてしまうという人も、カップとソーサー各々に使い道があるのなら、持ってみたくなりません?時と場合によってはカップ&ソーサーを必要とするシーンもあるでしょうから。いざとなったらフォーマル対応もできる普段着みたいに都合のよい仕組みです。こんな素晴らしい仕組みを可能としているのは、ソーサーに窪みがないということと、カップが寸胴で安定していること、この2つが重なって成り立っています。アリそうでなかなかナイ、まさに一つで二度おいしい仕組みなのです。

Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm

スンヌンタイ

1971年から1974年までフィンランドのアラビアで生産されていたカイピアイネンのスンヌンタイ、スンヌンタイはフィンランド語で日曜日を意味する食器シリーズ、イエローだけでなくレッドやグリーンも生産されていましたが、同型柄違いのパラティッシが圧倒的人気シリーズとして君臨していたからか、スンヌンタイの生産数は少なくてビンテージはなかなか珍しいです。それから長いこと生産されることなく、パラティッシ50周年の2019年にスンヌンタイは再生産されて今にいたります。スコープが2018年8月《 NHK 世界はほしいモノにあふれてる 》に出演した際、ヴィンテージのスンヌンタイソースボート(ピッチャー0.4L)が大きく映って注目を集めたので、せかほし出演記念にて特別注文しまして復刻!(今はアラビア定番アイテム)、勢い余ってジャー蓋付0.25Lも特別注文!(今はアラビア定番アイテム)これは過去に生産されたことのないNEWアイテムであることは、後になって気が付きました。つまり、近年、スコープの中心にあり続けているスンヌンタイなのです。そんなスンヌンタイは、僕にとって夏のイメージ、スコープ的生活では夏の食器です。冬の食器はルノフロストベリー、寒くなってくるとルノフロストベリーを引っ張り出して使い始めるように、暑くなってくるとスンヌンタイ&ティーマハニーが食卓の中心となります。それは意識してそうしているわけではなく、自然とそうなってしまうのです。暑くなってくると使いたくなるスンヌンタイ!スンヌンタイは夏の食器、夏の日曜なんて、もうこれがなくちゃ始まらない!ってのは大袈裟であり、スンヌンタイがなくても普通に日々は過ぎていきますけれども、スンヌンタイ、つまり日曜日がないと楽しくない、ってのは確かにあるのです。

Arabia (アラビア) Sunnuntai(スンヌンタイ)プレート16.5cm

2023年8月9日
スンヌンタイ×ベリーの夏コーデ

生のブルーベリーをたくさんゲットした時は、ムスティッカピーラッカを(Mustikka=ブルーベリー、Piirakka=パイ)をマストで作っています。同じムスティッカピーラッカという名前でも、ケーキ生地にブルーベリーを乗せて焼くだけの簡単バージョンやラハカという乳製品を使うもの、パン生地タイプなど、見た目も味も全く違う様々な種類があって、毎回何を作ろうかな~と考えるのも楽しみの一つ。その中でも特に好きなのが、表面のカリカリ食感が美味しいムスティッカ ムル ピーラッカ。ムルがクランブルという意味でブルーベリーの上にクランブル生地を散らして焼き上げます。焼きあがったケーキにバニラアイスを添えればもう完璧。アイスクリームの消費量がとても多いフィンランドでは、1リットルの四角い箱に入ったアイスが売っていて、それを包丁で長方形に切って食べるのが定番です。ずっと再現したいなあと思っていたので、レディーボーデンの容器をハサミで切って取り外しアイスを長方形にカットする、という細かすぎる拘りを発揮してしまいました。食器はこの時期ついつい手に取ってしまうスンヌンタイ。黄色×ブルーベリーの紫色は夏!って感じがしてなんだか元気がでる組み合わせです。(スコープ 松尾)

ブランド
Arabia (アラビア)
デザイン
Birger Kaipiainen (ビルガー・カイピアイネン)

商品スペック

材質
磁器
寸法
約φ165×H25mm
生産
Made in Thailand
備考
オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

  • 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。

説明書ダウンロード:陶磁器

  • プレート16.5cm

    3,080(税込)

Sunnuntai

日曜(スンヌンタイ)のブランチ。食器スンヌンタイを使ったブランチ。インスタグラムで集まった投稿を参考にどうぞ!